逃げ恥の最新話のネタバレやその後の展開!感想や無料試し読みも

nigeruhahajidagayakunitatsu

この記事は約 13 分で読めます。



海野つなみ先生の作品である逃げるは恥だが役に立つ。

 

優良雇用主の平匡と契約結婚にまでこぎつけたみくりでしたが
なんと平匡の同僚・風見から
みくりちゃんをシェアすることになったと告げられます。

 

シェアって――どういうこと!?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【逃げるは恥だが役に立つ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

逃げるは恥だが役に立つを無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

逃げるは恥だが役に立つのネタバレと感想!ドラマ原作を試し読み

2016.06.25

 

逃げるは恥だが役に立つのその後の展開は?

 

平匡と風見にシェアされることになったみくり。

 

とはいえ・・・ようは家事代行を2軒分行うだけでいわば副業のようなもの。

 

ちょうど虫歯の治療費が欲しかったみくりは
二つ返事でその提案を了承するのでした。

 

はじまったシェア生活ですが
平匡のほのかな嫉妬から2人の仲はギクシャク。

 

やっぱり契約結婚なんてうまくいかないか・・・
と平匡も諦めかけるのですが
みくりからまさかの提案を受けるのです。

 

「恋人を作ろうと思うんです。
この状況で最適な相手はって考えたら、平匡さんかなって」

 

例によってその状況から逃げようとする平匡でしたが
同僚の沼田さんの疑惑の目や
みくりの叔母である百合にあらぬ誤解を受けたことから
その打開策として交際することを決めます。

 

逃げるは恥だが役に立つ
逃げるは恥だが役に立つ

 

「新婚感を出そう!」を合言葉に2人は
第2・4金曜日を「ハグの日」としてハグすることに。

 

仕事を円滑にするためのハグでしたが
お互いに思いのほか心地よさを覚えるのでした。

 

そして百合からプレゼントされた新婚旅行で
ステップアップするチャンスに見せかけたピンチが訪れます。

 

用意された部屋はダブルベッドに部屋付きの露天風呂――
雇用関係と月に2回ハグするだけの関係の
平匡とみくりにとってはかなりハードルが高い状況・・・。

 

案の定、意識しすぎて微妙な雰囲気になってしまい
みくりは帰りの電車の中でいつも一方的に
「ハグ」や「手つなぎ」を求める関係に自信を失くしていました。

 

もう自分からなにかを要求するのはやめよう――・・・。

 

そう思ったのですが平匡から突然キスをされてしまいます!
予想外すぎる展開に「っえ!?」と
固まるみくりだったのですが――??

 

逃げるは恥だが役に立つを読んでみる

 

サイト内より【逃げるは恥だが役に立つ】と検索。

 

逃げるは恥だが役に立つの更にその後のネタバレは?

 

プロの独身にあるまじき暴走行為だったわけですが
キスについての説明はされないまま時間が過ぎていきます。

 

キスしてきたのは平匡なのにその後
逃げ出した彼はみくりによそよそしい態度をとるのです。

 

まるでキスをなかったことにしようとばかりに・・・。

 

そんな中やってきたハグの日も
平匡は飲み会を口実に逃げてしまいます。

 

「めんどくさい男」と怒りぎみのみくりを訪ねてきたのは
平匡が飲み会で不在だと知った風見でした。

 

ちょっとした用事にかこつけて
みくりを口説きにきた雰囲気の彼。

 

「僕らだったらうまくやれそうですけどね」

 

キスから一気に距離ができてしまった2人でしたが
みくりの母が足を骨折してしまったことをきっかけに転機を迎えます。

 

みくりの実家に泊まった夜
2人だけの寝室でみくりは反故されたハグを要求します。

 

逃げ場のない平匡はようやく観念した様子。

 

「・・・わかりました」

 

ところがギュッと力強くハグされた瞬間
いつもと違うハグにみくりはドキドキしてしまうのです。

 

眠れない夜を過ごしながら
自分の中にある平匡への気持ちを自覚することに。

 

一方の平匡もずっともやもやしていた気持ちが
スキンシップひとつでウソみたいに晴れたことに驚いていました。

 

そしてみくりを失いたくないと思うのでした。

 

みくりは母の世話をするために実家に残ることになり
2人はしばらく離れて暮らすことに。

 

なんでもないことをメールで送り合うのは楽しく
会えない時間が想いを育んでくれるのでした。

 

みくりはとうとう平匡にキスの真意をただそうとメールを送ります。

 

「キスについて聞いてもいいですか?」

 

それを最後に返信が途切れてしまったのでしたが・・・
翌朝、雇用主として不適切でしたとメールが返ってきたのです。

 

てっきりいつものように逃げると思っていたみくりは
スキンシップならありではと返事をします。

 

2回目をお待ちしております――
という言葉は心の中にとどめて。

 

平匡は平匡でみくりの言葉を密かに喜んでいました。

 

ようやくみくりが帰宅して2人の生活が再会。

 

逃げるは恥だが役に立つ
逃げるは恥だが役に立つ

 

第4金曜日のハグの日はお互いに朝からソワソワしていたものの
やっぱり平匡からアクションはなくみくりがきっかけを作ります。

 

長いハグの後みくりは思わず「ふふっ」と照れ笑い。

 

平匡はキスのサインなんて自分がそうだと思ったらサインなんだ――
とみくりの頬に手を当てて自然にキスをしてしまうのでした。

 

なんとなく恋人っぽい雰囲気が出てきた2人でしたが
童貞をこじらせている平匡相手ではスムーズにいくわけもなく。

 

