メイちゃんの執事(漫画)のネタバレと結末!感想や試し読みも

meichannoshitsuji

この記事は約 7 分で読めます。



宮城理子先生の作品のメイちゃんの執事。

 

東雲メイは田舎に暮らすごく普通の中学2年生。

 

ある日、メイは交通事故により両親を失ってしまう。

 

失意の中、本家から迎えに来たという執事の柴田理人から
父親が実は大富豪でメイはその正統な後継者であることが告げられる。

 

一夜にしてお嬢様となったメイは周囲と自身の身の安全のため
また教育を受けるため全寮制のお嬢様学校・聖ルチア女学園に入学することになる――。

 

そこでメイは自らの運命と恋に向き合っていくことになるが・・・?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【メイちゃんの執事】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メイちゃんの執事を無料で立ち読み

 

メイちゃんの執事のあらすじは?

 

主人公・東雲メイは四国の香川県の意中で暮らす
ごく普通の中学2年生。

 

両親はそこで手打ちうどん店を営んでいてそんなに裕福ではないながらも
幼なじみの柴田剣人たちとともに楽しい毎日を送っていました。

 

ある日、メイの両親が事故に遭い亡くなってしまいます。

 

突然の出来事に悲しみにくれるメイ。

 

葬式の日メイの今後について心配する剣人たちのもとに
剣人の祖父が現れ一緒に暮らすことを提案するのです。

 

戸惑うメイに手を差し伸べる剣人。

 

しかしそこに現れた人物がメイの運命を大きく変えることになります。

 

「本郷メイ様、お迎えにあがりました」

 

そう言って現れたのは見覚えのあるバッヂを付けた黒服の青年。

 

メイちゃんの執事
メイちゃんの執事

 

本郷ってまさか・・・?

 

周囲がざわつく中メイは訳がわからずにいました。

 

そこでメイは自分の父親が本郷グループの御曹司で
正式な後継者であったことそして剣人の祖父は
本郷家筆頭執事であったことなどを聞かされます。

 

メイを本家へ連れていこうとするその青年にメイは反発し
ここを離れたくないと言います。

 

すると青年はメイの気持ちが落ち着くまで
ここで過ごすことにすると言うのでした・・・。

 

突然の同居が始まったことに戸惑いを隠せないメイは
その青年がメイの執事であることや柴田理人という名で
なんと幼なじみの剣人の兄であることなどを聞いてますます混乱します。

 

どんなときもメイのそばを離れようとしない
執事・理人に剣人は面白くない様子。

 

一夜にしてお嬢様になってしまったメイにこのあと更なる試練が訪れるのです。

 

メイちゃんの執事を読んでみる

 

サイト内より【メイちゃんの執事】と検索。

 

BookLive

 

メイちゃんの執事のネタバレとその後の展開は?

 

図らずも大財閥のお嬢様になってしまったメイ。

 

何でもこなす完璧な執事・理人に学校中は騒ぎとなりますが
弟である剣人だけは違った反応を示します。

 

実はこの兄弟、根深い確執のようなものがあり
お互いを好ましく思っていなかったのです。

 

そして本郷家の跡取りとなったメイの身に次々と危険が迫ります。

 

周囲の人たちに迷惑をかけまいとメイは全寮制の名門校である
聖ルチア女学園への入学を決意します。

 

そこはお嬢様一人につき一人の執事がつくという超お嬢様学校でした。

 

メイちゃんの執事
メイちゃんの執事

 

生徒は良い行いをする毎にルチアという小さな球をもらうことができ
その数に応じて四つのランクの寮に振り分けられるのです。

 

メイは持ち前の明るさと正義感の強さで学園の個性的なお嬢様たちと
時に対決し時に友情を築きながら生活を送っていきます。

 

メイと同じ本郷姓を持つ学園のトップ「ルチア」である詩織
その執事である忍と理人の関係や過去。

 

メイを追って執事となる事を決意した剣人の奮闘、婚約者問題
あるいは最強の執事・理人とその他の執事たちとのバトルなど・・・
様々な出来事が待ち受けています。

 

そして女性として本郷の名を継ぐ者として成長していくことになるのです。

 

作中では理人とつかず離れずの恋模様も描かれていて
そこに剣人やメイに想いを寄せる婚約者たちも参戦し
結末がどうなるのかが最大の見どころです。

 

メイが最終的に選ぶのは理人なのか、剣人なのか
それともそれ以外の誰かなのか?

 

そのあたりは作品を見て確かめてみてください!

 

メイちゃんの執事を試し読みしてみる

 

サイト内より【メイちゃんの執事】と検索。

 

メイちゃんの執事の感想は?

 

2009年にはドラマ化もされた人気作。

 

主人公が一夜にして超お嬢様になり名門校に入学
そこで逆ハーレム的な状況に陥り・・・という
女子の願望すべてを描いたような作品です。

 

登場する男子キャラがほぼすべてイケメン・・・
というあたりもそうですね。

 

メイちゃんの執事
メイちゃんの執事

 

個人的には主人公メイと理人のカップルもいいですが
詩織と忍の悲しい恋模様が切なすぎました。

 

理人の愛情も本郷の跡取りという地位も手に入れたメイを憎む詩織。

 

理人を想うあまり詩織のとった行動も
そんな詩織を想い続ける忍も悲しすぎます。

 

ふたりの歪んだ愛情が騒動に発展していくのですが
もうちょっとハッピーエンドになって欲しかった・・・
と思わずにはいられません。

 

そんな様々な経験も経て最初は幼いイメージのメイが
物語が進むにつれて一人前のお嬢様に成長していきますので
その辺りも楽しみながら読んでいただければと思います。

 

メイちゃんの執事を読んでみるならこちら

 

サイト内より【メイちゃんの執事】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態