クダンノゴトシのネタバレと感想!試し読みやあらすじのまとめ

kudannogotoshi

この記事は約 7 分で読めます。



渡辺潤先生の作品のクダンノゴトシ。

 

卒業旅行に行った7人が異形の何かを
事故で轢いてしまった・・・。

 

それが悪夢の始まりだった――。

 

異形の何かに余命7日間と宣告され
次々と死んでしまう大学生。

 

死の宣告から逃げることはできないのか――。

 

もし7日後に必ず死を迎えるとしたら
あなたはどうしますか?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【クダンノゴトシ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

クダンノゴトシを無料で立ち読み

 

クダンノゴトシのあらすじは?

 

旅行サークルの7人は卒業旅行のため伊豆に行きました。

 

みんな内定が決まっている中
辻本光だけは内定が決まっていません。

 

彼女の桜井千鶴のためにも早く就活しろと
車の中ではいろいろ話がとびかっていました。

 

そして気が付くと森の中に迷い込んでいて
カーナビにも載っていない山道。

 

Uターンした方が気持ち悪いと言いながら走っていると
何かがドンっと当たった感じがするのです。

 

車のボンネットはへっこんでいたりして
何かが当たったのは確実。

 

蟹かが飛び出してきて轢いてしまったと
恐る恐るみんなで何を轢いたのか見に行ってみると・・・。

 

そこにはどこから逃げてきたのかわからない
牛が倒れていました。

 

しかしその牛の顔を見てびっくりするのです。

 

牛は牛でも顔は人間の顔をしていました。

 

クダンノゴトシ
クダンノゴトシ

 

人間の顔をした牛は何かを伝えようとするのですが
恐ろしくなった学生たちは何発も殴ってしまうのです。

 

車は傷だらけだし高速は乗らないほうがと
一般道でレンタカーを返しに行くのですが
なんと車には傷1つなかったのでした・・・。

 

集団幻覚なのかと学生たちは家に帰って行くのですが
次の日、光は千鶴に別れを告げました。

 

卒業をしたら時間が合わなくなると言いますが
光は疲れたと自殺を考えていました。

 

たくさんのお酒を飲み遺書を残して自殺をした光。

 

しかしそこにあの人間の顔をした牛が現れたのです。

 

「自ラノ死ハ・・認メ・・ない・・・・」

 

そして始まりだと言うのでした――。

 

この人間の顔をした牛はいったい何者なのか・・・。

 

クダンノゴトシを読んでみる

 

サイト内より【クダンノゴトシ】と検索。

 

保護者失格。一線を越えた夜

 

クダンノゴトシのネタバレとその後の展開は?

 

次の日、目が覚めると死にきれない光がいました。

 

あの悪夢から6日もの間死にきれずにおり
友達に呼ばれて待ち合わせの場所に行きました。

 

集まった者たちはなぜ千鶴と別れたのかと
それを聞くために光を呼び出した感じで
そこで千鶴の想いを知るのでした。

 

公園に行った光を追ったのは辰巳で
辰巳のあゆみへの想いなどを聞きます。

 

そしてもうすぐあゆみの誕生日だから
そのときに告白すればと光は言うのでしたが
辰巳は明日になっても生きてたらと・・・。

 

実は辰巳は旅行から帰った晩に
牛のバケモノを見たと言うのです。

 

しかも7日後に死ぬと言われたと・・・。

 

あゆみに好きとも言えずに死にたくないと
2人で話しているとそこにあゆみたちがやってきます。

 

すでに8日目だと何も起きなかったと安心しますが
歩みに告白をしようとした瞬間、辰巳の上に
近くにあった時計が倒れてきたのです。

 

8日目だと思っていましたがバケモノが現れたのは
旅行が帰った日の次の日でそこから数えると
辰巳が死んだ日が7日目だったのです。

 

クダンノゴトシ
クダンノゴトシ

 

1人あゆみは辰巳のことを考えていると
そこに辰巳がやってきました。

 

生きてたのかと思うあゆみでしたが
そこにいたのは牛の体をした辰巳で・・・。

 

次はあゆみが後7日で死ぬことに・・・。

 

あゆみは辰巳のそばに行こうとしたことがきっかけで
あゆみは学校の屋上から落ちてしまいました。

 

死んでしまったと思ったものの生きており
自分で死ぬことはできなくなっていたのです。

 

そして件という半人半牛の妖怪のことを知り
件は予言をするのです。

 

光と千鶴は件と轢いてしまった場所に行き
その他のメンバーは橘秀美というその分野に詳しい
教授に会いに行きました。

 

教授は面白いと一緒に件について調べていきます。

 

そんな中、千鶴は件を轢いた場所で
光を殺そうとしました。

 

実は件の顔は千鶴の父親の顔をしていたのです。

 

件はなぜ千鶴の父親の顔をしていたのか・・・。

 

そして千鶴はなぜ恋人の光を殺そうとしているのか――?

 

クダンノゴトシを試し読みしてみる

 

サイト内より【クダンノゴトシ】と検索。

 

クダンノゴトシの感想は?

 

卒業旅行の帰りに轢いてしまった牛のバケモノ。

 

きっとあの状態で同じようにバケモノを見たら
誰でも殴ってしまうかもしれませんね・・・。

 

そしてその復讐をするかのように光たちの前に現れる件。

 

試し読みをした感じではこの後何が起きるのかわからず
気になってしまい読み続けてしまいました。

 

光の身に何か起きるのかと思ったら
最初の犠牲者は辰巳でした。

 

8日目を迎えて大丈夫だったのかと思ったら
その瞬間に死を迎えてしまった・・・。

 

クダンノゴトシ
クダンノゴトシ

 

この後も7日目に死んでしまうメンバーがいますが
謎の多い感じでまだまだ理解ができません。

 

それになぜ千鶴のお父さんが件だったのかもわかりません。

 

この後起こる千鶴の死の予言をするために
現れたのかと思ったりもしますが
それなら友達を殺すこともないはず・・・。

 

いろいろな展開が待っていて目を離せない作品。

 

ちょっと怖い部分もありますが読んでみてはいかがですか?

 

クダンノゴトシを読んでみるならこちら

 

サイト内より【クダンノゴトシ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態