愚者の皮チガヤ編(ストーリーな女たち)7話のネタバレと感想!

storynaonnatachi

この記事は約 5 分で読めます。



ストーリーな女たちで連載の草野誼先生のコミック
愚者の皮 ―チガヤ編―。

 

ついに刈萱とつながった千茅は
セキの卑怯な罠から救われました。

 

その後のセキはいったいどうなったのでしょう…。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【愚者の皮 チガヤ】と検索。

最新刊はサイト内より【ストーリーな女たち】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

愚者の皮 チガヤを無料で立ち読み

 

 

【愚者の皮チガヤ編1話はこちら】

愚者の皮チガヤ編(ストーリーな女たち)のネタバレ!結末が気になる

2016.02.16

【愚者の皮チガヤ編最新話はこちら】

愚者の皮チガヤ編(ストーリーな女たち)8話のネタバレと感想!

2016.06.24

 

愚者の皮チガヤ編(ストーリーな女たち)7話のネタバレ!

 

千茅を救った刈萱。

 

刈萱は雲の軌道という作品を作るのですが
それは指先の感覚だけを頼りに作っています。

 

しかも刈萱は生まれつき盲目なのですが
遠くの風景を知っているかのような作品でした。

 

そんな中、千茅はというと杖をつき塀に手を当て
自分1人で歩くようになっていました。

 

歩きながら思うのは自分を助けてくれた刈萱のこと。

 

誰かが自分を助けてくれまるで自分を今の状況を
どこかから見ていたみたいと思うのです。

 

それは空の上から?神様やご先祖さま?とも…。

 

そんなことを考えながら歩いていた千茅は
塀に触れながらずっと歩いていたので
手をすりむいて怪我をしてしまうのです。

 

塀にも千茅の血がついていまうのですが
その様子を遠くから見ていたセキは
千茅がそこから立ち去った後
千茅のことを想いながら血を舐めるのでした…。

 

ストーリーな女たちVol.7 性的虐待
ストーリーな女たちVol.7 性的虐待

 

そんな状態を知らない千茅はベンチに座りながら
もしも目が見えていたらいろいろな景色が
見られたんだろうときっと遠くが見えたと思うのです。

 

そんなとき近くにいた少女が持っていた風船が
風で飛ばされ千茅のそばに。

 

すると刈萱が手を伸ばし取ろうとしたとき
見えないはずの千茅が手を伸ばし風船を取るのでした。

 

少しも目の前に風船が浮かんでいたなんて
気付いていなかったのですが誰かが自分の眼を通して
見ていると気づくのです。

 

その夜、千茅は数か月ぶりに窓辺に座ります。

 

そして千茅の眼の前の風景を誰かが見ている
誰かが自分の代わりにと思いながら泣くのです。

 

信じられない出来事だけど自分の遠くを
誰かが見ていると思うのでした。

 

その千茅の様子をセキが見ていて嫉妬しているようで――。

 

愚者の皮チガヤ編を読んでみる

 

サイト内より【愚者の皮 チガヤ】と検索。

最新話を読むなら【ストーリーな女たち】と検索。

 

BookLive

 

愚者の皮チガヤ編(ストーリーな女たち)7話の感想は?

 

今回はちょっとだけですが刈萱のことが
描かれていました。

 

またまだ謎がいっぱいの刈萱。

 

今回わかったのは刈萱は生まれつき目が見えなく
それでも遠くの風景を知ることができること。

 

そして千茅の眼を通して風景を見ている。

 

千茅の眼はもう見えないのですが
それでも刈萱には風景が見えるんですね。

 

2人の繋がりをすごく感じられる感じでしたが
セキは何かを感じ取っている感じでしたね。

 

千茅の目が見えなくなったことで自分の物にできたと
嫉妬しなくなっていたのに千茅の様子に
また嫉妬心が生まれた感じでした…。

 

ストーリーな女たちVol.7 性的虐待
ストーリーな女たちVol.7 性的虐待

 

それにしても千茅が1人で散歩をしたとき
手を怪我して血が塀についたとき
その血を舐めたときにはびっくりでした。

 

いくら千茅が愛おしかったからといって
あそこまでするのはちょっと異常…。

 

どんどんセキがおかしくなっている感じがします。

 

嫉妬心が生まれたセキはこの後
どうなっていくのかすごく気になります。

 

どんどんおかしくなっていくセキを
ぜひ見てもらいたいと思います。

 

愚者の皮チガヤ編を試し読みしてみる

 

サイト内より【愚者の皮 チガヤ】と検索。

最新話を読むなら【ストーリーな女たち】と検索。

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態