鬼灯の冷徹のネタバレや感想!試し読みやあらすじのまとめ

hozukinoreitetsu

この記事は約 7 分で読めます。



江口夏実先生の鬼灯の冷徹。

 

あの世は天国と地獄がある。

 

地獄は八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ
更に272の細かい部署に分かれているという。

 

広大な地獄で膨大な仕事をサラリとこなしているのは
閻魔大王第一補佐官の鬼灯。

 

彼は非常に有能そして鬼の中ではトップの地位にいる人物で
地獄で日々起こる様々なトラブルに対処しているのです。

 

当の閻魔大王はといえば面倒くさい仕事は鬼灯に任せきりなので
しばしば鬼灯に情け容赦ないツッコミやヤキを入れられる始末。

 

そんな地獄を舞台に繰り広げられる冷徹でドSな鬼灯と
その仲間たちの忙しくも案外楽しげな毎日のお話。

 

人にとって地獄それは鬼にとっての日常です。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【鬼灯の冷徹】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

鬼灯の冷徹を無料で立ち読み

 

鬼灯の冷徹のあらすじは?

 

戦後の人口爆発であの世は前代未聞の混乱に陥っていました。

 

地獄には亡者がどっと押し寄せ
統治している閻魔大王はオロオロしっぱなし。

 

阿鼻地獄での川の氾濫に黒縄地獄での財政破綻
更に天国からも要請書が来る始末でどうにもならなくなった大王は
いくつかの問題を不喜処地獄の人材不足問題を
視察中の第一補佐官の鬼灯に回す事に。

 

それを聞きサラリと大王をアホ呼ばわりしたところで
何でもかんでも私に回してくるとボヤく鬼灯。

 

するとそこへ更なる問題発生の知らせが舞い込んでくるのです。

 

鬼灯の冷徹
鬼灯の冷徹

 

それは天国のいわゆる桃源郷と呼ばれる
桃農家への人材貸し出しの依頼です。

 

天国にあるという仙桃の手入れに際し
芝刈りだけでも手伝ってほしいということでした。

 

するとそこへ一匹の鬼が駆け込んできます。

 

桃太郎がやって来た――。

 

その鬼に案内されるまま現場へ行ってみると
そこには桃太郎らしき人物と三匹のお供らしき姿が。

 

そして桃太郎は鬼灯を見るやいなや「俺を勝負しろ」と言うのです。

 

桃太郎は死んでからもなお現世でのあの栄光を
忘れられず迷走している困ったキャラだったのです。

 

そんな桃太郎に鬼灯は自分は身を粉にして働いているので
そんなヒマはないと言い放ちますが桃太郎は聞く耳もたず
それでも剣を振りかざし鬼灯に戦いを挑んできたのです。

 

結局、鬼灯の金棒一振りで惨敗した桃太郎。

 

他の三匹のお供も弱みを衝かれてあっけなく敗北。

 

その後お供は不喜処地獄へ就職し桃太郎は桃源郷で
桃の手入れをすることで一見落着した今回の騒動。

 

鬼灯の見事な采配で不喜処地獄と天国の桃農家
どちらの人材不足も解消したのでした。

 

さて次はどんな問題が鬼灯のもとへ…?

 

鬼灯の冷徹を試し読みしてみる

 

サイト内より【鬼灯の冷徹】と検索。

 

BookLive

 

鬼灯の冷徹のネタバレとその後の展開は?

 

一難去ってまた一難と有能な補佐官の鬼灯のもとには次々と問題が。

 

しかしその問題もなんのその誰であろうと何であろうと
相手を一蹴しそのドSで冷徹な毒舌っぷりで解決していくのです。

 

そして鬼灯の幼馴染で衆合地獄主任補佐のお香は女癖が悪く
鬼灯に会うといつも張り合っている中国の神獣の白澤や
元閻魔大王第一補佐官のイザナミノミコト
新人獄卒の唐瓜の茄子などの個性豊かなメンバーたちが登場します。

 

鬼灯の冷徹
鬼灯の冷徹

 

また有名な妖怪や幽霊だけではなく神話やおとぎ話の英雄や
歴史上の人物、UMAや恐竜まで興味深いキャラクターのオンパレード。

 

第一話に登場した桃太郎ブラザーズも鬼灯に敗北したことで逆に彼を慕うように。

 

あれこれと鬼灯を追いかける毎日です。

 

さらに天国や地獄だけではなく現世も巻き込み物語は展開していきます。

 

鬼灯の興味は底がなく現世に行ってもお化け屋敷の視察から
コンサートまでありとあらゆるものを体験します。

 

鬼灯の鬼灯による数々のエピソードに天国と地獄
そしてそこで働く鬼たちの日常をぜひとも覗いてみてください。

 

鬼灯の冷徹を読んでみる

 

サイト内より【鬼灯の冷徹】と検索。

 

鬼灯の冷徹の感想は?

 

2014年にはアニメ化されて放送中から続編の望む声が多く上がり
主人公の鬼灯のドSっぷりに中毒者続出だったというこの作品。

 

一言で言うと面白すぎます。
ジャケットの感じで言うともっとダークな話なのかと思いきや…
まさかのギャクマンガで反則ですね。

 

鬼灯の冷徹
鬼灯の冷徹

 

読んでいただければ分かると思いますが
鬼灯のあの出で立ちからは想像もできないような面白さ。

 

そして出来の悪い周囲の鬼たち(閻魔大王も含む)を
その毒舌っぷりでバッサリ斬っているさまは気持ちがいいです。

 

数々のエピソードがありますが基本的に短い話なので
読みやすく内容も入って来やすいです。

 

読み出すと一気に読破できると思います。

 

「地獄」という社会で現代の日本の政治的なものをやっている…
というところも面白いですが色々な歴史や時事ネタも織り交ぜ
ただのギャグマンガにはない魅力満載。

 

とにかく一度読んでみることをオススメします!

 

鬼灯の冷徹を試し読みするならこちら

 

サイト内より【鬼灯の冷徹】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態