終末のハーレムのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり

syuumatunoharem

この記事は約 7 分で読めます。



LINK先生・原作、宵野コタロー先生・作画の作品の終末のハーレム。

 

怜人は病気にかかり治療薬が出来るまでの5年間を
コールドスリープすることに。

 

目がさめると世界の99.9%の男性は死滅。

 

人類を救うためには女性との子作りが必要で・・・?!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【終末のハーレム】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

終末のハーレムを無料で立ち読み

 

終末のハーレムのあらすじは?

 

2040年東京。

 

その日、怜人は小学校からずっと一緒で
いつしか恋愛感情をもっていた絵理沙に
ずっと出来なかった告白をします。

 

とっくにそんなの知ってたという絵理沙に
怜人は来年はもうここにいないからと告げます。

 

意味がわからず戸惑う絵理沙に怜人は
『細胞硬化症』という病気にかかり治療薬が出来るまでの5年間
『コールドスリープ』に入るのだと告げるのです。

 

そして待っていてほしいという言葉を飲み込んで
他の人と幸せになれと強がりました。

 

泣きながら走り去ってしまう絵理沙に
怜人は止めることができません。

 

コールドスリープに入るために病院へと向かう怜人は
まひると龍に今日のことを話し
これでよかったんだと思い込もうとしました。

 

病院に到着し診察を受けコールドスリープに入るために
まひると龍に別れを告げる怜人。

 

そこへ絵理沙が別れを告げにやってきました。

 

怜人は大事な物であるネックレスを手渡し
預かってくれるように頼みます。

 

そしてコールドスリープの機械へ入り
おぼろげな意識の中で絵理沙が
「私ずっと待ってるからね!」と言うのを聞くと
眠りについたのでした。

 

終末のハーレム
終末のハーレム

 

怜人が次に目を開けた時そこは5年後の世界で
目の前には絵理沙によく似た髪の長い女性が立っています。

 

コールドスリープから覚めた怜人は医師の診察を受け
健康状態に問題がないことがわかりまさした。

 

そして眠っている間に起きたことを
説明するからと別の部屋に連れていかれました。

 

連れていかれた先で髪の長い女性は
専属担当官の周防美来と名乗りました。

 

そして怜人が寝ている間に『MKウイルス』という新種のウイルスにより
地球上の99.9%の男性が死滅したという事実を聞かされます。

 

起きている事実が信じられず唖然とする怜人に周防はさらに続けました。

 

「人類を救うためにこの世界に残された女性と子作りして頂きたいのです。」

 

99.9%の男性が死滅した世界に、なぜ怜人は生きていたのか?
人類のために怜人は子作りを・・・?!

 

終末のハーレムを読んでみる

 

サイト内より【終末のハーレム】と検索。

 

BookLive

 

終末のハーレムのネタバレとその後の展開は?

 

病院へと戻った怜人は周防にコールドスリープ状態の間の出来事を
事細かに説明されあるリストを手渡されます。

 

そこには裸の女性達の写真が大量に載っており
その中から子作りしてもいいと思う女性を選べというのです。

 

冗談としか思えないと信じられずにいる怜人の元に
周防が連れてきた人物はまひるでした。

 

そして周防とまひるに連れられた先にいたのは
龍・・・兄さんでした。

 

龍はコールドスリープに入っておりワクチンが出来るまでは
コールドスリープを解くことはできないようです。

 

兄さんは俺が助けると怜人は意気込みその場を去ります。

 

まひるにずっと気になっていた絵理沙について尋ねる怜人。

 

答えにくそうにしているまひるでしたが
絵理沙は三年前から行方不明なのだと打ち明けました。

 

終末のハーレム
終末のハーレム

 

信じられず急いで電話する怜人。

 

ですが絵理沙に繋がることはありませんでした。

 

周防は大きなモニターのある部屋で誰かと話しておりそしてその人物に
自分の存在する意味を考えろと言われある行動に移るのです。

 

その日の夜、怜人がベッドで絵理沙のことを考えていると
ドアが静かに開かれました。

 

現れたのは下着を着けずキャミソール姿の周防。

 

周防はキャミソールを脱ぐと怜人の上へとまたがり
怜人を慰めるために来たのだと唇を重ねてくるのでした。

 

怜人と周防は・・・?!
行方不明になった絵理沙はいったい?

 

終末のハーレムを試し読みしてみる

 

サイト内より【終末のハーレム】と検索。

 

終末のハーレムの感想は?

 

コールドスリープから目覚めると
世界の99.9%の男性が死滅してしまっていた・・・。

 

そんな衝撃の事態から始まるこの作品は題名のとおり
男1人にたいして数千万の女がよってくるという
まさにハーレムのような状態に主人公が陥ります。

 

もしもこんな事態になったら世の男性なら喜ぶ人も
多いのだろうなあと思いますが主人公は違いました。

 

もうほんとに一途!

 

好きな子以外からはどんなに迫られようと
絶対に関係を持とうとしないし
ましてや好きな子は行方不明なのに諦めない。

 

こんな男性が理想だなーと思うような主人公でした。

 

終末のハーレム
終末のハーレム

 

エロティックな部分が多くモザイクはかけてあるものの
そういった描写が苦手な人にとっては見ていられない漫画かと思います。

 

ですが本作はそういった描写抜きにしても
ストーリーが中々面白いです。

 

SF漫画としても楽しめる作品です。

 

エロティックな描写が苦手でない方はぜひ読んでみてください。

 

終末のハーレムを読んでみるならこちら

 

サイト内より【終末のハーレム】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態