脳内ポイズンベリー(漫画)のネタバレと結末!感想や試し読みも

nounaipoisonberry

この記事は約 8 分で読めます。



水城せとな先生の作品の脳内ポイズンベリー。

 

櫻井いちこの脳内で日夜行われている会議。

 

気になっている彼・早乙女をゲットするべく行くか行かないか
押すか押さないか、話しかけるか話しかけないか――
めくるめく会議が繰り広げられ・・・!?

 

怒涛の新感覚ラブ・パニック、開幕!!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【脳内ポイズンベリー】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

脳内ポイズンベリーを無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

失恋ショコラティエ(漫画)のネタバレと結末!感想とあらすじも

2016.02.28

 

脳内ポイズンベリーのあらすじは?

 

櫻井いちこの脳内はパニック状態。

 

以前飲み会で会って以来ずっと気になっていた
年下の男子を駅で見かけたことから
話しかけるか話しかけないか議論が繰り広げられています。

 

そんないちこの脳内にいる「5人」の感情を司る者たち――・・・。

 

議長で理性担当の吉田をはじめ、記憶担当の岸、ポジティブ担当の石橋
衝動担当のハトコ、ネガティブ担当の池田・・・。

 

そんなメンバーがあーだこーだと意見を交わしています。

 

脳内ポイズンベリー
脳内ポイズンベリー

 

そして当の本人は脳内で意見が食い違っているためパニック状態。

 

それでもなんとか意見が一致し話しかけて同じ電車に乗車
そしてありえないことに一緒に食事まですることになったいちこ。

 

それだけじゃなくなぜかそのままその男子・早乙女の
部屋の掃除をする名目で部屋に上がり込み・・・。

 

まさかの関係を持ってしまうというありえない行動力。

 

そんな彼女の脳内では5人を凌ぐ謎のダークないちこ?が現れていて・・・。

 

脳内ポイズンベリーを読んでみる

 

サイト内より【脳内ポイズンベリー】と検索。

 

脳内ポイズンベリーのネタバレとその後の展開は?

 

気になっていた年下男子・早乙女に声をかけ
あろうことか体の関係を持ってしまったアラサー女子・いちこ。

 

そんな彼女の脳内では5人のメンバーによる会議で
いちこの行動を決めています。

 

行くか行かないか、話しかけるか、話しかけないか・・・。

 

早乙女の家に行ったものの脳内会議では
「今日は帰る」ことに決まった矢先
5人の前に現れたのはいつものいちことは
全く違うキャラのダークいちこ?だったのです。

 

会議なんてくそくらえと今の衝動を行動に移してしまったいちこ。

 

翌朝、我に返ったいちこは一目散にその場をあとにします。

 

連絡先も伝えていなかったのでその後、早乙女は
友達を介していちこに連絡をしてきて
自分は体だけの関係だったのかと詰め寄ります。

 

その場は平謝りで早乙女のことはあきらめようと
考えていたいちこでしたが
脳内メンバーの多数決にてもう一度会いに行くことが決まり
自分の気持ちを素直に告白するのでした。

 

「好きです」と自分の気持ちを言ったいちこに
早乙女は「じゃあ付き合う?」と返答し
ふたりは付き合うことになりますが・・・。

 

いちこがもう30歳だと知った途端、全力で引いてしまう早乙女。

 

ショックを受けそんな早乙女の前から
消えるいちこと共に脳内メンバーも自殺モードに。

 

脳内ポイズンベリー
脳内ポイズンベリー

 

そんな中いちこの前に現れる飲み会にいた中の一人・越智。

 

こちらは早乙女と違って結婚相手にはもってこいの人物で
いちこのいい相談相手になっていきます。

 

越智は早乙女の同級生の兄であり
同じ飲み会に参加していたメンバーでした。

 

そもそも早乙女と出会った飲み会はいちこと越智を
結びつけるために友人が企画したものだったのです。

 

しかし、なんだかんだで付き合うことになるいちこと早乙女ですが
些細なことがきっかけで距離を置いたり、なかなか安定しないふたりの仲・・・。

 

そんないちこにやさしく手を差し伸べるのが
落ち着いた大人の男性・越智。

 

いちこも越智もかつて付き合っていた相手に
捨てられてしまうという似たような過去を持っていて
越智はいちこに好意を持つようになっていきます。

 

そして結婚を前提とした交際を申し込む越智・・・。

 

いちこの気持ちは早乙女と越智の間で揺れ動きます。

 

その間も脳内では5人による様々な会議が
繰り広げられている訳で・・・。

 

しかも謎のダークいちこ?も登場し
とんでもない判断を下すこともしばしば。

 

そのせいで理性など吹っ飛び感情のまま行動した結果
修羅場を招くことも。

 

いちこが選ぶのは安定の越智?
それとも刺激的な年下男・早乙女?

 

注目のラストはぜひ、実際に読んでみてください!

 

脳内ポイズンベリーを試し読みしてみる

 

サイト内より【脳内ポイズンベリー】と検索。

 

BookLive

 

脳内ポイズンベリーの感想は?

 

「失恋ショコラティエ」でも知られる水城せとな先生のこの作品
実写映画化されたことでも話題となりました。

 

現実のいちこと早乙女、越智のやりとりも面白いですが
何といってもこの作品の中心はいちこの脳内で繰り広げられる会議です。

 

日和見主義の議長・吉田をはじめとする個性的な面々が
様々な場面でいちこの行動を決定していきます。

 

序盤ではいちこの気持ちは完全に早乙女にいっているんですが
物語が進むにつれて徐々に越智にも傾いていき・・・。

 

若干いちこの優柔不断な行動にはイライラさせられますが
時に脳内に出現する悪いいちこに現実のいちこは翻弄されている様子。

 

それが時として彼女を小悪魔女子に変えているのです。

 

脳内ポイズンベリー
脳内ポイズンベリー

 

実際の登場人物は多くないですが
通常の少女漫画にありがちな
心の声を脳内の5人に言わせているので会話が多く
退屈せずに読み進めることができます。

 

しかもきちんとネガティブな部分もあって波のある人間の心情を
リアルに表現しているのは面白いと思いました。

 

アラサー女子が悩むであろう恋や結婚や
直面する様々な出来事も描かれていて
同年代の女子は特に共感して読める作品だと思います。

 

もし実際に脳内で会議が繰り広げられていたら・・・?

 

想像しながら読むとまたさらに面白くなると思いますので
気になった方はぜひ読んでみてください。

 

脳内ポイズンベリーを読んでみるならこちら

 

サイト内より【脳内ポイズンベリー】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態