愛されない子のネタバレと結末!感想や試し読みのまとめ

aisarenaiko

この記事は約 12 分で読めます。



蕪木彩子先生の作品の
愛されない子~家族の絆を求めて~。

 

もし本当の母親に生まれたときに殺しておけばとか
自殺しろなんてひどい言葉を浴びせられて育ったら
あなたはどうしますか?

 

そんな母親を許すことはできますか?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【愛されない子】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

愛されない子~家族の絆を求めて~を無料で立ち読み

 

愛されない子のあらすじは?

 

聖美は母の加代子が若いころに産んだ子ども。

 

加代子は旦那もいるのに年の離れた小沢と
愛人関係にあったのです。

 

そして贅沢させてやるという甘い言葉に
旦那と離婚して小沢と…と考えていたとき
ラブホテルから出てきたところを旦那に見つかるのです。

 

旦那に何を言われようと怒られようと
開き直っている加代子。

 

更には旦那よりも小沢の方がいいと言い出し
自分から別れ話をし始め離婚するのです。

 

それは聖美が3歳の時――。

 

愛されない子
愛されない子~家族の絆を求めて~

 

聖美は母親の加代子に引き取られ
小沢の家で3人で暮らしました。

 

そして離婚から半年後小沢と加代子が結婚するのです。

 

聖美は知らないおじさんのことがなじめず
おじちゃんと呼ぶのですが加代子に怒られ
無理やりパパと呼ばされるのでした。

 

小沢は不動産業をしていて経済力があり
大きな取引で儲かったからと欲しがっていた
指輪を買ってもらったりと暮らしぶりがよくなり
ハデな格好で外を歩くようになりました。

 

商店街の男性たちも加代子の格好に
目を奪われている様子。

 

女性たちはあんなに肌を露出して何のつもりかと
色気を振りまいて男の気を引いているのかと
噂されるのでした。

 

そんなキレイな格好をしている加代子でしたが
聖美には使うお金はないと洋服どころか
たった200円のぬいぐるみすら買ってくれないのです。

 

近所の人に何を言われようと加代子は気にしません。

 

しかしそのハデな格好に小沢は
おもしろくないようでした。

 

結婚前は加代子の服装が好きでしたが
結婚してからは慎んだ方がいいと…。

 

更にはだらだらカードを使いすぎることを注意され
加代子は一緒になったら贅沢させてくれると
約束したじゃないかと喧嘩もするのです。

 

加代子は男癖が悪く金に汚くて子どもが嫌い。

 

母性のかけらもなく聖美は加代子に
親らしいことをしてもらったことがないのです。

 

そして数年後――。

 

加代子と小沢の間に子どもが生まれ
聖美に妹ができるのでした。

 

愛されない子を読んでみる

 

サイト内より【愛されない子】と検索。

 

愛されない子のネタバレとその後の展開は?

 

聖美は相変わらず洋服も買ってもらえない日々。

 

しかし妹の愛は小沢に溺愛され母の加代子も
愛だけは自分の子どもとして育てるのです。

 

毎日同じ洋服を着ている聖美は
学校でからかわれたりしていました。

 

それを助けてくれたり話を聞いてくれたり
洋服をくれたりする優しい親友の直子。

 

子どもの自殺が相次いでいるときで
聖美も自殺しようかとも考えたりするのですが
直子がいてくれたことで頑張れるのです。

 

そんなとき家では愛の洋服を小沢がたくさん買ってきて
加代子は大きくなったら着れなくなっちゃうし
もったいないと言うのですが小沢は愛が幼稚園で
他の子より見劣りしたらかわいそうと
毎日違うのを着ていけばいいと言うのです。

 

自分には何も買ってもらえないと思った聖美は
加代子に自分も新しい服を買ってほしいと
加代子の服をひっぱりお願いするのですが
加代子は汚い手で触るなと手を払いのけました。

 

愛されない子
愛されない子~家族の絆を求めて~

 

その様子に聖美は愛ばっか可愛がって
どうして自分だけのけ者にするのかと聞きますが
加代子は聖美を産んだのは失敗だったと
聖美がいなければ幸せな言い家族なのにと…。

 

更には家族じゃないとこんなことになるとかわってたら
産んだときに殺しとくんだったと言い出し
子どもの自殺が流行っているから聖美も自殺したらと
自殺をすすめるのでした…。

 

そのときの加代子の顔は聖美のことを
汚いものや邪魔者を見る目で
今でも聖美は忘れられないのです…。

 

そんな聖美も中学生になりました。

 

直子と相変わらず仲良く更に俊介くんという
男の子とも仲良くなっていました。

 

3人で同じ高校に行こうと約束し
聖美も直子も俊介くんが好き…。

 

家の方では小沢と加代子がケンカをしていました。

 

理由は加代子が友達の美沙が困っているからと
スナックで働くことを小沢に相談もしないで
決めてきてしまったのです。

 

皿洗いや調理場の手伝いとのことでしたが
実際はフロアに出ての接客。

 

スナックで働くようになってから加代子は
どんどん帰りが遅くなり朝まで帰らないことも…。

 

そんな中加代子は真ちゃんという
常連客と知り合うのです。

 

板前をしていて加代子よりも年下。

 

加代子は真ちゃんと関係を持つようになり
家の方は小沢の仕事の景気も悪くなり
カードも使えなくなったりして
ついには定期預金と生命保険を解約して
真ちゃんのために小料理屋を出すことに…。

 

しかしその小料理屋の経営もうまくいかず
小沢名義でサラ金にまで手を出すのです…。

 

愛されない子を試し読みするならこちら

 

サイト内より【愛されない子】と検索。

 

BookLive

 

愛されない子の結末は?

