虐待被害者母子を助けてのネタバレと感想は?試し読みはココ!

gyakutaihigaisyaboshiwotasukete

この記事は約 7 分で読めます。



あまねかずみ先生の作品の
虐待被害者母子を助けて~シェルター~。

 

自分はいつから笑っていないんだろうと
知らず知らずに受ける旦那からの言葉の暴力。

 

そしてある日、言葉の暴力から殴られるなどの
暴力へと変わっていくのです…。

 

それでも避難場所のシェルターで
自分を取り戻していく感動の作品です。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【虐待被害者母子を助けて】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

虐待被害者母子を助けて~シェルター~を無料で立ち読み

 

虐待被害者母子を助けてのあらすじは?

 

桜本弥生は2年前に自分の事務所をかまえた
弁護士の夫と2人の子どもの母である女弁護士。

 

朝起きると私はいつから笑ってないんだろう
体がだるいと思いながら毎日家のことや
事務所の手伝いなどをするのです。

 

夫の誠は亭主関白な感じの男性で弥生が起きるのが遅いと
いつまで寝てるんだと朝ごはんができてないと言い
更にはシャワーを止め忘れたから止めとけと言うのです。

 

しかも事務所の仕事のスケジュール管理も弥生が行い
内容によっては弥生にやっておけと言うのでした。

 

しかも夫の誠はそれだけじゃなく
子どもたちへの対応も違うのです。

 

虐待被害者母子を助けて~シェルター~
虐待被害者母子を助けて~シェルター~

 

姉の美咲には冷たく妹の千春には優しい…。

 

朝は千春だけを起こしたり学校への送迎も
妹の千春だけにしかしてあげないのでした。

 

それは姉の美咲は公立小学校で妹の千春は
有名私立小学校へ入ったことが理由。

 

勉強も性格も姉と妹を比較していたのでした…。

 

それでも姉の美咲は千春も近い小学校だったら
良かったのにと思う優しい子。

 

弥生もそんな美咲のことを優しく相手するのです。

 

家族みんなが出かけた後に弥生は
家のことを朝9時半までに終わらせて
夫の事務所へ手伝いに行きます。

 

その日も家のことを済ませて事務所へ行くと
事務所の前に座り込んでいる女性が…。

 

その女性は弥生が弁護士だとわかると
助けてと抱き着きこのままでは
夫に殺されると泣きつくのでした――。

 

虐待被害者母子を助けてを読んでみる

 

サイト内より【虐待被害者母子を助けて】と検索。

 

BookLive

 

虐待被害者母子を助けてのネタバレと結末!

 

女性は夫から暴力を受けていました。

 

しかし夫は高校の教師をしていて人前では立派な人で
誰も女性の話を信じてくれないのです。

 

女性は弁護士さんならなんとか離婚できる方法を
知っているかもと相談に来ていたのですが
残念ながら状況が悪すぎだと力になれないと
断られてしまったのでした…。

 

誠は気に病むことはないと言うのでしたが
千春の迎えの帰りにバスから見えた福蓮寺へ
弥生は行くことにします。

 

そこは困った女性がいつでも行けるお寺で
現代の駆け込み寺だったのです。

 

虐待被害者母子を助けて~シェルター~
虐待被害者母子を助けて~シェルター~

 

女性のことが気になり福蓮寺ならその女性を
助けてあげられるのかもと思ったのです。

 

しかしこの福蓮寺に立ち寄ったことで
娘の千春を失うことになるのでした――。

 

とても可愛がっていた千春がいなくなったことで
今まで亭主関白のような態度だっただけの誠が
弥生を責め暴力を振るうようになりました。

 

その暴力はエスカレートし美咲にも…。

 

自分だけならまだしも美咲にも手を出したことで
弥生は自分も福蓮寺へ行くこととなるのです。

 

福蓮寺の核爆弾の被害から逃れるためのシェルターのように
家庭内の暴力から逃れてきた人たちのシェルターになれたらと
そう思っているところでもありました。

 

福蓮寺には弥生だけじゃなくいろいろな女性が
救いを求めてやってきます。

 

ときには弥生が女性たちの家に行き
救い出すこともあります。

 

更には誠と離婚問題も…。

 

一時は昔のような優しい誠の姿もあるのですが
やはり美咲には冷たく美咲のためにもと
離婚をしようと決めるのでした…。

 

虐待被害者母子を助けてを試し読みしてみる

 

サイト内より【虐待被害者母子を助けて】と検索。

 

虐待被害者母子を助けての感想は?

 

弥生の旦那さんの誠の様子を見たとき
美咲ちゃんに何かしそうと思ったりもしていたのですが
やっぱり手をあげてしまいましたね…。

 

でも千春ちゃんのことはすごくショックでした…。

 

いろいろな作品がありますが子どもに何かある作品は
とても心が痛くなります…。

 

虐待被害者母子を助けて~シェルター~
虐待被害者母子を助けて~シェルター~

 

女性のためを思って福蓮寺に立ち寄ったのに
そのことで千春ちゃんを失うのですから…。

 

誠が変わってしまったのは千春ちゃんのことが
きっかけではありますがもし千春ちゃんが
あんなことにならなかったとしてももしかしたら
いずれ美咲ちゃんに同じことをしていたのかも…。

 

誠は弥生に帰ってきて欲しいと福蓮寺に迎えに行ったり
昔のように優しい態度をとったりしますがそれも
もしかしたら自分のためにやっていたのかも…。

 

弥生がずっと家のことや仕事の管理など
すべてのことをやっていました。

 

そういう人が欲しいだけなのかもしれません…。

 

美咲ちゃんのために自分のためにも
弥生には幸せになってほしいです。

 

虐待被害者母子を助けてを読んでみるならこちら

 

サイト内より【虐待被害者母子を助けて】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態