ハグやキスの一歩先に進むタイミングになると
途端に心のドアを閉ざしてしまうのでした。

 

また距離ができてしまうかと思われたものの
平匡のほうからこんな提案が。

 

「僕たちのこの関係、システムの再構築が必要では?」

 

てっきり関係の終了を告げられると思っていたみくりはほっと一安心。

 

さらに平匡はみくりのことを
簡単に手放せる存在ではないと断言するのです。

 

気持ちが高まったみくりは思わずハグして「大好き!」と。

 

いつもならサーっと引いていく平匡でしたが
今度はみくりにキスをしたのです。

 

「・・・すよ。好きですよ」

 

そのまま2人は平匡の部屋で朝まで添い寝をすることに。

 

かなりいい雰囲気でいよいよ――・・・
と思われたもののちょっと悲しい理由でおあずけに。

 

それでもようやくラブラブ期が到来したのです。

 

なんとか一線も超えた2人は業務時間外は
めいっぱいイチャイチャして過ごします。

 

ところがみくりの中ではなんとなく危機感が・・・。

 

「恋に仕事が侵食されてる」

 

土日はまったり恋人として過ごしているので
家事がはかどらずさらに平匡から入籍を持ちかけられたことで
より迷いが生じてしまうことになるのです。

 

結婚したら家事で給料をもらえなくなるかもしれない・・・。

 

さらに風見の家にも行けなくなれば副収入もなくなる。

 

これまで家事をすることで稼いできたみくりにとって
無償で同じクオリティの家事をするのは抵抗があるようなのです。

 

平匡に相談するとこれまで通りに給与を払うと
言ってもらえるのですがみくりの中では煮え切らない様子。

 

そんな中、平匡の部署で事業縮小の話が持ち上がります。

 

エンジニアとして優秀な彼は転職先がすぐに決まったのですが
これを機に引っ越しと入籍を同時に済ませようとしているようで――・・・。

 

自分の中で答えのでないみくりは
気持ちが盛り上がっている平匡にこう告げます。

 

「ちょっと距離を置いてもらえませんか」

 

こうして1ヵ月の猶予をもらったみくりは百合の家で暮らしつつ
週末は平匡と過ごすという日々を送ることに・・・。

 

逃げるは恥だが役に立つを試し読みしてみる

 

サイト内より【逃げるは恥だが役に立つ】と検索。

 

BookLive

 

逃げるは恥だが役に立つの最新刊のネタバレは?

 

「距離を置きたい」

 

恋人に言われたらドキッとする一言ですが
結局は平匡と一緒にいたいと結論を出したみくり。

 

これには平匡も「死ぬ・・・」と真っ赤になって
照れながら心底ホッとしたのです。

 

ただ別居はすぐには解消されません。

 

ちょうど友人から頼まれて八百屋の手伝いを始めたみくりは
それが落ち着いて就活するまではこのままの状態でいたいと・・・。

 

八百屋の手伝いだけだったはずが商店街の活性化にまで発展して
忙しく働くみくりはいつになくいきいきとしている様子。

 

無事に商店街の青空市を成功させたみくりは
コンサルティングの仕事を意識し出します。

 

それを見た平匡はちょっと置き去りにされたようなさみしい気持ちに。

 

雇用主になくなった自分には魅力がないんじゃ――・・・
などとネガティブなことも考えてしまいます。

 

逃げるは恥だが役に立つ
逃げるは恥だが役に立つ

 

久しぶりにゆっくり2人で過ごした夜
平匡は自分のいいところについてみくりに尋ねます。

 

平匡の長所をよどみなく挙げるみくり。

 

「逆に私のいいところって?」

「楽しく暮らす工夫をするところと、打てば響く頭の良さかな」

 

その言葉にみくりは小賢しいとか思いません?と問いかけます。

 

それに対して平匡は小賢しいとは相手を馬鹿にする言葉で
自分はみくりのことを馬鹿にしたことはないと話すのです。

 

元カレに小賢しいと言われて以来トラウマになっていたみくりの心に
この一言がストンと落ちて呪縛から解き放ってくれるようでした。

 

最新の8巻ではみくりと平匡だけじゃなく
百合と風見との関係も描かれています。

 

なんだかんだ交流を深めてきたこちらにも
恋の予感が芽生えていたのですが――・・・。

 

立ちはだかるのは、年の差のようで。

 

「このときめきを結晶にして心の奥に閉じ込めて、時々眺めてニヤニヤするわね」

 

2人は最後に・・・とハグをして
気持ちに踏ん切りをつけることにしました。

 

ただ、理性で制しきれないのが恋心――
これからの展開もありそうな雰囲気はまだ残っています。

 

逃げるは恥だが役に立つを読んでみるならこちら

 

サイト内より【逃げるは恥だが役に立つ】と検索。

 

逃げるは恥だが役に立つの感想は?

 

現在も連載中である逃げるは恥だが役に立つは
ドラマが大ヒットしたこともあって
今一番注目されているマンガかもしれませんね。

 

「マンガ派」「ドラマ派」に分かれてしまうのは
かなりもったいない作品です!

 

逃げるは恥だが役に立つ
逃げるは恥だが役に立つ

 

両方を楽しめば相乗効果でもっと楽しめると思うのでぜひ♪

 

中学生よりもピュアで空回っちゃうみくりと平匡の関係や
百合ちゃんと風見の大人ラブからまだまだ目が離せません!!

 

逃げるは恥だが役に立つを試し読みしてみるならこちら

 

サイト内より【逃げるは恥だが役に立つ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態