 

聖美はそれでも楽しく学校に行っており
いつものように直子や俊介くんと帰ろうとし
2人で直子が来るのを待っていたのですが
俊介くんは聖美が好きだと告白をするのです。

 

一緒の高校に行くために勉強をするのですが
その頃家には加代子がサラ金に借金をしたことで
小沢のところに取り立てに来ていました。

 

やりきれない気持ちでお酒を飲む小沢に
高校の進学の話をすると小沢はもうそんな年頃かと
聖美を無理やり犯そうとするのでした…。

 

なんとか逃げ出し直子のところに行った聖美は
そのことなどを全部話をするのですが
俊介くんのことを取られた直子は
聖美と俊介くんが会っているところに友達と現れ
父親とエッチしているとウソの話をするのです。

 

悪意に満ちた噂を流され俊介くんとは疎遠に…。

 

愛されない子
愛されない子~家族の絆を求めて~

 

家の方も小沢は破産していなくなってしまい
加代子も真ちゃんに逃げられてしまいますが
聖美は高校にも行かせてもらえなく中学を卒業し
食品加工工場に就職し稼いだお金は加代子に…。

 

工場ではお昼を食べない聖美を心配して
高木というパートのおばちゃんが
つくしの料理を食べさせてくれました。

 

食べるものがなく妹の愛とつくしを食べる生活でしたが
それでも愛は高校に行かせてもらえるのです。

 

そんな中、聖美は幸せをつかむのです。

 

聖美のことを心配してくれ面倒を見てくれていた
パートの高木さんの息子と付き合うようになっており
すぐにでも結婚をしようとしていましたが
愛のことが心配だった聖美は愛が卒業するまではと
結婚をのばしていたのです。

 

そして愛が高校を卒業し就職すると同時に
聖美は高木さんの息子の孝之と結婚。

 

長女のめぐみが生まれ更には
弟が生まれようとしていました。

 

聖美は自分が母に愛されなかった分
子どもには愛情を注ぎたいと
母のようなダメな母親にはならないと
暮していたのでした。

 

しかしそこに加代子からご祝儀が…。

 

めぐみに好きなものを買ってくれと
孝之のお母さんに渡したようです。

 

孫ができて嬉しいんだといままでのことを
悪かったと悔いているんだと言いますが
聖美は許すことができません。

 

ですが孝之のお母さんはどんなに恨んでも
憎んでも親子の絆は簡単に切れるものじゃないし
許してあげることも必要だと言うのです。

 

聖美は今すぐ許すことはできないけど
お義母さんのいうようにいつか許せる日が
くるのだろうなと思うのでした。

 

そして家族3人で散歩をし聖美はめぐみに
つくしは1本1本別々に生えているけれど
土の中ではつながっていて家族をたとえ
めぐみのことを大好きだと抱きしめるのです。

 

これからもつくしのようにずっと家族の絆を
大事にしていきたいと思う聖美でした。

 

愛されない子を読むならこちら

 

サイト内より【愛されない子】と検索。

 

愛されない子の感想は?

 

こんな加代子のような母親もいるんだと
かなりビックリな感じです。

 

でも聖美の父親と離婚することになったとき
加代子の悪いところはわかっていたんだし
どうして父親が引き取ってあげなかったんだろうと
思ってしまうのは私だけでしょうか…。

 

もし父親が引き取ってあげていれば
こんな辛い日々はなかったのかもしれません…。

 

愛されない子
愛されない子~家族の絆を求めて~

 

小沢の結婚してからの加代子は自分のことだけで
聖美のことはなにもしてあげなく
洋服もずっと同じなんて…。

 

しかも小沢がいなくなった後は愛だけ連れて
小料理屋に行ってしまったときは
寒い中売りに出された家の中で1人
震えているなんてひどいです。

 

最終的にはアパートに暮らしていましたが
聖美が働いたお金をほとんど全部取ってしまったり
食べるものを与えないなんてありえないですよね。

 

なのに孫が生まれたらご祝儀なんて…。

 

しかもかなり経ってからです。

 

きっと誰にも相手にされなくなり寂しくなって
聖美に連絡を取ろうとしたのかもしれませんね…。

 

今の聖美は孝之さんやお義母さんにめぐみちゃん
そして生まれてくる子と幸せいっぱいな感じで
やっと幸せになれた感じなのでこの幸せが
ずっと続くといいなと思います。

 

愛されない子を試し読みするならこちら

 

サイト内より【愛されない子】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態