溶解人間(漫画)のネタバレと結末に感想!無料試し読みやあらすじもあり

youkainingen

この記事は約 6 分で読めます。



新谷信貴先生の作品の溶解人間。

 

首には取り外し不可な首輪。

 

部屋は閉ざされ携帯から聞こえる声に従い
生き残る為には人がドロドロになる注射器を使うしかない。

 

戦慄のサバイバルが今始まる・・・?!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【溶解人間】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

溶解人間を無料で立ち読み

 

溶解人間のあらすじは?

 

主人公・高橋孝太郎が目覚めるとそこは見知らぬ廃墟の一室でした。

 

首には取り外すことのできない不可解な首輪が付けられ
隣には見知ぬ女の子がいます。

 

安否を確かめるためにその女の子に話しかける孝郎。

 

目を覚ました女の子は孝太郎を睨みつけてビンタしました。

 

学校へ行く途中にここに連れてこられたことを説明すると
女の子は自分も同じだといいます。

 

彼女はの名は北沢愛。

 

ドアは開かずつながらない携帯を眺めていると
急に画面に文字が現れ誰かの声が聞こえてきました。

 

その声はロッカーを開けろと指示します。

 

怪しみながらも2人がロッカーを開けると
そこにあったのは注射器と誰かの写真でした。

 

すると携帯の声はさらにその写真の男に注射器を刺せと言います。

 

溶解人間
溶解人間

 

注射器に入っている薬品を怪しむ2人に
声は首輪にも同じ薬品が入っていて
不要になったら2人をいつでも消せると脅しました。

 

制限時間は2時間。

 

どうするべきか考えた2人は注射器を手に
開いたドアから外へ出ると声がする方へ向かいます。

 

そこには写真の男がいました。

 

愛が先に男に近づきその間に孝太郎が隙を見て注射器を刺す――・・・。

 

愛は男に声をかけ気をひくことに成功し
食料を分けてあげるからと男は愛を連れて奥へと進みます。

 

ベッドに腰掛け男の話を聞く愛。

 

男は視線を徐々に愛のはだけた胸元へと向けると・・・?!

 

果たして愛は無事なのか?
孝太郎は注射器を男に刺してしまうのか・・・!?

 

溶解人間を読んでみる

 

サイト内より【溶解人間】と検索。

 

BookLive

 

溶解人間のネタバレとその後の展開は?

 

愛の胸元に視線を移した男は愛の手首を掴みベッドへ押し倒します。

 

なんと男は愛が自分を殺すために来たということを知っていたのです。

 

男の背後に回り込んでいた孝太郎は注射器を男に振りかざそうとしますが
男は寸でのところで孝太郎に気づき注射器を振り払います。

 

孝太郎につかみかかる男。

 

絶対絶命の孝太郎は頭突きを食らわし男の注意がそれ
その間に愛ははたき落とされた注射器を手にしていました。

 

「北沢さん!やれえ!」

 

その声に愛は注射器を男へと刺し中の液体を注入します。

 

注射器を刺された男は殺してやる!と叫んでいたと思うと
暫くすると顔も体もドロドロに溶け
原形を留めないまでにグチャグチャになってしまいました。

 

その様子を目の当たりにした愛と孝太郎は唖然とします。

 

そこへ携帯からまた例の声が聞こえ目標を達成しましたと告げ
ドロドロに溶けた男を箱に詰めろと言うのです。

 

溶解人間
溶解人間

 

その場には道具はなく素手で詰めるしかない・・・
溶けた男ことを考えないようにしながら
無心でソレを素手で箱に詰めていく孝太郎。

 

全て詰め終わると携帯の声がその箱を
廊下にあるエレベーターに乗せろと言いました。

 

声の通りに箱をエレベーターに乗せるとエレベーターは動き出し
何処かへ箱を運んだ後、戻ってきました。

 

その中には水と食料が入っており言うことを聞けば
生かしておくと言うことなのだと察した2人。

 

ホッとしたと同時に手についた物を眺める孝太郎はそれを洗いに向かい
気持ち悪さからゴシゴシとこすっているとふとあることに気づきました。

 

そう、ボロボロな廃墟だというのに電気も水も通っていることに・・・。

 

そんな孝太郎を背後から眺める者が・・・。
果たして孝太郎は無事に生き延びることができるのか・・・?!

 

溶解人間を試し読みしてみる

 

サイト内より【溶解人間】と検索。

 

溶解人間の感想は?

 

写真の人物に人間が溶ける注射器を刺さないと自分達が殺される・・・
閉じ込められ首輪には注射器の中と同じ薬品が入っていている。

 

そんな絶望的な状況に置かれた主人公孝太郎とヒロイン・愛は
人を殺したくないが自分達も死にたくはないという葛藤があります。

 

絶望的な状況で殺人を強いられることの恐怖。

 

溶解人間
溶解人間

 

幽霊物などのホラー漫画とはまた違った怖さのある漫画です。

 

要求を呑んでいくことで徐々に明らかになっていく犯人の目的
それを予測しながら読むのもまた面白いです。

 

グロテスクなシーンもあるのでそういったものが苦手ではない
ホラー漫画好きな方にはぜひ読んで頂きたい漫画です。

 

溶解人間を読んでみるならこちら

 

サイト内より【溶解人間】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態