整形中毒の女(主婦整形)のネタバレと結末!試し読みはココ

seikeicyudokunoonna

この記事は約 8 分で読めます。



まるいぴよこ先生の作品の整形中毒の女に
収録されている主婦整形。

 

40歳を過ぎてから整形をすることにした女性のお話。

 

整形をしてキレイになったものの周りからは
言われのない嫌がらせをされるように・・・。

 

それは彼女だけではなく旦那や娘にまでおよび――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【整形中毒の女】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

整形中毒の女を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

整形中毒の女のネタバレや結末!感想や試し読みのまとめ

2016.06.17

 

整形中毒の女(主婦整形)のネタバレ!

 

夫と娘と3人暮らしをしていた主婦の小西仁美。

 

彼女の悩みは自分の顔。

 

小さい時からブスとかこけしなどとバカにされ
人と付き合うのが苦手で自分の顔がコンプレックスに・・・。

 

そんなある日、新聞の折り込み広告に
美容整形クリニックのオープンキャンペーンの
折り込み広告が入っていてその広告について
同じマンションのママ友たちは話題にしていました。

 

スキンケアとか脱毛や痩身もできるし
説明会に行ってみようかなどと。

 

仁美は整形って抵抗あるかと聞くと彼女たちは
容姿に悩んで暗く生きるくらいなら
コンプレックスを克服するために整形するのは
悪いことじゃないとプチ整形なんてメイクや
エステと同じようなものと言うのです。

 

お金さえあればやってみたいとも言っていて
仁美は悩んでいました。

 

姑にはもう少しマシな人はいなかったのかと
イヤミを言われることもあったり
オシャレでキレイなママ友にも引け目を感じ
時には子どもたちにキツイひと言を言われることも・・・。

 

それよりも娘の直実が自分の顔をネタに
悪口を言われるのが耐えられませんでした。

 

ずっと整形をしたいと貯金もしていた仁美。

 

手術も怖くて世間体も気になってできず
40歳までそのままになっていたのです。

 

40歳を過ぎて整形なんて今さらと思うのですが
パート先の同僚に言われたことで
コンプレックスを克服するために整形を決意するのでした。

 

もちろん旦那には相談しましたが反対されました。

 

それでも今は整形に対する考え方も変わってきて
肯定的な人も多いと整形することは直実のためでもあると
強引に手術をすることにしたのでした・・・。

 

整形中毒の女(主婦整形)を読んでみる

 

サイト内より【整形中毒の女】と検索。

 

BookLive

 

整形中毒の女(主婦整形)の結末は?

 

二重まぶたの手術について説明を受け
仁美のまぶたにあった方法を言われます。

 

そしてプチ整形もお試ししてみないかと
ヒアルロン酸注入を勧められました。

 

ヒアルロン酸を注入するだけで鼻を高くしたり
アゴの形を変えたりシワやたるみを取ることもできると
仁美は二重まぶたにする手術とヒアルロン酸を
注入することにしたのでした。

 

手術代にかかった費用は60万円。

 

手術後の顔は腫れ上がってとてもひどく
本当に大丈夫なのかと不安になりますが
2週間もすると見違えるような姿に・・・。

 

髪型も変え髪も染め眉を整えてまるで別人のようになり
仁美は整形をしてよかったと思うのです。

 

夫もまんざらでもない様子でとても満足。

 

ママ友も若く見えるし良いんじゃないかと言いますが
それは仁美の前だけで言っていただけ・・・。

 

影では整形の費用に60万もかかったなんて
元が元だから旦那がやらせたのかもとか
子どもの学資保険に手をつけたんじゃないか
更には整形して浮気などと言われるのです。

 

パート先でもママ友にも整形のことを言われ
整形した顔ってどこか変などと言われてしまうのでした。

 

それから付き合いのなかったマンションの人や
学校のPTAの人、パート先のお客にまで噂が広がり
仁美はパートを辞め引きこもるようになります。

 

旦那にも整形なんて反感を買うもので
ねたみ半分で変なことをいう人もいると言われ
旦那の会社でも噂が広がり更には直実も
学校で仲間外れにされるのです。

 

おまけにヒアルロン酸の効果がなくなってきて
目だけはっきりして不自然な感じの顔に・・・。

 

全部自分が悪い・・・。

 

家族に迷惑をかけて生きていくくらいならと
仁美はガラスで顔を刺そうとするのですが
旦那や直実に止められたのでした・・・。

 

そして仁美に対する周りの態度は行き過ぎだと
引越しをすることにしたのでした。

 

誰も仁美の整形を知らないところに引越し
直実は転校先で友達もでき元気に学校に通っています。

 

仁美も整形後の自分の顔に慣れて辛い思いもしたけど
家族の絆も仁美の心も強くなったのでした。

 

周りに勧められるままお見合いをし
結婚をした旦那でしたが仁美は旦那と結婚して
幸せだと心から思えるようになったのでした。

 

整形中毒の女(主婦整形)を試し読みしてみる

 

サイト内より【整形中毒の女】と検索。

 

整形中毒の女(主婦整形)の感想は?

 

女性ならほとんどの人が整形に興味があるでしょう。

 

キャンペーンなどをやっていたら
ちょっと気になる人も多いはず。

 

プチ整形なんてメイクやエステと同じようなものと
そんな風に思っているのも確かだと思います。

 

ただ身近に整形をしてキレイになった人がいると
妬ましく思ったりもするのでしょう。

 

60万もの大金を使ったとわかれば
そのお金に対しても悪く言ったり・・・。

 

ただ仁美の場合はそれがひど過ぎました。

 

ママ友の間や会社の同僚の間だけならまだしも
マンション中だったり学校や仕事のお客さんまで
噂を広げられるなんて・・・。

 

娘の直実がいじめられたり旦那さんの会社にまで
噂が広まったりしてもう家族が悪い方に行きそうでしたが
でもそこからがとても良かったです。

 

旦那さんは言われのない嫌がらせに
耐えている必要はないと引越しを決断。

 

娘の直実もママは悪くない悪いのはいじめる方で
ママの顔のことをからかわれるのは嫌だけど
前のママの顔が好きで今のママの顔も好き
どんな顔だってママはママと。

 

旦那さんも人は中身が大切だと言い
更には自分を責めなくてもいいと言っていて
とても良い家族だなぁって思いました。

 

整形をしたことによって家族の絆が深まり
とても良いお話だったと思います。

 

整形中毒の女(主婦整形)を読んでみるならこちら

 

サイト内より【整形中毒の女】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態