恋と呼ぶには気持ち悪いのネタバレと感想!試し読みやあらすじも

koitoyobunihakimochiwarui

この記事は約 7 分で読めます。



もぐす先生の作品の恋と呼ぶには気持ち悪い。

 

ひょんなことから出会った女子高生と社会人。

 

社会人はイケメンだけど性格はクズ?!

 

そんな社会人に恋をされてしまった女子高生。

 

そのアプローチは直球すぎて気持ち悪い・・・
けどちょっとだけ胸がときめいたり?!

 

――この止められない恋心、彼の狂信的な愛は報われるのか?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【恋と呼ぶには気持ち悪い】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋と呼ぶには気持ち悪いを無料で立ち読み

 

恋と呼ぶには気持ち悪いのあらすじは?

 

ある雨の日、女子高生・有馬一花は階段から
落ちそうになっていた社会人・天草亮を助けます。

 

体調が良くないと朝食を食べていないと言った亮に
一花は自分の弁当を差し出して去っていきました。

 

その晩、亮が帰宅すると妹・理緒の友達が来ていて
その友達こそ朝、自分を助けてくれた一花だったのです。

 

偶然の再会に驚きつつも亮は助けてもらったお礼をしようとします。

 

――そのお礼は自分とのキス。

 

恋と呼ぶには気持ち悪い
恋と呼ぶには気持ち悪い

 

もちろんそれ以上でも大丈夫という
亮に対して一花が放った言葉は・・・。

 

「え、気持ち悪い」

 

かなり塩対応の一花。

 

自分のことを拒まれた亮はその瞬間
一花を自分の運命の女性と感じ恋に落ちます。

 

自分の常識から外れた展開に戸惑いを隠せない一花。

 

―そしてこの日、自身が放った言葉を
一花は後悔し続けることになるのです。

 

恋と呼ぶには気持ち悪いを読んでみる

 

サイト内より【恋と呼ぶには気持ち悪い】と検索。

 

BookLive

 

恋と呼ぶには気持ち悪いのネタバレとその後の展開は?

 

一花が学校から帰宅すると一輪のバラが届いており
贈り主は『天草亮』。

 

亮と出会ってから1週間、彼からのアプローチは
すごいことになっていました。

 

バラの他にも高級チョコやぬいぐるみなどを贈ってきているのです。

 

亮の妹である理緒曰くこんなお兄ちゃんは初めて見たとのこと。

 

どうやら今までは女性に対して超ドライだったらしく
自分から告白したこともないらしいのです。

 

確かに顔良し・頭良し・会社内で出世もしている(課長代理)
そこそこ金もあるという優良物件でもてない方がおかしいのです。

 

ですが理緒がいうにはここに「クズ」という条件が加わります。

 

理緒は自分の兄と友人の一花が
付き合うことに反対する気はない様子・・・
というか完全に面白がっているのが分ります。

 

そして理緒のひらめきにより亮にプレゼントの
文句の連絡をすることにした一花。

 

仕事が終わった頃を見計らって電話をかけると亮は
声だけを聞いて一花であることを瞬時に悟ります。

 

一花さんの美しい声は自分の中にしっかり
刻み込まれているから・・・と気持ち悪い表現をする亮。

 

恋と呼ぶには気持ち悪い
恋と呼ぶには気持ち悪い

 

贈ってくれたバラについて花とかもらってもどうしたらいいか困る
正直、迷惑だと言う一花に対して亮はやめませんよと返答。

 

彼曰く自分が一花に対する気持ちが抑えられない
だからいろいろ愛情表現していくつもりなので
よろしくとのこと・・・。

 

つまり一花が迷惑であろうとなかろうと
自分はアプローチしていきますよと宣言されてしまったのです。

 

ちなみに彼女が怒ろうが罵倒しようが自分は
不快に思わないので大丈夫・・・ということらしい。

 

「本当にクズだった!!」

 

衝撃を受ける一花。

 

それを伝えると冷たい言葉も魅力的と
もっと言ってくださいとの返答が・・・。

 

その返答にブチ切れて電話を切る一花。

 

亮は電話が切れた後、彼女の携帯番号を嬉しそうに登録します。

 

翌日、一花が帰宅すると一輪のカーネーションが送られていて
信じられない・・・という顔でそれを見る一花。

 

そんな彼女に母親は一花の名前が『一花』だから
毎日、一輪ずつ花を送ってくるんだと話します。

 

――知りたくなかった!!
あの一言から始まった一花の受難の日々は
これからも続いていくのです・・・。

 

恋と呼ぶには気持ち悪いを試し読みしてみる

 

サイト内より【恋と呼ぶには気持ち悪い】と検索。

 

恋と呼ぶには気持ち悪いの感想は?

 

展開的には王道の少女漫画のようですが
亮のアプローチがストレートすぎて気持ち悪いです。(笑)

 

もう少しマイルドだったら本当の少女漫画だったはず・・・。

 

今まで女性を本気で好きになったことがない
反動かもしれないなーと考えると納得・・・できませんね。

 

思考が極端すぎます。

 

それに対する一花の反応はまあ当たり前で
相手の行動に対して突っ込みたくもなります。

 

恋と呼ぶには気持ち悪い
恋と呼ぶには気持ち悪い

 

それでもちょっとだけ亮にキュンとしたり・・・
複雑な乙女心というやつです。

 

ラブコメですが少女漫画的恋愛要素も
うまくミックスされている作品。

 

これから亮の狂信的な愛は一花に受け入れられるのか?
それとも拒否し続けられるのか?

 

じっくり読んで考えてみてはいかがでしょうか。

 

恋と呼ぶには気持ち悪いを読んでみるならこちら

 

サイト内より【恋と呼ぶには気持ち悪い】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態