ザ・女囚 金と男で地獄を見た女たちのネタバレと結末に感想は?

zajosyuu

この記事は約 6 分で読めます。



ストーリーな女たちワイドショー編で掲載の
ザ・女囚~金と男で地獄を見た女たち~。

 

囚人としてムショ暮らしを体験した
川島れいこ先生の塀の中の女たちついてご紹介します。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ザ・女囚】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・女囚を無料で立ち読み

 

ザ・女囚 塀の中の女たちのあらすじは?

 

2012年には全国に女子刑務所が8か所ありました。

 

札幌や福島に栃木などなど…。

 

それでも既定の定員数を遥かに超え
塀の外側に舎房を増設し少しずつ
用地を拡大しているのです。

 

そこには強盗や殺人に傷害や詐欺など
さまざまな刑罰で服役している女性がいます。

 

そんな女性の1人である小野久美子は
傷害罪で懲役2年で送られてきました。

 

母親の恋人を傷つけたという罪――。

 

刑務所ではまず身に着けていたものを
すべて取って両手を広げあげさせられます。

 

更には足を広げ前かがみになり体の中に
お金や覚せい剤を隠していないか調べられるのです。

 

プライドもなにもかもズタズタにされ
犯した罪をも後悔するのです。

 

ザ・女囚~金と男で地獄を見た女たち~
ザ・女囚~金と男で地獄を見た女たち~

 

そして調べた後は刑務所内での生活規律や
システムを教えられ作業適性検査を受けます。

 

テストで良い点を取っても自慢はできない。

 

しかも雑居房ではドベとして扱われるのです。

 

雑居房には格付けがあり部屋長から順に
役割分担の格付けがされ1番下がドベなのです。

 

しかもドベは1人前の受刑者になるために
先輩たちからのしつけがあります。

 

それはいじめのようなしつけで
久美子も先輩に可愛がられるのです――。

 

塀の中の女たちを読んでみる

 

サイト内より【ザ・女囚】と検索。

 

ザ・女囚 塀の中の女たちのネタバレとその後の展開!

 

刑務所での生活が始まった久美子。

 

刑務所で朝6時半に起床して始まります。

 

ドベの担当は畳吹き。

 

しかし掃き掃除が終わらないと畳吹きをしてはいけなかったり
みんなが終わらないと洗顔をしてはいけなかったり
朝食をとって工場へ向かう前に洗面所を拭き上げるなど
ドベにはやることがいろいろあります。

 

ですが先輩たちのしつけによりわざと作業を遅くしたりで
洗顔もできなかったりいろいろと理由をつけられて
朝食を減らされたり夕飯を抜きにさせられたり…。

 

久美子がいる雑居房だけではなくどこの雑居房でも
おなじような新人へのしつけがされているのです。

 

しかしイジメも受刑者たちばかりではありません…。

 

刑務官からもされるのです。

 

ザ・女囚~金と男で地獄を見た女たち~
ザ・女囚~金と男で地獄を見た女たち~

 

久美子がなにかしたわけではなく顔立ちがいいからと
睨まれて規律違反をしたと進級を遅らせようと…。

 

反論をしようとすると抗弁だと
また規律違反をしたと言われるのです。

 

それは何をしていなくても言いがかりをつけられ
規律違反だと言われてしまうのでした…。

 

そんなある日、独居房では手紙を書き始めます。

 

久美子も母に手紙を書こうとしますが
何を書けばいいのかわからないと更には
罪を犯した自分を許してくれるかと書けなくて…。

 

塀の中の女たちを試し読みしてみる

 

サイト内より【ザ・女囚】と検索。

 

BookLive

 

ザ・女囚 塀の中の女たちの結末は?

 

久美子が犯した罪。

 

それは母親の恋人を傷つけたこと。

 

久美子は物心がついた頃には父親がいなく
母は小料理屋を経営し1人で育ててくれました。

 

ただ店には若い板前の広志がおり母と愛し合っていて
高校の時に体調が悪くて早退をすると
2人が愛し合っているところを目撃しました。

 

広志はわざと久美子に見せつけるような素振りをし
母がいない留守の日に無理やり襲うのです。

 

その日を境に何度も犯され高校を卒業して
逃げるように家を飛び出し好きな人もできた頃
広志から電話がかかってきて母親が入院したと
呼び出されたのです。

 

そして入院したのは本当でしたが
また久美子の体が目当てで呼出し
襲おうとしていたのでした。

 

もう2度とこんな男の毒牙にかかるものかと
近くにあった包丁で刺したのです。

 

ザ・女囚~金と男で地獄を見た女たち~
ザ・女囚~金と男で地獄を見た女たち~

 

広志は命に別状はなかったものの現行犯逮捕され
自分の男を傷つけた娘を母は許してくれないと
手紙か書けずにいたのでした…。

 

でも独居房の人の話や思いを聞いて
自分の気持ちを何も飾らず伝えるのでした。

 

そして母から返ってきた手紙には
自分への想いや父親のことそして
広志のことなどが書かれていました。

 

更にそこには自分の元へ帰ってきてくれるかとも
書かれていたのです。

 

久美子はその母の手紙を励みに
刑期を務めることができました。

 

女子刑務所は社会から隔離された場所ですが
そこは犯した罪を反省しながら
自分を見つめ直す場所でもあるのです。

 

塀の中の女たちを読むならこちら

 

サイト内より【ザ・女囚】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態