東京喰種トーキョーグール:reのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり

tokyoghoul

この記事は約 7 分で読めます。



石田スイ先生の作品の東京喰種トーキョーグール:re。

 

人間と同じ外見を持ちながら
人を喰らう食性をもつ怪物「喰種(グール)」

 

食物連鎖の頂点に立つ彼らとそれを駆逐するCCG・・・
喰種を駆逐するために彼らは
「クインクス」と呼ばれる実験体を生み出す。

 

彼らを率いる佐々木琲世の正体とは・・・!?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【東京喰種トーキョーグール:re】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

東京喰種トーキョーグール:reを無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

東京喰種トーキョーグールのネタバレと感想!映画の原作の試し読みやあらすじも

2016.06.17

 

東京喰種トーキョーグール:reのあらすじは?

 

人の形をし群衆に紛れ人の肉を喰らう。

 

人とは異なる存在、人間は彼らを喰種(グール)と呼びます。

 

舞台はそんなグールが蔓延る東京
彼らを駆逐することが使命であるCCGはこの日も
グールによって捕食された人間を見つけます。

 

胴体がなく毎回首だけが残されているという手口から
そのグールは「トルソー」呼ばれています。

 

場所は変わってCCGの本局、佐々木琲世は
鳴り物入りで編成された新設部隊の一員であり
「クインクス」と呼ばれる実験体を任されている青年です。

 

東京喰種トーキョーグール:re
東京喰種トーキョーグール:re

 

喰種捜査官最高階級である有馬貴将を超える捜査官を作り
編成以降成果が芳しくない彼らに告げられた言葉は重く
佐々木は無茶を言うなと苦笑いです。

 

班長である真戸の叱咤激励を受けるも佐々木は任された
自身のチームをまとめることで手いっぱい
それでも懸命に奔走しています。

 

部下が独断で「トルソー」の捜査をしていると知った佐々木は
その資料がほしいと調査チームに頼みに行きますがすげなく断られる始末。

 

彼らに向けられるのは「まともな捜査官でない人間」という言葉・・・
困ったように笑いながらも部下を放ってはおけないと
六月という部下とともにトルソーについて再び調べ始めます。

 

東京喰種トーキョーグール:reを読んでみる

 

サイト内より【東京喰種トーキョーグール:re】と検索。

 

東京喰種トーキョーグール:reのネタバレとその後の展開は?

 

場面は変わり佐々木たちが探している
部下の一人である瓜江の視点に移ります。

 

なにやら次々とタクシーを乗り換えている様子の彼は
ある一台に乗ったときその男に捜査官であることを告げます。

 

「トルソー」は犯行現場が広範囲であることから
移動手段は車両でかなり道に詳しいことを踏まえ
タクシードライバーに狙いを絞り捜査をしていたのです。

 

案の定その男はカグネをもつグールであり
合流した同じチームの不知と共に応戦します。

 

彼ら「クインクス」の戦いは
グールの能力を使うという異端なものでした。

 

天敵であるグールの力を組み込まれた人間
それがクインクスであり
佐々木はそんな異端である彼らの指導者でした。

 

東京喰種トーキョーグール:re
東京喰種トーキョーグール:re

 

結局そのタクシードライバーのグールはトルソーではなく
相も変わらずチームはまとまりに欠ける状態です。

 

様々な思惑や組織が動き出す中
佐々木のチームの一員である六月が
トルソーと対峙してしまいます。

 

クインクスの中でもRc値が極めて低く
戦闘能力も高くない六月はピンチに陥りますが
瓜江と不知が駆け付けたことで事なきを得ます。

 

チームの中でも戦闘能力が高い二人により
一時は有利に立つ彼らでしたが
そこに第三者の介入が入ったことで戦況は一転。

 

現れたのはSレートグールのオロチでした。

 

トルソーは自分たちのモンだと告げ攻撃を仕掛けてくる
オロチの強さに瓜江と不知、六月では歯が立ちません。

 

そこに佐々木が現れ彼らを助けますがその戦いぶりに
オロチはなにか思うところがあるようで・・・。

 

部下を守るために本気を出した佐々木に
オロチは追い詰められますがマスクが外れたオロチは
彼のことを「カネキ」と呼び
佐々木も「西尾、先輩」と無意識に呟きます。

 

西尾との邂逅、そして本気を出した代償のように
力を制御できずグールになりかけてしまう佐々木。

 

彼はクインクスよりもさらに喰種に近い存在である
「半喰種」と呼ばれる存在だったのです。

 

東京喰種トーキョーグール:reを試し読みしてみる

 

サイト内より【東京喰種トーキョーグール:re】と検索。

 

BookLive

 

東京喰種トーキョーグール:reの感想は?

 

前作の東京喰種の続編にあたるのが
本作、東京喰種トーキョーグール:reです。

 

前作がかなり気になるところで終わっていたので
その続きが見られると思いきや完全に新章という形でのスタートで
最初はかなり戸惑いました。

 

なんていったって今回はグールの宿敵である
CCGサイドで話が進みますからね・・・。

 

前作が完全にグールサイドでしたしそのキャラ達に対する
思い入れも強いので私と同じように
戸惑った人も多いのではないでしょうか。

 

主人公は佐々木という青年で前作でちらちら姿を
見せていたキャラクターも出てきます。

 

東京喰種トーキョーグール:re
東京喰種トーキョーグール:re

 

前作では敵サイドとして描かれていたCCGですが
こちら視点になるとどのキャラにも人間味があって
なんとも複雑な気分にさせられます。

 

恐らくそれが狙いなんでしょうが
魅せ方が石田スイ先生はうまいですね。

 

とはいえ最初はなんとも複雑な気分で読んでいたんですが
1巻の時点でかなり色々な伏線が張られたり回収されたりで
やはりこれは紛れもなく前作からの「続編」なのだと納得できました。

 

もう正体はお察し状態の佐々木ですがこれから彼が
CCG内の仲間たちとどのようになっていくのか
またグールたちとどのように対峙していくのか・・・
続きが待ちきれません。

 

東京喰種トーキョーグール:reを読んでみるならこちら

 

サイト内より【東京喰種トーキョーグール:re】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態