ギャングースのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり

gangoose

この記事は約 7 分で読めます。



鈴木大介先生と肥谷圭介先生の作品のギャングース。

 

普通に暮らしていると見えない世界
――いわゆる裏社会。

 

その中で生きている帰る家もない3人。

 

少年院帰りの3人が選んだ道は・・・
犯罪結社からタタく(強盗)こと!

 

被害届を出せない犯罪者集団だけをタタく窃盗集団の一人
カズキの目標はタタいた金で『日本を買う』?!

 

フィクションだけれど出てくる手口はノンフィクション!

 

裏社会でたくましく生きる少年たちの物語。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ギャングース】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ギャングースを無料で立ち読み

 

ギャングースのあらすじは?

 

とある秋葉原のネットカフェから物語は始まります。

 

PCでアイドルグループOTW48に
コンサートを鑑賞している少年の携帯に連絡が入ります。

 

丸くていかにもオタクのような少年の名前はカズキ
18歳の彼の職業は裏稼業専門のタタき屋です。

 

ギャングース
ギャングース

 

連絡を入れたのは仲間のサイケ。

 

次のターゲット、一発S(詐欺の隠語)のカンパニーの
金庫が見つかったというのです。

 

渋るカズキにそのカンパニーの被害者に
OTW48メンバーの親戚がいることを告げるサイケ。

 

俄然やる気を出したカズキは
このタタキを実行することにしたのです。

 

ギャングースを読んでみる

 

サイト内より【ギャングース】と検索。

 

ギャングースのネタバレとその後の展開は?

 

内部からの情報提供者はサイケの同窓生です。

 

サイケはカズキが人をイラつかせることを知っているため
先に接触して面倒になることを心配していましたがそれは見事に的中します。

 

カズキは先に同窓生に接触しておりサイケが
待ち合わせ場所に到着したときには袋叩きにあっていましたが
なんとか落ち着きターゲットの情報を得ます。

 

数日後、もう一人の仲間・タケオと合流し
Sの事務所がある埼玉県某所へ向かっていました。

 

事務所の外見を確認しどのように潜入するか考える3人は
ある程度、固まったところでチャンスを待つことにします。

 

得た情報だと見張りは事務所を抜け出して
頻繁にコンビニへ買い物に行くとのこと。

 

その不在の時間を狙っての実行でコンビニまでの往復
推定10分が彼らに与えられた時間です。

 

全て終了させるのに5分でいけるか悩むサイケに
カズキは「4分で行く」と宣言し
タイムリミット4分のタタキがスタート!

 

階段でカズキが転がり落ちるというアクシデントのために
1分ロスしましたが事務所内侵入までに要した時間はおよそ1分。

 

ここまででタイムリミット半分の2分が経過。

 

その頃、コンビニに向かっていた見張りは
サイフを忘れたことに気づき途中で引き返していました。

 

情報以上に大きい金庫でしたがチェーンだけで固定されていたため
チェーンを切断しソリに載せることに成功します。

 

後は金庫を車に乗せて逃げるだけなのですが・・・金庫が重すぎる!

 

ギャングース
ギャングース

 

サイケはカズキにお前の大嫌いなバカヤンキーに
殺されてもいいのかと怒鳴りつけカズキを焚きつけます。

 

タイムリミット残り15秒のところで
見張りが事務所へ戻ってきました。

 

彼が見たものは歪んだ金属製の階段。

 

慌てて2階へ駆け上がると荒らされたうえに
金庫が消えている事務所の風景に彼はこう呟きました。

 

「俺・・・死んだわ」

 

3人がタタいた成果を確認すると現金200万円と詐欺用の名簿。

 

事前情報よりも少ない金額にがっかりするサイケに対し
名簿の方が価値があるかもとそんなに気にしていないカズキ。

 

タタキ終了後、カズキはとある養護施設に向かいました。

 

カズキはいつもタタキの上がりを
義理の妹がいる養護施設に寄付していたのです。

 

全てが終わった後、牛丼屋で食事をしているとき
タケオはカズキに訊きます。

 

「オオオ・・・オレ達 いい・・・いつまで・・・
こここんな事・・・つつ続けるの?」

 

カズキはこう答えました。

 

「自分たちは親から虐げられ、社会からも見放され蔑まれてきた。
もう、これ以下はないから、タタいて、タタいて、
ためて、ためて、今度は俺たちが日本を買う」

 

彼らこそ、毒すらも食う小動物なのです――。

 

ギャングースを試し読みしてみる

 

サイト内より【ギャングース】と検索。

 

ギャングースの感想は?

 

『この漫画は実話を基にしたフィクションです。
ただし犯罪の手口はすべて実在しますので、ぜひ防犯に役立ててください』

 

この作品の注意書きです。

 

実際、一話につき2~3の「すずきメモ」というのが
欄外に載っていて裏社会の小ネタが主な内容です。

 

青年誌に連載されているので
絵柄はちょっと人を選ぶかもしれません。

 

特に少女漫画が好きな方には厳しい絵柄かも・・・。

 

ギャングース
ギャングース

 

しかし内容はしっかりしており読めばどんどん引き込まれていきます。

 

先のことをちょっとだけネタバレすると
カズキたちは大きな半グレ組織とやり合うことになります。

 

ここからの展開が熱いですよ。

 

日常の裏側に潜む非日常の世界をチラ見してみたい方
防犯知識をつけたい方?!は読んでみても損はない作品です。

 

ギャングースを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ギャングース】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態