日々蝶々のネタバレと感想!あらすじや試し読みのまとめ

hibichocho

この記事は約 6 分で読めます。



森下suu先生の日々蝶々。

 

美少女の高嶺ちゃんこと柴石すいれんと
寡黙で硬派な川澄泰一のもどかしい
純粋ピュアな恋愛漫画です。

 

お互いがお互いを気になっているのに
異性が苦手で純粋すぎるあまり恋心にも
気付けない2人の恋物語――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【日々蝶々】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

日々蝶々を無料で立ち読み

日々蝶々のあらすじ!すいれんと川澄の出会い

 

すいれんは少しマイペースな子でしたが
元々は普通の女の子でした。

 

しかし美少女がゆえ小学生の頃は
すいれんが好きな男の子たちにいじめられ
男を避けるように入学した女子中では
先輩たちから好意を向けられ徐々に口数が減っていき
あまりしゃべらなくなってしまったのでした。

 

日々蝶々
日々蝶々

 

そして共学の高校への進学を決めました。

 

高校に入ってからも周りから
憧れや好意を向けられるすいれん。

 

そんな中、中々目が合わない男子が気になり始めます。

 

それが川澄泰一でした。

 

先輩から絡まれていたすいれんをたまたま助けた川澄。

 

そのことで先輩から目をつけられるのですが
幼少期から習っていた空手のおかげで3対1でも勝利し
先輩たちはすいれんに絡むのを辞め川澄は2年の
新川小春というちょっとかわいい先輩から
告白されることになります。

 

しかし女子と何を話せばいいかわからないから
付き合えないとアッサリ断る川澄。

 

その様子を見てしまったすいれんは
自分と一緒だからか自分に明らかな好意を
向けてこないからか川澄が気になる存在になります。

 

振られることなど想定していなかった小春も川澄を諦めず
一方の川澄もまだ恋など知らずにいました――。

 

日々蝶々を試し読みしてみる

 

サイト内より【日々蝶々】と検索。

 

日々蝶々のネタバレやその後の展開は?

 

すいれんは川澄に対し挨拶をしたりお礼を言ったり
他の男子とは違う対応をし川澄ももしかしたら…と
自惚れに近い感情を抱きはじめます。

 

どうしたらいいかわからない中で
少しずつすいれんが気になっていきます。

 

高校に入り仲良くなったゆりちゃんは川澄や
その友人のりょーすけと中学時代の同級生であり
それがきっかけで2人の距離は少しずつ近づいていきます。

 

しかし2人とも口下手のため自分の気持ちを
どう伝えればいいのか何を話せばいいのか――。

 

相手は何を思っているのか…と
もどかしい時間ばかりが流れます。

 

ライバル小春の登場により
一歩踏み出そうとするすいれん。

 

日々蝶々
日々蝶々

 

勇気を出し祭りに誘いさらに距離が縮まったように
思えたもののそれが周りにバレちょっとした騒ぎになります。

 

すいれんに迷惑をかけまいと川澄は
「彼氏じゃない!」とハッキリ言います。

 

1度はショックをうけたすいれんですがりょーすけが
「どーでもいい子とはいかねぇだろ?」と聞いたことに
「行かねぇよ」と返した川澄を見て喜びます。

 

しかし鈍感な川澄はすいれんの気持ちが
いまいちわからないままで…。

 

2人は一緒に帰ったり文化祭を一緒にまわったり…
すいれんが勇気を出した一言によりお互いの気持ちを
初めて確認し2人は付き合うことになります。

 

奥手な2人は付き合ってからもなかなか進展しません。

 

相手を思い自分の気持ちを言い出せずすれ違ったり…
そんな時川澄の先輩である後平がすいれんに興味を持ちます。

 

しかし2人のお互いを思う気持ちは揺らぐことなく
2人のペースでゆっくり気持ちを確かめながら歩いていきます。

 

そんな幸せなすいれんとは対照的に
自分の気持ちを上手く表現したり
人に頼ったりするのが苦手なあやちゃんの初恋。

 

守られっぱなしのすいれんは
あやちゃんの力になりたいと思うのですが…
もちろんうまくいく恋ばかりではなく…。

 

日々蝶々を読んでみる

 

サイト内より【日々蝶々】と検索。

 

日々蝶々の感想は?

 

高校入学から卒業までの3年間がかかれています。

 

2人の関係がもどかしい!

 

誰が見ても好き同士なのに2人だけが
自信が無いという少女漫画の鉄板。

 

忘れてしまった淡い初恋を
思い出せるのではないでしょうか?

 

無口なすいれんですがだからこそ表情が豊かです。

 

日々蝶々
日々蝶々

 

そしてじっくり読むとか弱いから
守ってあげなきゃという美少女ではないすいれん…。

 

川澄くんに興味をもちすぐにお礼を言いに行ったり
周りの視線も気にせず挨拶したり祭りに誘ったり…。

 

なんだ普通の女の子じゃん!ていうか
普通よりスゴイ勇気じゃん!と思うことでしょう。

 

川澄くんの鈍感さをカバーするように
すいれんが物語をリードしています。

 

女の子からアプローチして何が悪い!

 

そこにも注目してぜひ見て欲しいです。

 

日々蝶々を試し読みするならこちら

 

サイト内より【日々蝶々】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態