エマージング(漫画)のネタバレと結末!感想や無料試し読みも

EMERGING

この記事は約 7 分で読めます。



外薗昌也先生の作品のエマージング。

 

体内の血を吹き出しのたうちまわる怪死事件に遭遇したあかり。

 

あかりの近所のお兄さんである小野寺はその事件の病理解剖につき
そこで知ったのは未知の感染症で・・・?!

 

伝染病の恐怖が今広まっていく・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【エマージング】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エマージングを無料で立ち読み

 

エマージングのあらすじは?

 

指に出来た傷を眺める女子高生・あかりの指の傷は
大好きな彼氏・大島へのお弁当を作っている時に包丁で切った傷でした。

 

彼氏の大島は周りの女子からは大きいだけの原始人と
バカにされるもののあかりにとってはとても大切な存在。

 

周りにはわからない大島の小さな声もあかりにはわかります。

 

その日、大島からデートに誘われて
めいっぱい幸せを感じていたあかりでした。

 

場所は変わりある会社内では山田という男性が酷く体調が
悪そうにしていてみんなからの勧めで早退するところでした。

 

足取りも重く病院へと向かう山田の姿を見ていた社員は
山田の姿に何か違和感を感じていました。

 

一方学校から友達との帰宅途中、信号待ちをしていたあかり。

 

ふと横を見るとそこには目は真っ赤で目や鼻から血を流し
服がパンパンで苦しそうな男の姿がありました。

 

エマージング
エマージング

 

大丈夫かなぁと気にかけていると急に男の背中側の服が裂け
口からも大量の血を流し出しそのまま体が
破裂したかのように周りに血を噴出しました。

 

その男は先程、会社から帰宅途中だった山田でした。

 

さらにのたうち周り周りに血を撒き散らかす山田。

 

しばらくするとその動きは止まりピクリともしなくなりました。

 

「一体こいつは・・・?」

 

血を吹き出し暴れまわる男。彼にいったい何がおきたのか?
血を浴びたあかりと周りの人達に変化がおこり・・・?!

 

エマージングを読んでみる

 

サイト内より【エマージング】と検索。

 

BookLive

 

エマージングのネタバレとその後の展開は?

 

今起きたことを思い出し唖然とするあかり。

 

「手に血がついてる」

 

友達の言葉にふと自分の手を見つめると
今朝の傷に貼った絆創膏の上に血がついていました。

 

その頃、医師である小野寺は病理解剖のために警察署に呼ばれていました。

 

署内に入り小野寺が見たのは待合を埋め尽くすほどの人でした。

 

その人たちが全て今回の目撃者で今回の事件が「怪死事件」だと
警察署の職員に聞かされた小野寺は矢継ぎ早に質問します。

 

待合を抜けようとしたその時、端の椅子に座っていたあかりを見つけます。

 

あかりは小野寺の近所に住む面倒を見ていた妹のようなものだったのです。

 

その後解剖室で死体を見た小野寺は驚きました。

 

眼球は溶けて崩れ身体はプリンのようにとろけて
下にたるみおまけにひどい腐敗臭がするその死体は
とても数時間前に死んだ状態には見えなかったからです。

 

エマージング
エマージング

 

死後3日は経っているようにみえるその死体を
小野寺はメスで切り開こうとしますが
横から同じく解剖に立ち会いにきた関口に止められました。

 

関口は後ろへ退がれと命じると注射針を取り出し死体に刺しました。

 

すると注射針から大量の血液が噴射され室内は血だらけに。

 

吹き出した血は「危険な血液」そして感染者と接触した人のリストアップ
検査室の閉鎖、院内の消毒・・・ここまでやるのは・・・?

 

そう、死んだ山田は「感染症」にかかっていると思われたのです。

 

つまりは伝染病で山田を死に追いやったのは
「致死性病原体による感染症」だったというのです。

 

万全の装備でもう一度病理解剖を行う小野寺と関口達
小野寺は感染症の恐怖からパニックを起こしてしまい
手袋が器具で切れたことに気づいていませんでした。

 

手袋が切れていることに気づきさらにパニックを起こす小野寺
それを関口は大声を出すことで落ち着かせ小野寺は手を洗いに行きました。

 

手を洗い傷がないことを確認すると小野寺は安堵のため息をつきました。

 

死体から採った血液サンプルを持ち国立伝染病研究所へ向かう小野寺と関口。

 

はたして伝染病の正体とは・・・?

 

何が起こるかわからない感染症の恐怖。

 

果たして感染者と接触したあかりは・・・?!

 

エマージングを試し読みしてみる

 

サイト内より【エマージング】と検索。

 

エマージングの感想は?

 

未知の感染症を題材としたこの漫画は病原体によって人の身体が
いとも容易く破壊されてしまうという恐怖を感じさせられます。

 

今や医学が進歩し治療できない感染症などそうない世の中で
感染症の恐怖を感じることは少なくなりましたがこの漫画は
感染症の恐ろしさを思い出させるような内容となっています。

 

エマージング
エマージング

 

医学や人間が進歩するのと同じようにもしかしたら病原体や
ウイルスだぅて進化しているかもしれない。

 

そんなリアルな恐怖でホラー漫画などとはまた違った怖さがあります。

 

人や幽霊などとはちがったリアルな恐怖を味わってみてはいかがでしょうか?

 

エマージングを読んでみるならこちら

 

サイト内より【エマージング】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態