マッシュルーム(漫画)のネタバレや感想!試し読みやあらすじも

MUSHROOM

この記事は約 7 分で読めます。



小池ノクト先生の作品のマッシュルーム。

 

コピーVS宿主。

 

感染してしまうと凶暴なコピーが生まれるという
新種の菌・・・果たして生き残れるのはコピーか宿主か?!

 

広まる菌の感染を防ぐことはできるのでしょうか――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【マッシュルーム】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マッシュルームを無料で立ち読み

 

マッシュルームのあらすじは?

 

時は90年代後半、南太平洋の某島嶼。

 

製薬会社の遺伝資源調査として派遣された
男女数名のグループが島の探索をしていました。

 

その中に子供を抱っこ紐で抱きながら
木の上に登る男・亜楠(あくす)はいました。

 

亜楠は立派な分子生物学者でしたが好奇心が強く
今回も好奇心からフィールドに来ているようでした。

 

皆既日食が起こる日だから早くキャンプへ行こうという仲間の声に
やっと木から降りてきた亜楠は朝から歩き通しだというのに元気。

 

突然ガイドのトゥイが立ち止まり
ボワヤ族に見張られていると言い出しました。

 

ボワヤ族は今でも首狩りを行っているというとても強い部族。

 

縄張りを荒らすものには制裁を加える彼等ですが
調査しにきている亜楠たちは
その縄張りをギリギリ侵していませんでした。

 

このままでは夜までにキャンプに辿り着けそうにないと察した
調査団の青沼はボワヤ族の村に泊めてもらわないか?と提案しますが
ガイドのトゥイはそれを拒絶しました。

 

マッシュルーム
マッシュルーム

 

トゥイは知っていたのです
青沼が密猟まがいのことをしているのを・・・。

 

青沼の悪事がばれ言い合いをしているうちに
森の中で皆既日食が始まります。

 

あたりが暗闇と化したとき周りに何かがいる気配を感じました。

 

そして塚原という女性が突き飛ばされ闇の中で化け物が見えたと・・・。

 

そんな混乱の中日食は終わり気づくと青沼と
ガイドのトゥイが消えておりきっと2人は無事だろうという結論になり
残る3人はボワヤ族の村を探すことになったのです。

 

なんとかボワヤ族の村に着いたのですが・・・
そこには何者かによって襲撃されたであろう
死体が転がっていたのでした。

 

ここまではプロローグ。

 

この村に起こっていることとは――?

 

狂気は現代にも充満して・・・?!

 

マッシュルームを読んでみる

 

サイト内より【マッシュルーム】と検索。

 

マッシュルームのネタバレとその後の展開は?

 

死体はあちこちに転がっていてまるで皆殺しされたかのようでした。

 

村を歩き回りなんとか使えそうな小屋を発見した調査団は
その小屋で一晩過ごすことにしたのですがところが何か物音がするのです。

 

音の正体は・・・1人の少年でした。

 

少年を保護することにした調査団ですがそのとき無数の矢が小屋を襲い
火がつけられたことに気づき急いで小屋を出る調査団。

 

外へ出ると矢を放った男たちは何かに怯えているようで・・・
その瞬間、少年は奇声を発しながら男たちに突進していくのです。

 

そして少年が通った後には男たちの首が
もぎ取られた死体が転がっており
少年は尚も男たちの体を引き裂いていく・・・。

 

マッシュルーム
マッシュルーム

 

時は過ぎ、現代・・・。

 

東京のあるアパートで殺人事件が起こりその事件で
死体として発見された人物とそっくりな人物が道を歩いています。

 

それは死体として発見された人物のコピーで
通称・マッシュルームと呼ばれていました。

 

マッシュルームとは新種の菌類・パンドーラによって
宿主の細胞を変革することで
宿主と全く同じコピーを作り出したものでした。

 

マッシュルームは宿主と全く同じ外見ですが
1つだけ違うところがあります。

 

それは細胞を活性化させることによって
常人では出せないほどの身体能力を発揮するという点。

 

マッシュルームによる殺戮が始まっていき・・・?!

 

マッシュルームを試し読みしてみる

 

サイト内より【マッシュルーム】と検索。

 

マッシュルームの感想は?

 

この漫画はマッシュルームという人間のコピーと
コピーされた元の人間とが戦っていく物語です。

 

ジャンル的にはパニックホラーといった感じでしょうか。

 

新種の菌に感染した宿主はその姿を完全にコピーされ
そのコピーは凶暴で殺戮を繰り返していく・・・。

 

感染は止まることなく次から次へと発見され
もはやコピーで溢れかえるのでは?と思われますが
ちゃんとコピーを退治してくれる人物が出てきます。

 

それが亜楠の抱っこしていた息子で
まさかこんな繋がりになるとは思ってもみませんでした。

 

はじめに90年代が出てきたのは物語の伏線だったというわけですね。

 

マッシュルーム
マッシュルーム

 

この漫画は絵が独特でグロい描写もなかなかリアルで
気持ち悪さを感じる絵がより一層怖さを引き立てているように感じました。

 

グロいのが苦手な方にとっては見るべきではないかもしれませんが
パニック系が好きな人にとっては新しい切り口で楽しめると思います。

 

宿主とコピーどちらが生き残ることができるのか・・・?

 

思わず読み進めてしまう物語を読んでみてはいかがですか?

 

マッシュルームを読んでみるならこちら

 

サイト内より【マッシュルーム】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態