正義の味方(漫画)のネタバレの結末!感想や試し読みのまとめ

seiginomikata

この記事は約 8 分で読めます。



聖千秋先生の作品の正義の味方。

 

一日一悪をモットーとする姉・槇子の悪事は
なぜか周囲を幸せに導いてしまう。

 

槇子の最大の被害者である妹・容子は悪魔の姉に
いつか天罰が下ることを夢見ているが実現する日は一生なさそう。

 

妹が姉の悪事を日々観察する痛快な日常系コメディ。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【正義の味方】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

正義の味方を無料で立ち読み

 

正義の味方のあらすじは?

 

美人で頭も良くてエリート官僚なのに
中身は悪魔な姉「槇子」を持つ容子は高校生です。

 

姉の最大の被害者である妹は早速、被害を被ります。

 

頑張って作った彼氏が朝、迎えに来ていたところ姉と遭遇します。

 

姉は容子の彼氏に妹は大きい方のトイレ中で
遅くなると嘘を教えて颯爽と出勤。

 

いたいけな男子高校生の心に傷をつけて妹の恋愛を破局に導きます。

 

ふられた容子はブルーになるのですが付き合っていた男は
他の子を妊娠させていたことが判明。

 

姉には善意などなく悪意しかなく姉の悪事が妹の身を守ってしまうのでした。

 

そんな風に悪事を働いても結果的に必ず誰かが救われてしまうため
いつしか姉は名誉町民になり正義の味方と言われる存在になります。

 

しかし槇子の本性は自分の楽しみのために
一日一悪をモットーとする自己主義者です。

 

正義の味方
正義の味方

 

好きだった上司が自分になびかないと分かれば
ありもしない噂を広めて上司を左遷させてしまいます。

 

気に入らないことがあれば徹底的に排除するのが彼女のやり方です。

 

そんな彼女は職場で知り合った高スペック男性
良川直紀と見事にゴールインします。

 

姉が結婚して実家から出ていくことに大喜びの容子は
結婚式で感動の涙を滝のように流し続けます。

 

容子が姉の結婚を寂しがっていると勘違いした直紀は
容子に優しい言葉をかけます。

 

次なる犠牲者になるであろう義兄に姉の本性を
意図的にばらさない容子は紛れもなく槇子の妹だったのです。

 

姉の結婚で平穏な生活が手に入ると期待する容子だったのですが・・・。

 

正義の味方を読んでみる

 

サイト内より【正義の味方】と検索。

 

BookLive

 

正義の味方のネタバレとその後の展開は?

 

姉が結婚して実家は容子のパラダイスになるかと思いきや
姉は頻繁に帰ってきて妹を奴隷のようにこき使う日々です。

 

結婚後も相変わらず気に入らないことがあれば毒を吐いて鬱憤を晴らします。

 

しかし悪意や私利私欲しかない槇子の行動は
周囲の人々をやっぱり救ってしまいます。

 

くどいようですが姉の行動にあるのは悪意のみ。

 

善意など微塵もありません。

 

以前とあまり変わらない日々を過ごしていたのですが
容子は高校で人気の男子・岡本君と知り合いになります。

 

岡本君と仲良くなったきっかけは姉が容子のノートに
「熊子」という名前を書いていたため。

 

ノートの名前をたまたま見た岡本君は
熊子という珍しい名前に興味を惹かれたのです。

 

それから友人としてなんとなく良い関係を築いていくことになりますが
容子は岡本君と知り合う前から彼のことを知っており好意を寄せていました。

 

彼女がいるとの噂もあり友人以上の関係にはなかなか発展しません。

 

噂の彼女・知佳は岡本君と親しい容子が気に食わなくて
宣戦布告をしていますが知佳は岡本君の恋人ではなく幼馴染であることが判明。

 

親公認の仲ではあるものの岡本君は放っておけない妹のように思っていたのですね。

 

美人だけど性格が悪いため女友達はゼロだった知佳ちゃんなのですが
正面からぶつかってくれる容子に妙に懐いてしまい勝手に親友となります。

 

岡本君とは良いお友達で親友もできた容子の高校生活はなかなか楽しそうです。

 

そんなある時、姉の本性が夫にばれて喧嘩になり離婚の危機に陥ります。

 

正義の味方
正義の味方

 

夫と喧嘩中で実家に帰省している姉をなんとか追い出すために
容子は姉夫婦の関係修復に奔走します。

 

容子の努力とは関係ないところで姉の行動はお約束通り人助けになってしまい
それを知った夫は惚れ直すという結果に落ち着きます。

 

離婚の危機を乗り越えて以降、第一子「純」も誕生して
順調な結婚生活を続ける姉夫婦。

 

天使のように可愛い純ちゃんの性格が姉に似ているかどうかは不明。

 

孫の誕生をきっかけに義両親との仲も改善されるのですが
姉は孫を可愛がりたい義両親の心を踏みにじり
何かあっても絶対にあずからない!と言われてしまいます。

 

実は義両親を頼ってあれこれ口を出されるよりも
実家を当てにしたほうが楽という姉の策略でした。

 

出産後、悪の所業はパワーアップしていき槇子は絶好調です。

 

一方、あまり成績のよろしくない容子は
大学受験もうまくいくか怪しい状態でした。

 

しかし姉の悪意に満ちたひと言で一念発起し
猛勉強の末無事大学生になります。

 

大学生になった容子は充実した生活を送っていたのですが
姉夫婦との同居や就職問題など人生の壁にぶち当たり苦悩することに。

 

高校時代から良い友人関係を継続中の岡本君とは進展もなく
どこか寂しい人生に頭を悩ませていたのですが
高校時代の同級生男子・高梨が登場して新しい恋の予感。

 

正義の味方を試し読みしてみる

 

サイト内より【正義の味方】と検索。

 

正義の味方の感想は?

 

姉にいたぶられ虐げられている容子は
毎回不憫な思いをしているのに明るくて前向きですね。

 

姉の性格は悪魔そのもので完全なる自己主義者なのに
悪人に見えないサジ加減が笑いを誘います。

 

一歩間違えば只の嫌な女で終わってしまう槇子を
ここまで憧れの女に仕立て上げる作者の力量には舌を巻きます。

 

槇子は毒を吐いていますが発言内容は正論・・・
上司の顔色を伺いながら仕事を頑張っている人に
オススメしたい作品です。

 

正義の味方
正義の味方

 

嫌なひとにズバリ物申すシーンは読んでいて痛快。

 

実現するのは難しそうですが槇子のように
生きられたら人生楽しいんだろうなぁと思いますよね。

 

岡本君と容子の関係は平行線のままとなっており
高校時代からずるずると続いている
友人関係の終着点はどこにあるんでしょうか・・・。

 

続きが気になる作品です。

 

正義の味方を読んでみるならこちら

 

サイト内より【正義の味方】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態