地獄を見た女たち ギフトのネタバレと結末そして感想は?

gift

この記事は約 1 分で読めます。



つかさき有先生の地獄を見た女たち~ギフト~。

 

ある日父親が変わってしまった…。
もうあの頃の優しい父親はいない…。

 

8歳から父親に売られしまった
壮絶な人生を過ごした女性のストーリー。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【地獄を見た女たち ギフト】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

地獄を見た女たち~ギフト~を無料で立ち読み

 

地獄を見た女たち ギフトのあらすじは?

 

岡山で家族4人幸せに暮らしていたあやめ。

 

しかしある日、父親が大阪に引っ越そうと言ってきたのです。

 

それは祖父の仕事を継ぐため…。

 

地獄を見た女たち ギフト
地獄を見た女たち~ギフト~

 

父は相談もなく実家に帰ることを決めており
母は乗り気ではありません…。

 

家族4人を出迎えた祖父や祖母は待っていたと喜び
歓迎している様子でしたが浮かない顔の母。

 

祖母はそんな母にこっちで世話になるのに
頭を下げて挨拶もしないと冷たい態度。

 

祖母は1人っ子の父にとても甘く
母にはとても冷たい人…。

 

しかし母が大阪への引越しに乗り気ではなかったのには
それが理由ではなかったのです…。

 

地獄を見た女たち ギフトを読んでみる

 

サイト内より【地獄を見た女たち ギフト】と検索。

 

地獄を見た女たち ギフトのネタバレとその後の展開は?

 

祖父の仕事は露天商で父は祖父の元で働きました。

 

しかし通りすがりのお客さんにブスなのに
きれいな着物きてなどと余計なことを言って
お調子者の性格があだとなりトラブルばかり…。

 

そんなこともあり仕事を手伝わなくなり
遊びほうけるように…。

 

祖母はそんな父にも甘くてお金を渡していて
祖父は父のためにならないと言うものの
祖父だけの稼ぎではないからとうるさく言うなと
ケンカをする感じです。

 

母は昼は工場で夜は皿洗いのパート。

 

それでも父は働きもせず賭け事ばかりに
のめりこんでいくのでした…。

 

地獄を見た女たち ギフト
地獄を見た女たち~ギフト~

 

そしてあやめが8歳の時のこと。

 

祖父が肺がんで他界し祖母も認知症と乳がんを患い入院。

 

それから父のパラダイスが始まるのです――。

 

父は母に暴力を振るうようになります。

 

実は母が大阪の実家に来たくなかった理由は
父の酒乱などが原因だったのです。

 

父は結婚前はかなりの酒乱で母と結婚したいため
お酒を断って岡山で更生していたのでした。

 

しかし大阪に戻り祖母の甘やかしもあり
元の父に戻ってしまったのです。

 

しかしそれだけではありませんでした…。

 

地獄を見た女たち ギフトを試し読みしてみる

 

サイト内より【地獄を見た女たち ギフト】と検索。

 

BookLive

 

地獄を見た女たち ギフトの結末は?

 

ある日、父親は長女のあやめに
一緒に出掛けようと言い出しました。

 

もちろん次女のかえでも一緒に行きたいと言いますが
かえでは今度と言われ連れて行ってもらえません。

 

着いた場所は競馬場。

 

知らないおじさんのところへ連れていかれ
下着を脱がされ指で陰部をなぞり始めるのです…。

 

母には内緒だと約束されその日を境に
あやめは父に売られるように…。

 

それからは母がいないときに連れ出され
写真を撮られたりいろいろされるようになります。

 

更にはあやめが11歳のときには開店前のスナックに行き
父と女のセックスを覚えろと見せられるのです。

 

そして12歳で客を取らされ初体験を…。

 

地獄を見た女たち ギフト
地獄を見た女たち~ギフト~

 

それでもあやめは母と妹がいるから幸せでした。

 

そんなとき父と母が離婚をすることになり
もちろんあやめは母についていこうとします。

 

しかし父は稼いでくれるあやめを離したくなく
母親の方に行くなら母を殺すと言ってきたのです。

 

それからは誰の目をはばかることもなく
父はあやめに売りをさせ中絶も2回…。

 

当然あやめは父親が死ねばいいと思うように。

 

そして父親は借金が膨らみやばいところから借りていて
どうにもならなくなってしまいあやめの稼ぎでは足りず
おしまいだとあやめに話すのです。

 

するとあやめはそれなら死んでくれと
おまえなんか死んだらいいと言うのです。

 

翌朝、父親は亡くなってしました…。

 

あやめはすべて終わったとやっと死んでくれたと思うのでした…。

 

その後のあやめは母と妹と3人で暮らしました。

 

父親が作った500万の借金は母が払い…。

 

あやめは17歳で自由を手に入れあやめのすべてを知った男性と
結婚して今も幸せに暮らしています。

 

2度の中絶で子どもが産めなくなっても
それでも幸せに…。

 

地獄を見た女たち ギフトを読んでみるならこちら

 

サイト内より【地獄を見た女たち ギフト】と検索。

 

地獄を見た女たち ギフトの感想は?

 

いくら酒乱だからと言って子どもにこんなことをさせるなんて…。

 

私はお酒をほとんど飲まないのでわからないのですが
お酒ってこんなに人を変えてしまうのかと恐ろしくなります。

 

あやめがぐれたりせず育っていくことができたのは
母親や妹が心の支えになっていたからですね。

 

地獄を見た女たち ギフト
地獄を見た女たち~ギフト~

 

そしてすべてを知った上でそんなあやめでも良いと
一緒になってくれた旦那さん。

 

子どもがいなくても2人で幸せにって
なかなかできないことですよね。

 

そんな心の優しい人と巡り合えたあやめが
ちょっと羨ましかったりもします。

 

父親があのとき自殺をするとわかっていて
放っといたあやめ。

 

でも見殺しにしなければ犯罪者になっていたかもという
あやめの気持ちもよくわかります。

 

父親が自殺したことであやめは犯罪者にならず
そのことが父からの最初で最後のギフトだったかもと
あやめは言っていますがそんなプレゼントって
ちょっと寂しい感じですよね…。

 

あのとき大阪に行かなければ今も優しい父親が
あやめのそばにいたのかもと思うと切なくなります。

 

地獄を見た女たち ギフトを試し読みするならこちら

 

サイト内より【地獄を見た女たち ギフト】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態