覆面系ノイズのネタバレと感想!試し読みやあらすじのまとめ

fukumenkeinoise

この記事は約 9 分で読めます。



福山リョウコ先生の作品の覆面系ノイズ。

 

幼いころに初恋であり幼なじみのモモと
曲作りをする少年のユズとの辛い別れをしたニノ。

 

信じて歌えば会えるという約束を信じ
ニノは歌い続けるのですが――。

 

音楽と片思いの恋愛ストーリーの結末はいかに――?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【覆面系ノイズ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

覆面系ノイズを無料で立ち読み

 

覆面系ノイズのあらすじは?

 

お隣同士に住んでいたモモとニノは
パパとママがケンカをして眠れない夜は
2人して窓を開け大きな声で歌うのでした。

 

歌うのはきらきら星。

 

するとぐっすり眠ることができるし
パパもママも仲直りをするのでした。

 

2人はいつも一緒に歌って笑い楽しく
モモがいればニノは無敵だったのです。

 

そしてそれは小学生になっても変わらずで
手を繋いで歩いて帰る2人をひやかす子がいても
恥ずかしいのはどっちだと手を繋いでくれる女子が
ひとりもいないからってひがむなと言い返し
ずっと仲良くしていくのでした。

 

そんな花火大会の夜、2人は一緒に出掛け
モモはもし会えなくなってもいつかニノの歌を
目印にして会えたらいいよなと言うのでした。

 

その時の2人はまだこれが恋だと知らずに――。

 

ドキドキして眠れないニノはいつものように
モモに一緒に歌おうと窓を開けて呼ぶのです。

 

しかしいつもなら開く窓が開かずニノはママから
モモが引っ越したことを聞くのでした。

 

いつ会えるのかと待つも会えない毎日…。

 

その窓を開けて一緒に歌ってとニノは窓を開け
大きな声で叫ぶのです。

 

それからというものマスクをしていないと
叫びだしそうだマスクをするニノ。

 

それでもモモのことを考えると胸のあたりが
ぐちゃぐちゃして苦しく叫びたくなり
海なら叫べるとやってくるのでした。

 

覆面系ノイズ
覆面系ノイズ

 

しかしそこで出会った少年・ユズ。

 

ユズは牛乳をパックで飲む男のことでニノは
ユズが書いた譜面を踏んで台無しにしていたのです。

 

砂浜に書かれた譜面を見たニノは素敵な曲だと
ユズの作った曲を歌うのでした。

 

「みつけた…僕の声…」

 

ユズはニノのことをアリスとあだ名をつけ
毎週水曜にここにいるからまた来ればと
この曲の続きを作ってるからと言うのです。

 

ニノはここで大声で歌ってたらまたモモに会えるかもと
水曜日が楽しみになるのでした。

 

そんなある日、ニノは学校でモモの家が
夜逃げしたらしいと聞くのです。

 

だからもう2度と戻ってこれないんじゃと――。

 

その話を聞いたニノはママに話を聞こうとすると
ママはモモから預かったと手紙を渡します。

 

そこにはもう会えないけど元気でと書いてあったのです。

 

海で叫ぶニノを見つけたユズはニノと一緒に歌うのです。

 

泡になって消えるから歌わないと言っていたユズが…。

 

そしてモモが好きなら会えるって信じて歌ってと
届くって信じて歌えばどんな形でもきっと会えると
叫びそうになったら自分の曲を歌えばいいと言うのでした。

 

もし叫んじゃったら一緒に歌ってあげてもいいし
どこか遠くにいたら見つけ出してあげてもいいと
ニノの声を見失うわけないからと――。

 

しかし次の水曜日に会いに海へ行くとユズの姿はなく
そのまま会えなくなってしまったのでした。

 

それでもニノはいつかきっと会えると信じて
歌い続けるのでした――。

 

それはひとつの終りであり始まりでもあったのです。

 

覆面系ノイズを読んでみる

 

サイト内より【覆面系ノイズ】と検索。

 

BookLive

 

覆面系ノイズのネタバレとその後の展開は?

 

高校生になったニノ。

 

街ではイノハリという眼帯覆面バンドが
解散すると話題になっていました。

 

そんな中、ニノとユズそしてモモが再び出会うのです。

 

新入生オリエンテーションが行われ部活紹介や
パフォーマンスなどが行われそのステージで
ニノはユズを見つけるのです。

 

またあることがきっかけでユズがいる軽音部の
ヴォーカルを新入生歓迎会で引き受けることに。

 

そこでモモはニノを見つけるのです。

 

再会したユズはニノに話しかけるなと言い
モモはニノの前に現れようとしない…。

 

ニノと再会したことで曲が書けるようになったユズと
ニノに再会したら曲が書けなくなるというモモ…。

 

実はユズはイノハリの曲を作りヴォーカルのアリスとして
バンドを行っていました。

 

ユズは歌うことができないので軽音部のヴォーカルである
深桜が歌っていました。

 

他の軽音部のメンバーもイノハリのメンバー。

 

アリスことニノのために作ったバンド。

 

深桜は本物のアリスが現れたしそのことで
曲が作れるようになったユズを見て
ニノにアリスを返そうと考えるのです。

 

覆面系ノイズ
覆面系ノイズ

 

一方のモモはというとニノに会ったら曲が書けなくなると
会おうともせず会ったときには冷たくするのです。

 

でもニノがイノハリに取られたとなると
対抗バンドを作り自分もメンバーに。

 

ニノに関わらないようにしようとしながらも
ついにニノに対して素直になるモモ。

 

6年前実はニノが好きだったと告白したモモですが
今好きな人が背中を押してくれたことで
ニノに気持ちを言えたと言うのです。

 

ニノはその言葉に今もモモが好きなのに
自分も昔好きだったと…。

 

その日だけ昔のように手を繋いで歩き別れた2人…。

 

本当の気持ちを隠して毎日笑顔で過ごすニノ。

 

そんなニノを見てモモと付き合うのも時間の問題だと
ニノの友達になると身を引くことを決めたユズ。

 

しかしついに本音を言い泣き出して叫ぶニノに
ユズはキスをするのでした――。

 

ニノはずっと想い続けてくれているユズを選ぶのか?
それともモモを振り向かせるのか?

 

覆面系ノイズを試し読みしてみる

 

サイト内より【覆面系ノイズ】と検索。

 

覆面系ノイズの感想は?

 

福山リョウコ先生の作品の覆面系ノイズ。

 

アニメ化ということで気になり読んでみましたが
まずイラストがとってもキレイでした。

 

最初はなんで眼帯をしていたり覆面バンド?って
思ったりもしましたがそれにはちゃんと理由が。

 

しかもバンドのメンバーも小さい時からの仲。

 

ずっと一緒だったのに深桜が抜けたのは
ちょっと読んでいて悲しかったです…。

 

覆面系ノイズ
覆面系ノイズ

 

イノハリに入ったニノの声はインパクトがあるとのことで
どんな声をしているのかすごく気になってしまいました。

 

また音楽だけじゃなくラブストーリーでもあり
ニノがモモとユズのどっちとハッピーエンドになるのか
そこもすごく気になります。

 

好きな人に背中を教えてもらったと言うモモですが
その後の展開の中ではニノのことが今も
好きなようなんですよね…。

 

そのことはまだニノは知らないようですが
どうなっていくのか恋の方も気になります。

 

個人的にはモモと…って願ってしまうのですが
みなさんはどっちとって願いますか?

 

覆面系ノイズを読んでみるならこちら

 

サイト内より【覆面系ノイズ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態