高齢出産その時のネタバレと結末!試し読みやあらすじもあり

koureisyussansonotoki

この記事は約 10 分で読めます。



藤田素子先生の作品の高齢出産その時。

 

藤田先生の実体験を描いた本作。

 

43歳にして妊娠し高齢出産をすることに・・・。

 

しかも夫の家族の本性を知ってしまうのですが
それでも嵐のような子育てがスタートするのです。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【高齢出産その時】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

高齢出産その時を無料で立ち読み

 

高齢出産その時のあらすじは?

 

子どもが欲しいとか欲しくなとか
そんなレベルにもいかないほど
子どもに興味がなかった藤田素子。

 

生理が止まった感じで産婦人科医に行きますが
43歳という年齢から更年期だと思っていました。

 

結婚したばかりの夫のナオくんとは
遊びの計画ばかりで子どものいる生活なんて
お互いに想像さえしていませんでした。

 

そして迎えた診察。

 

画面を見ながら丸いのが卵黄のうで
胎盤やへその緒がまだだから
ここから栄養をと説明されたもっちゃん。

 

そう、妊娠2ヶ月だったのです。

 

もっちゃんは子どもなんて考えていませんでしたが
妊娠のことをナオくんに話すとやっぱりと
とても子どものことを喜んでくれました。

 

70半ばで初孫の両親や子どもいない姉など
みんなが喜んでくれ仕事先も協力してくれるものの
もっちゃん1人、喜んではいられません・・・。

 

産むときには44歳なこと、痛みや体力など
出産することに不安でいっぱいなのです。

 

そんな中友達に検査の数値がいいし
つわりもなくて丈夫だと言われました。

 

そしてクアトロテストについて
聞かれたのです。

 

それはダウン症のリスクの確立を出す血液検査。

 

ダウン症は調べてもらった方がいいんじゃないかと
調べておくにこしたことはないと言われ
病院でお願いをしてみると・・・
なぜか先生や看護婦さんの様子が変・・・。

 

そう安心のためどころかこれは決して
軽い気持ちで受けてはいけないものだと知るのです。

 

クアトロテストの検査結果が出たと
病院に呼ばれたもっちゃん。

 

検査の結果はダウン症の確率が高いとのこと。

 

その確率は1/72。

 

これはあくまでも確率なので1/1000でも
ダウン症かもしれないし1/2も確率でも
異常のない赤ちゃんかもしれない。

 

そして勧められたのが羊水検査。

 

羊水をとってその中にこぼれている
赤ちゃんの細胞から染色体を調べる羊水検査なら
確率ではなく確実にわかると言われます。

 

どんな子でも産むというのであれば
調べない方がいい羊水検査で流産することもあり
次の妊娠の可能性からいうと・・・。

 

その説明されたもっちゃんはこの年だからなおさら
そういう子は最後まで面倒みれるかどうかと
検査を受けたいと言うのでした。

 

このときのもっちゃんはどんなにオブラートに包んでも
障害の子は嫌だと障害児なら堕ろすと
そう思っていたのでした――・・・。

 

高齢出産その時を読んでみる

 

サイト内より【高齢出産その時】と検索。

 

高齢出産その時のネタバレとその後の展開は?

 

羊水検査は結果が出るまでに3週間かかるため
結果が出るころには5ヶ月の終わりになるため
中絶となったらギリギリなところでした。

 

中絶といっても産むのと変わらない方法で
堕ろすことから堕ろすことも怖いと・・・。

 

そしてダウン症になる確率は年齢だけで見ても
44歳だと1/28でお医者さんたちも調べる前から
いい結果が出ないことをわかっていたと
このとき知るのでした。

 

羊水検査はお腹に直接長い針を入れて
羊水をとります。

 

しかし赤ちゃんの位置を確認しながら針を刺すため
1/300の確率で破水や流産をすることも・・・。

 

しかしこの検査でエコーに映る
赤ちゃんの足のうらを揃えているところや
休んでいるときに胎動を感じて
ダウン症でもと思えるようになったのです。

 

もしもの結果を受けられる気持ちになった
もっちゃんやナオくんが検査結果を聞くと
検査の結果は異常がなかったのです。

 

そして自然分娩とはいきませんでしたが
帝王切開で無事、赤ちゃんを産むのでした。

 

しかしこの入院中だけがもっちゃんにとって
居心地のいいときだったのです。

 

