こちら葛飾区亀有公園前派出所のネタバレと最終回(結末)!感想や試し読みも

kotirakatsushikakukamearikouenmaehashitsujo

この記事は約 7 分で読めます。



秋本治先生の作品の破天荒な警察官を描いた
こちら葛飾区亀有公園前派出所。

 

人情溢れる下町を舞台に亀有公園前の派出所に
勤務している両さんが周辺の人々と繰り広げるギャグコメディ。

 

40年にも渡り休まず連載が続けられその結果
コミックス発刊数は堂々の全200巻の金字塔をもうち建て
その功績はギネスにも認定されました。

 

こうして日本のみならず世界中からも
『こち亀』の愛称で親しまれた名作です。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【こちら葛飾区亀有公園前派出所】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こちら葛飾区亀有公園前派出所を無料で立ち読み

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所のあらすじ! 両津勘吉と下町人情物語

 

主な物語の舞台は東京都葛飾区亀有公園前派出所。

 

そんな架空の場所に勤務する主人公が
ハチャメチャな警官・両津勘吉こと通称“両さん”。

 

両さんは角刈り、ガニ股、太い繋がり眉毛な見た目と
ギャンブル好きなうえ短気でケンカっ早いのが困った警察官です。

 

そんな両さんは同僚の超お金持ちな御曹司の中川や
同じく超セレブな社長令嬢の麗子、さらに毎度お騒がせな両さんを
厳しく叱る大原部長らと共に派出所の中で外でと大暴れ。

 

派出所が有る亀有を飛び出すと下町の浅草や神田明神下に河童橋と秋葉原
そして日本だけにとどまらず世界も股に大騒ぎで駆け抜けるのです。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所

 

また下町生まれなのでめんこやベーゴマなど出来るのが当たり前。

 

それどころか後に登場したベーブレイドやカードゲームにも
通じている両さんはつまり遊びのプロフェッショナル。

 

さらに趣味や好きなものに関してはその右に出るものが
なかなか居ないであろう知識量と多才っぷり。

 

例えば専門的なミリタリー関係から始まってミニカー、フィギュア
アンティークオモチャさらにはガンプラにリカちゃん人形
そのうえコスプレや同人誌などのオタく文化まで完全網羅。

 

そんな両さんのどこか懐かしくさらに専門書並みのウンチクと
知識がギュっと詰まった楽しい漫画、それがこの『こち亀』なのです。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所を読んでみる

 

サイト内より【こちら葛飾区亀有公園前派出所】と検索。

 

BookLive

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所のネタバレ!漫画界空前の大偉業

 

『こち亀』は2016年9月17日(土)に発売された週刊少年ジャンプで
連載20年、全1960話、全200巻、そして「最終回」を迎えてしまいました。

 

イベントの会見にて作者である秋本先生から
『こち亀』の「最終回」が発表されるとネットニュースはおろか
NHKにさえ取り上げられるほど多くの関心が
そして日本中が注目したであろう出来事となったのです。

 

とはいえ迎えてしまった最後のお話は扉絵にも書かれた
“涙なんかは似合わない!!”であったり“感謝は笑いでお返しだ!!”のように
今回も意外性と笑いとで一杯でした。

 

何故なら最終回と同時に今週は記念すべき連載40周年なので
登場した多くのキャラによる「こち亀復活キャラ ベスト10!!」が
“都市伝説”もどきのアンケートで行われたからです。

 

女性人気があった風波峻巡査や京華ねえさん、さらに
2巻に1回だけ登場した“ポール”が今の秋本先生の絵柄で登場。

 

さらに初期とはかなりキャラが違う中川も取り立たされたり
4年に一回だけ登場することですっかり有名となった
「こち亀」伝説のキャラ・日暮熟睡男も登場します。

 

そしていよいよベスト1位は報われないことで有名だった星逃田刑事。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所

 

まさに「こち亀」オールスターズです。

 

ところで最終回が掲載されたジャンプと同時発売で
「こち亀」最終巻である“200巻”が発売されました。

 

200巻は最終巻なのでこの“最終回”が掲載されています
それも驚く事にジャンプとは違った終わり方なのだとか。

 

つまりジャンプとコミックスとでは最終回の“オチ”が全く違うのです。

 

最終回を掲載した号のジャンプが「こち亀」一色となり
ジャンプコミックス発売日とは全く違う日に『こち亀』発売は異例で
その最終回の掲載誌と最終巻が同時発売されたのも異例なら
同時発売なのに“オチ”が週刊誌とコミックスとでは違うのも異例中の異例。

 

こうして挙げ並べてみても両さんと「こち亀」は
本当に最後の最後まで私たち読者を驚かせ
そして楽しませてくれた作品だったのが解りますね。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所を試し読みしてみる

 

サイト内より【こちら葛飾区亀有公園前派出所】と検索。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所の感想!両さんと共に歩んだ昭和と平成

 

お金儲けが大好きで部長の目を盗んでは
怠けたり好き勝手をしたりなダメ警官。

 

こんな両さんですが下町文化や昭和の遊びや出来事に対して
大変造詣が深くその観察眼や記憶力には大変驚きます。

 

そして私たちが生まれる前の出来事なのに
両さんの目を通し語られることでまるで私たちの実体験でもあるような
そんなどこか懐かしい郷愁や発見さえ教えてくれたのです。

 

角度によって4本に見えたり3本、2本と数が違って見える
“お化け煙突”や大好きだった先生の為に上げられた
“勝鬨橋”に“チンチン電車”など
知らないはずの出来事なのに両さんと一緒に体験できます。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら葛飾区亀有公園前派出所

 

またベイブレードを知ってても元となったベーゴマを
両さんに教えて貰った人も居るのではないでしょうか。

 

リカちゃんのお父さんの職業やボーイフレンドたちの遍歴を
漫画の中で初めて目にした方も居たのではないでしょうか。

 

ハチャメチャの中にも笑いやウンチクがあり懐かしさや楽しさ面白さ。

 

そして何時でも本棚や私たちの隣に居てくれるそんな安心感と
当たり前さえくれたであろう両津勘吉と亀有前派出所。

 

そんな両さんと愉快な仲間や楽しい出来事を
皆さんもこの『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で
一緒にわいわい楽しんではみませんか?

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所を読んでみるならこちら

 

サイト内より【こちら葛飾区亀有公園前派出所】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態