コミンカビヨリのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 6 分で読めます。



高須賀由枝先生の作品のコミンカビヨリ。

 

イラストレーターの萌は30歳を前にして
いままで誰とも恋をしたことがありません。

 

このままずっと一人で生きていくのではないかという
不安に駆られて老後の飢え死にを避けるために
格安で古民家を35年ローンで購入!

 

そこに現れたのは古民家好きの建築士、池内。

 

やたら近寄ってくる彼の目当ては自分ではなくなんとこの“家”。

 

一体、2人の関係はどうなっていくの――?

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【コミンカビヨリ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コミンカビヨリを無料で立ち読み

 

コミンカビヨリのあらすじは?

 

萌は地方在住のイラストレーター。

 

幼い頃から絵に携わる仕事をしたいと夢を見ていた萌は
見事その夢をかなえることができました。

 

しかしその反面なのか恋愛関係はからっきしダメで
30歳を前にしたこの年齢まで彼氏が出来たことがない。

 

もしかしたらこのまま独居で孤独死をすることに
なってしまうのではないかと不安に駆られた萌は
ある日、思い切って格安で販売されていた
古民家を35年ローンで購入することに・・・。

 

コミンカビヨリ
コミンカビヨリ

 

家があれば生活をすることが出来ると考えた末の決断でしたが
購入した古民家はボロボロであちらこちら手直しが必要な状態。

 

金銭的な余裕がない萌は自分で家を直したり
生活の知恵を活用したりして何とかその家での
生活を続けることができていました。

 

ある日そこに田舎には似つかわしくないような姿の男の人が現れ
萌が住む家に興味を示し建築士の名刺が渡されます。

 

悪徳リフォーム関係の人かもしれないと
警戒をしている萌に近所の人から公民館の改装に携わっている
池内さんであると紹介をされ警戒心を解く萌。

 

しかし実は彼には大きな狙いがありました。

 

池内の登場でつつましくて静かな田舎暮らしを
送るはずだった萌の生活が大きく変わっていく――!

 

コミンカビヨリを読んでみる

 

サイト内より【コミンカビヨリ】と検索。

 

コミンカビヨリのネタバレとその後の展開は?

 

池内はヲタクと呼んでも差支えがないほどの古民家マニア。

 

一目で萌の家を気に入り自分の手で
古民家を生まれ変わらせるための
リフォームをすることを一人固く誓うのです。

 

超売れっ子一流建築士の池内は都内の高級マンションで
何不自由ない生活を送っているのですが
その心は萌の住む古民家のリフォームのことでいっぱい。

 

家を民子と名付けるほどのやや逸脱した
古民家愛を抱きながら
自分好みにリフォームをさせてもらうために
萌の元に足繁く通い始めるのです。

 

一方で古民家は住むことが出来ればよい程度で
購入した萌は池内が提示した1200万円の
リフォーム代なんて払うことができません。

 

コミンカビヨリ
コミンカビヨリ

 

今の生活で十分だと思っている萌の心に
お金も仕事も地位も持っている池内が
ずかずかと入り込んできます。

 

それまでの生活が乱され今まで人に
話したことがないようなことまで
思わず池内に話してしまう萌・・・。

 

池内からしたら女の子はいずれみんな結婚するし
どうして萌が結婚を諦めているのか
そこまで老後の貯蓄にこだわるのかを
理解することが出来ないのです。

 

自分と付き合うかと冗談とも本気ともつかないような言葉で
萌を翻弄する池内でしたが次第に2人の気持ちが変化し始めて――?!

 

一人で生きていくことを決めたアラサ―女子と
人より古民家を愛している
建築士との関係は今始まったばかり!

 

コミンカビヨリを試し読みしてみる

 

サイト内より【コミンカビヨリ】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

コミンカビヨリの感想は?

 

高須賀由枝先生の最新作が出たという気持ちで
ワクワクしながら読み進めていきました。

 

代表的な作品グッドモーニングコールで見せた
素直で明るい素敵な女の子とイケメンでややこじらせ男子の
心温まる恋愛模様を展開してくれた先生ですが
今回は大人の女性の恋を描いてくれました。

 

先生の得意とするほんわかとしたでも心温まる雰囲気が
この作品にもふんだんにちりばめられており
安心して読み進むことが出来ました。

 

この先生の良いところは良い意味で
大きなハラハラが無いところにあると思います。

 

コミンカビヨリ
コミンカビヨリ

 

少女マンガの多くはハッとするような事件が起こり
日常生活では考えられないような展開が待っていることが多く
それはそれで楽しむことが出来ると思っています。

 

しかし高須賀先生の作品は事件が起きたとしても何となく
ほんわかとして和やかな雰囲気に包まれていていつの間にか
色々なことが良い方向に進んでいくお話が多いです。

 

そして今回、高須田先生が描いている年代の女性の恋は
10代の時と比較するとそのような落ち着いた穏やかなものが多く
共感できるポイントもまた多いのではないでしょうか。

 

アラサ―女子の悩みに切り込んでくれる心温まるストーリーです。

 

コミンカビヨリを読んでみるならこちら

 

サイト内より【コミンカビヨリ】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。