やがてやってくる嵐の前の静けさ
だったのでした・・・。

 

なおくんもはりきってる感じで
手塩にかけて育てたいと幼稚園までは
ナオくんが面倒をみると約束。

 

いよいよ退院したもっちゃん。

 

横になると内臓がスカスカのズタぶくろの中を
揺れるような感じで不快な鈍痛があり
更には3時間おきの授乳は想像よりも大変で
ナオくんに頼むものの起きてくれません・・・。

 

余裕がないとおむつ替えをしながら
話しかけたりはしてくれない感じの中
追突事故に遭ってしまったのです。

 

しかもむちうちでいつ治るかもしれず
ずっとウツで具合が悪く
おとなしいのが更に無表情に・・・。

 

自分なんて生きていても仕方がないと
そんなことを言うようになってしまい
むっちゃんは仕事と子育てを1人で
すべてするようになったのでした。

 

高齢出産その時を試し読みしてみる

 

サイト内より【高齢出産その時】と検索。

 

BookLive

 

高齢出産その時の結末は?

 

2人が知り合ったのは3年前。

 

合コンで知り合ったのですが
もっちゃんのパソコンを熱心にみてくれ
往復2時間の距離を毎日仕事の帰りに通い
自然に寄り添った2人は結婚したのです。

 

ナオくんの実家にあいさつに行くと
11歳も年上の女性との結婚なのに
まったく反対もなく式も披露宴もなく
結婚を許してくれたのですが
それには訳があったのです・・・。

 

しかし姑の本性は妊娠さえしなければ
もっちゃんはわからなかったのです。

 

ナオくんの姑の本性により
離婚まで考えるようになったもっちゃん。

 

そしてついに2人は離婚を・・・。

 

しかし離婚は姑と同じ姓を名乗りたくないため。

 

嫌いになって離婚したわけではないので
今まで通りの生活をしていきます。

 

家族3人仲良く暮らしていき
なおきも幼稚園に通うように。

 

遊ぶといえばビデオで退屈になって
嫌がるなおきをおさえつけて見せ続け
散歩に出ればメール三昧のナオくんでしたが
9時5時のサラリーマンパパになって
機嫌よく相手をしてくれるようになりました。

 

食事のしつけの仕方は行き過ぎなところも
あるもののパパとして頑張ってくれます。

 

そんな中・・・なおきが幼稚園に
行くのを嫌がるようになるのです。

 

原因は幼稚園のトイレが嫌だったこと。

 

頑張っていたトイレトレーニングも
あっさりくずれておもらしを
してしまうようになりそんななおきに
もっちゃんは幼稚園をやめてもいいと・・・。

 

それからのなおきは3日で
トイレに行くようになり
笑顔の毎日になるのです。

 

楽しいことはマル
楽しくなければバッテン。

 

今はそれだけでいいからいつも笑っていようと
もっちゃんは思うのでした。

 

高齢出産その時を読んでみるならこちら

 

サイト内より【高齢出産その時】と検索。

 

高齢出産その時の感想は?

 

妊婦さんや子育て中のママのあるあるが
絵かがれている本作。

 

私も妊娠中のときには出産が怖いとか
ダウン症だったらどうしようなど
いろいろと考えてしまったものです。

 

出産後もほんと2ヶ月間は大変で
旦那さんとかに
手伝ってもらいたいんですよね。

 

そしてナオくんですがなんとなく
うちの旦那さんに似ている部分も・・・。

 

一緒に遊んであげてほしいのに
テレビを見せているだけだったりして
もっちゃんのように思っちゃう部分も。

 

それにしてももっちゃんってすごいですよね。

 

ナオくんが子育てを手伝ってくれるとはいえ
子育てに家事をしながら仕事もして
家を支えているんですから。

 

ナオくんのように夢を持つ男性もステキですが
やっぱり子どものパパには仕事をして
家庭を支えてもらいたいと思っちゃいます。

 

それでもナオくんもパパらしいところもあり
家族3人幸せに暮らしていてその後の
3人の生活を見てみたいと思ってしまいます。

 

妊婦さんや子育て中のママさんの
あるあるが描かれた本作を
読んでみてはいかがですか?

 

子育ての参考になるかもしれませんよ。

 

高齢出産その時を試し読みするならこちら

 

サイト内より【高齢出産その時】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態