はざまのコドモのネタバレと感想!あらすじや試し読みのまとめ

hazamanokodomo

この記事は約 7 分で読めます。



沖田×華先生の作品であるはざまのコドモ。

 

息子は知的ボーダーで発達障害児という 沖田×華先生の
アシスタントの君さんの実話を元に 描かれている作品です。

 

うちの子ちょっと他のこと違う?なにか障害があるんじゃ…
と育児をするうえでみんながぶち当たる不安…。

 

はざまのコドモは発達障害をもつ息子と
母親の奮闘記で 苦労だけじゃなく涙あり笑いありの
ノンフィクションエッセイコミックです。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【はざまのコドモ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児を無料で立ち読み

 

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児のあらすじは?

 

はざまのコドモは漫画家の沖田×華先生のアシスタントの君さんと
発達障害を持つ息子ヨシ君のノンフィクションエッセイコミックです。

 

発達障害と言っても知能は規定より高いヨシ君は
療養手帳が取得できません。

 

ですが普通学級だとできないことだって少なくないんです。

 

知的ボーダー…。

 

健常者のゾーンにも障害者のゾーンにも入れないヨシ君…。

 

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児
はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

 

君さんは身内の関係で障碍者に関わることが多く
旦那さんには子どもが障害をもってたらどうする?と
聞かれたりすることもありました。

 

そして生まれたヨシ君。

 

ヨシ君は生まれたときからとても元気が良く
生まれたばかりなのに他の赤ちゃんが寝ていても
じたばたしたりとしている感じでした。

 

そして家に帰ってからもそれは続く感じで
生まれて3ヶ月ぐらいのあかちゃんは大変と聞きますが
ヨシ君は6ヶ月になっても変わらないのです。

 

授乳は1日に12回でいつ寝ているのかと思うほど。

 

静かになるのは授乳の時だけで君さんは
授乳の時しか寝られなかったのです…。

 

そんな生活のためうるさいと苦情が…。

 

トシ君の鳴き声がうるさくて眠れないと
苦情が来るようになってしまったのです。

 

前々から旦那さんは考えていたようですが
トシ君も生まれたし今回のこともあり
賃貸住宅から分譲マンションへ。

 

環境が変われば寝てくれるようになるかもと
期待をする君さんたちでしたが――。

 

はざまのコドモを読んでみる

 

サイト内より【はざまのコドモ】と検索。

 

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児のネタバレ!

 

知的ボーダーとは簡単に説明すると
「知的障害」と「正常知能」の間の
知能指数を持つ人のことです。

 

ですからこちらの作品の中でヨシ君のことを
はざまのコドモ(知的ボーダー)と表現しているんですね。

 

ヨシ君は乳児期からほとんど寝てくれなかったりと
両親を悩ませていました。

 

「何か障害があるのかも…」と病院を回るも
医者からはそんなに子どもを病気にしたいのかと言われたり
保育士からは気にしすぎと言われたり…。

 

やっと良い医者にめぐり合い
「睡眠障害」の診断を貰った時には
ヨシ君はすでに4歳になっていました。

 

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児
はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

 

病気がはっきりしたのはいいのですが
大きな改善もないままヨシ君は小学校に入学
そして更なる問題行動を起こしてしまうのです…。

 

先生方からの指摘を受け検査をすると
ヨシ君の病気は「広汎性発達障害」もあり
やはり「睡眠障害」だけではなかったのです。

 

ですがヨシ君の知能指数は規定より高く
療育手帳は交付してもらえません…。

 

このことから健常者にも障害者にも入れないヨシ君と
君さんの苦悩と戦いの日々が始まるのです。

 

家庭内でも夫の浮気や離婚、君さんの持病の発症…
様々なことが起こります。

 

ですがたくさんの人の支えられ
ヨシ君は晴れて中学校に進学したのです。

 

健常者にも障害者にもつまはじきにされてしまうヨシ君。

 

涙あり笑いありの感動のエッセイコミックです!

 

はざまのコドモを試し読みしてみる

 

サイト内より【はざまのコドモ】と検索。

 

BookLive

 

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児の感想は?

 

私にも子どもがおり初めての育児で子どもの病気などを
調べている時にこの作品に出会いました。

 

この作品の主人公のヨシ君は「広汎性発達障害」を持つのですが
知能指数では障害者の枠に入ることができません…。

 

いわゆる知的ボーダーと言われる子どもなのです。

 

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児
はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

 

私は正直この作品を読むまでは
知的ボーダーという言葉を知りませんでした。

 

健常者と同じように生活するには苦労が多いし
障害者のように支援学級などには
知能指数が規定外になるため進級できない…。

 

しかしなかなか良い対応をしてもらうこともできません。

 

きっとヨシ君や君さん以外にも
こういう問題に悩む親子はいるはずです。

 

「重い障害じゃないんだからいいわよね」

 

障害を持つ子どものお母さん方はもちろんこう思います。

 

ですが学校ではこう言われてしまうのです。

 

「早く療養手帳を貰ってきてください!普通学級では無理です」

 

どちらにも属することができない辛さ…。

 

もしも自分の子どもが・・・
もしも子どもと同じクラスにそんなお友達がいたら・・・

 

是非一度読んでもらいたい作品です。

 

はざまのコドモを読むならこちら

 

サイト内より【はざまのコドモ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態