ドリィキルキル(漫画)のネタバレと感想!あらすじや試し読みも

dollykillkill

この記事は約 8 分で読めます。



蔵人幸明先生・原作、ノ村優介先生・漫画の作品のドリィキルキル。

 

刺されることでドロドロに溶けいずれ死んでしまう謎のムシ
人を吸い込み赤い霧に変えてしまう謎の着ぐるみ達・・・。

 

平穏な毎日が突如として変わってしまったとき主人公イルマは・・・?!

 

着ぐるみ達から生き残るためのサバイバルが始まる。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ドリィキルキル】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドリィキルキルを無料で立ち読み

 

ドリィキルキルのあらすじは?

 

その出来事はたぶん世界同時多発的に発生していた。
ある街の交差点を飛び交う無数のハチのような生き物。

 

1人の女性がハチに刺され暫くして何か落ちたのを
確認しようとするとそれは自分の千切れた腕でした。

 

そして大勢の人が見上げた空から
うさ耳の着ぐるみのような人物が降ってきたのです。

 

そしてー・・・ごくごく当たり前で平和だった日常が
今日、えげつないほど地獄に変わる。

 

たとえどんな絶望的な場面でも俺が強く願えば
いつだってたやすくクリアできたんだ!

 

野球部の強豪校との対戦で勝利をつかんだイルマは
いつだって最後まで諦めず周りまでも本当にそうなると
信じこませてしまうような前向きな精神の持ち主でした。

 

その日は試合に逆転できたらイルマの好きな人・熊野センパイと
プールに行く約束をしていて
熊野センパイは約束を果たすと言ってくれたのでした。

 

ところが着いたのは学校のプール。

 

2人きりでと言い忘れ野球部員みんなで
学校のプールに入ることになりました。

 

そこへ飛んできたハチのような謎のムシ。

 

ドリィキルキル
ドリィキルキル

 

こっちにも飛んできたとイルマ達はプールに飛び込みました。

 

どんどん増えるムシ。

 

そして刺されてしまった部員は刺された部分から
ドロドロに溶け、息絶えていく・・・。

 

空には謎のムシの巣がぶら下がっているようです。
何が起きたのか訳がわからずムシに刺されたらマズイようだと
イルマや友人のまっつんに熊野センパイの3人は校舎へと逃げ込みました。

 

逃げ切ったのもつかの間、イルマの目には
空から落ちてくる謎の着ぐるみが映っていました。

 

空から落ちてきた着ぐるみの1人が謎の筒型の武器を構えると
人間を吸い込み赤い霧となって排出されていきます。

 

唖然としているとドアのガラスに謎のムシがコツコツとぶつかり
ついにはガラスを突き破って入ってきました。

 

靴を使ってムシを潰しイルマは自分がなんとかすると宣言。

 

最後まで希望を捨てなければと強く信じ俺がそう口にすれば
たとえどんな絶望だって切り抜けられると――。

 

イルマ達は希望を捨てずに生き残ることが出来るのか?!

 

ドリィキルキルを読んでみる

 

サイト内より【ドリィキルキル】と検索。

 

BookLive

 

ドリィキルキルのネタバレとその後の展開は?

 

そこへ飛行機のようなものにのった着ぐるみが突進してきて
とっさに避けた3人でしたがまっつんは足を瓦礫に潰され
まともに歩くことが出来ません。

 

それでもイルマはまっつんに肩を貸し
生き延びるために街を歩いていくのでした。

 

どこへ行っても着ぐるみが人間を吸い込んでいて
もうダメかと思ったそのとき
自衛隊の戦車が現れて着ぐるみに大砲を発射します。

 

やっつけたかのように見えた・・・のですが
着ぐるみはピンピンしていました。

 

携帯から流れるラジオでは日本全土で
この事態が起きていると言っています。

 

大砲を逃れた着ぐるみは戦車を踏みつぶしこっちに向かってきます。

 

吸引が始まりイルマ達は電柱や柵に捕まりますが
時間の問題・・・そこでまっつんは自分が囮になるから
イルマにセンパイを連れて逃げろと言うのです。

 

必死なまっつんの行動によりイルマとセンパイはなんとか
その着ぐるみから逃げ出しまっつんは帰らぬ人となったのでした。

 

ドリィキルキル
ドリィキルキル

 

着ぐるみから逃げ切ったイルマとセンパイは橋の上を歩いていました。

 

もう何1つ希望はないのか?いや諦めたらダメだ
何としてもセンパイを・・・そう考えていた矢先
イルマ達のいる橋の真ん中に顔のついた
大きな謎の物体が落ちてきたのでした。

 

「ねえ、きっと大丈夫って言って・・・?」

 

センパイの問いかけにイルマはこう言い放ちました。

 

「いやあもうさすがに・・・ダメなんじゃない?」

 

センパイは現れた着ぐるみに吸い込まれていき
己のあまりの無力さと2人の死。

 

世界を埋め尽くす絶望に耐えかねたイルマは
そこからの記憶をなくし気がつくと
燃え盛る自宅の前でただ泣いていました。

 

これが世界の崩壊する音なんだろう。

 

奴らが一体何者でどこから来て
何を目的としているのかは今もわからない。

 

半年以上経った今もイルマはあの最後の日と
同じ苦しみの中で生きていました。

 

絶望と孤独と死と隣り合わせにー・・・。

 

銃をもち、孤独と戦うイルマ。
着ぐるみの正体、そして目的とは・・・?!

 

ドリィキルキルを試し読みしてみる

 

サイト内より【ドリィキルキル】と検索。

 

ドリィキルキルの感想は?

 

謎のムシに謎の着ぐるみのような物
まさに謎だらけの始まり方が印象的でした。

 

何事も諦めずに絶望に打ち勝つと信じて周りまで希望を持てる・・・
そんな主人公で斬新だなあと思っていた矢先
まさかの2話目で主人公が絶望してしまうという展開の早さに驚き
主人公の設定はどこへいってしまうのかと少々不安になりました。

 

グロいシーンも多々ありそういった描写が苦手な方にとっては
やめておいた方がいい漫画かもしれません。

 

ドリィキルキル
ドリィキルキル

 

ストーリーの切り口が斬新なのでグロいのが
平気な方には是非読んでみてもらいたいです。

 

サバイバル要素も多くあるので楽しめるのではないでしょうか?

 

主人公が立ち直り生き残れるのか?!

 

その目で確かめてみてはいかがでしょうか。

 

ドリィキルキルを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ドリィキルキル】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態