PとJKのネタバレと感想!映画の原作の試し読みやあらすじ

PとJK

この記事は約 8 分で読めます。



三次マキ先生の作品のPとJK。

 

ある日、22歳の大学生と偽って参加した合コンで
高校生のカコは運命の相手を発見。

 

好きになった相手は警察官の功太。

 

晴れて両想いとなった二人が一緒にいる方法はただ1つ。

 

それは結婚することだった!

 

お付き合いをすっ飛ばして結婚した2人が辿る恋の軌跡に大注目!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【PとJK】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PとJKを無料で立ち読み

 

PとJKのあらすじは?

 

高校生のカコは友人のツテで社会人の合コンに
数合わせ要員として参加することになります。

 

合コン時の設定は「22歳の学生」ですが本当は16歳です。

 

その場のノリで強いお酒を飲まされそうになり
困っていた所を23歳の功太が助けてくれました。

 

助けてもらったお礼をしっかりと伝えたカコでしたが
うっかり本当の年齢を言ってしまったことで
カコに好感を持っていた功太の態度は一変。

 

厳しい顔になり呼び止めたタクシーに
カコを強引に乗せて「未成年は帰れ」と言います。

 

PとJK
PとJK

 

翌朝、友達と自転車の2人乗りをしていて
交番のお巡りさんに怒られてしまったカコ。

 

注意してきたお巡りさんは合コンで出会った功太だったのです。

 

昨夜のことをちゃんと謝ろうとするカコを功太は無視し
出会いをなかったことにしようとしていたのです。

 

カコは功太の気持ちを察して同じようになかったことにしようとします。

 

初めての恋が悲しい思い出となってしまい傷心中のカコは
どういうわけだか変質者に襲われそうになってしまい・・・!?

 

PとJKを読んでみる

 

サイト内より【PとJK】と検索。

 

BookLive

 

PとJKのネタバレとその後の展開は?

 

変質者からカコを助けてくれたのは勤務中の功太でした。

 

功太の勤務している交番はカコの高校の地域
ということもありよく出会います。

 

何度も助けてもらっているカコは
やっぱり彼のこと好きで簡単に諦めることができません。

 

功太も危なっかしくて目が離せないカコのことが気になっています。

 

しかし警察官で未成年と交際するのは世間の目が厳しいため
自分の気持ちに気づかないふりをしています。

 

いつまでも平行線だった2人ですが
カコはついに思い切って告白をしますが結果は惨敗。

 

告白されても気持ちに応えることができなくて功太はヤキモキ。

 

何も変わらないまま関係が終わってしまいそうだった時
カコが不良の面倒事に巻き込まれてケガをしてしまいます。

 

カコのケガに一番動揺していたのは功太でした。

 

失ってしまうと思って初めてこのままではいけないと思ったようです。

 

カコと一緒にいるために彼が選んだ方法はなんと結婚!

 

お付き合いの段階をすっ飛ばして2人は夫婦になってしまいます。

 

これにはカコパパが動揺しまくり
「未成年の娘を嫁に出せるか!」と猛反対。

 

しかし功太が真剣に結婚を望んでいるとわかり条件付きで渋々承諾します。

 

出された条件は高校卒業までカコは実家で暮らすことと
子供を作らないことの2点。

 

高校卒業までは手を出すまいと自分を律する功太ですが
彼はなんだかんだでカコのことを溺愛しています。

 

PとJK
PとJK

 

自分が参っているときに彼女の優しさや可愛さに触れて
手を出してしまいそうになることは数え切れず。

 

カコは功太の態度があっさりしていてイマイチ愛されている
実感を持てなくて不安になることが度々あります。

 

結婚後のほうがいろいろと問題も多発しています。

 

中でも大神の存在は功太にとって最も警戒すべき相手・・・。

 

大神はカコが不良の面倒事に巻き込まれた際
彼女にケガをさせた張本人です。

 

実は複雑な家庭環境にあり母親のダメ彼氏から
頻繁に暴力を受けており母親は息子を守りたいのに
怖くて行動できないという悲惨な状況でした。

 

功太は突っ張って一人で物事を抱え込もうとする大神に
過去の自分を重ねており何かと気がかりな存在でもあったのです。

 

そんな大神もカコとのやり取りで成長し家庭の問題も
功太がダメ彼氏を現行犯逮捕したことで一時的に解決します。

 

結果、大神はカコに好意を持つようになり
功太にとって強力な恋敵となってしまうのでした。

 

大神問題の後に出てきた大きな出来事は功太の過去編です。

 

警察官の父をもっていた功太は学生時代
父との確執がありかなりヤンチャをしていました。

 

しかしある事件がきっかけで父は殉職してしまい
父と和解できないまま心に大きな傷を負うことになった功太。

 

しかも父の死に関してあらぬ噂や疑いをかけられ孤立状態になります。

 

そんな時に一人だけ救いとも呼べる存在だった女友達が功太の前に現れます。

 

カコと出会ったことで怖がらずに過去を振り返れるようになった功太は
ここでカコの大切さを深く実感します。

 

過去の整理もついてカコを想う功太の気持ちは
どんどん大きくなっていきますが家庭の事情で
一度はカコの前から去った大神とバッタリ再会。

 

功太はなんだか浮かない様子の大神が気になってしまいます。

 

ちょっと奮い立たせてやろうと思って挑発すると
元気になりすぎた大神に4年後にカコを奪ってやると宣言され
余裕をかましながらも内心たじたじの功太。

 

強力すぎる恋のライバル出現で三角関係から目が離せなくなりそうです。

 

PとJKを試し読みしてみる

 

サイト内より【PとJK】と検索。

 

PとJKの感想は?

 

高校生と警察官。

 

立場の違いから両想いになるまでが大変そうな作品だったのですが
読んでみると二人はすぐに両想いになってしまいました(笑)

 

展開が早くてびっくりでしたがカコちゃんと
功太君は結婚してからが大変なカップルでした。

 

まずお付き合いの段階を踏んでいないので
お互いのことがほとんどわかりません。

 

結婚してからその事実に気付いて苦悩するカコちゃんが可愛すぎます。

 

PとJK
PとJK

 

結婚に大反対していたカコパパはなんだかんだで
結婚を承諾してくれるのですが事あるごとに
二人の新婚生活(恋路?)を邪魔しています。

 

大切な娘がたった16年で手元から離れてしまうと思えば
致し方ないことですが2人を応援したい読者からしてみれば
最大の障害でもあります。

 

功太君は冷静を装っていますが常にカコちゃんを溺愛しています。

 

本当はめちゃくちゃ手の早いタイプだと思うのですが
頑張って理性を働かせているので健気です。

 

内容のわりに中身はほんわかしているので
ブレイクタイムにおすすめの作品です。

 

PとJKを読んでみるならこちら

 

サイト内より【PとJK】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態