その男、有能につきのネタバレと結末!感想や試し読みのまとめ

sonootokoyunonitsuki

この記事は約 8 分で読めます。



ももたまこ先生の作品のその男、有能につき。

 

大手企業・神楽坂グループの一人娘の彩乃最近父宛てに脅迫状が届き
彩乃にもボディガードが付くことに。

 

ボディガードになったのは幼い頃一緒に住んでいた男の子の伊純。

 

頼りない子だったはずなのにとんだ俺様に成長。

 

大好きだったかわいい伊純がどっかに消えて
困惑のボディガードライフがスタート!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【その男、有能につき。】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

その男、有能につき。を無料で立ち読み

 

その男、有能につきのあらすじ!ボディガードは気弱だったはずの男の子

 

彩乃は大手企業・神楽坂グループの一人娘。

 

最近、後をつけられているような感覚になる彩乃の前に現れたのは
彩乃の専属ボディガードを名乗る男の子でした。

 

彼は幼い時一緒に暮らしたことがある伊純。

 

両親を事故でいっぺんに亡くしたせいかいつも泣いていて気弱で
彩乃は自分がいつも一緒にいるからねと約束したのを覚えています。

 

彩乃の初恋の男の子でもありました。

 

何年かぶりに現れた彼は当時の面影は全くない
俺様で自信家のイケメンに育っていました。

 

その男、有能につき。
その男、有能につき。

 

しかし伊純はエリートで本来は社長の専属警護が仕事。

 

本人にも彩乃を警護するのは仕事だからで勝手なことをして
仕事の足を引っ張るなと釘を刺されてしまいます。

 

いちいち傷つく彩乃ですが一方ではあの伊純が
元気に育ったことには心底ほっとしていました。

 

そしてある夜、遅くまで伊純が自分が住む
ボロアパートの外で警護していることを知ります。

 

幼い頃伊純の好物だったプリンをもってお疲れさまと言いに
少しだけ外に出た時、彩乃は誘拐犯に捕まり拉致されてしまい・・・!?

 

その男、有能につきを読んでみる

 

サイト内より【その男、有能につき】と検索。

 

その男、有能につきのネタバレ!婚約者まで現れて!?

 

捕らわれたのはどこかの倉庫。

 

父親に電話する前に服を脱がされそうになったところで
他のボディガードも連れてあっという間に相手を倒した伊純。

 

てっきり怒られると思ったのに伊純は優しく
「帰って一緒にプリンを食おう」と。

 

その言葉に緊張の糸が切れた彩乃はわんわんと泣き出してしまいました。

 

これで一件落着と思いきや捕まえた犯人は脅迫状は出してないと。

 

伊純のボディガードライフが続く中、学校には転校生がきます。

 

突然現れた転校生は「彩乃の婚約者」と自称する明で
彩乃にべたべた触れるので伊純は超不機嫌に。

 

本当に婚約者か裏がとれるまで触れるなという伊純と
親が決めたからじゃなく本当に好きだよという明。

 

当の彩乃は積極的な明に少しドキドキしつつも
もっぱら伊純に心を奪われています。

 

この前の誘拐事件以来、伊純は彩乃の部屋に
泊まり込むことになっていて毎日心臓が持たない日々。

 

ところが伊純が不機嫌なのは明を信用していないからでした。

 

彩乃が誰と付き合ってもいいけど明だけはダメだと
信用できないヤツに近づかせないのが自分の仕事だという
伊純の言葉に彩乃は伊純のそばを離れて飛び出します。

 

追いかけようとした伊純の携帯が鳴り
彩乃の父親である神楽坂グループ社長から直々の電話。

 

彩乃の護衛はほかに任せるので伊純はいったん戻ってこいとの指令でした。

 

その男、有能につき。
その男、有能につき。

 

雨の中とぼとぼと一人歩く彩乃の前に現れたのは明。

 

伊純を信じたいと思っているのに傷心から彩乃は
明の手を取って明の車に乗り込んでしまいました。

 

知らないうちに眠っていた彩乃は気が付くと
大きなベッドの上で体がうまく動きません。

 

彩乃は明に睡眠薬入りのお茶を飲まされたのです。

 

彩乃と既成事実を作ってさっさと結婚して明の親の会社「橘グループ」を
もっと大きくするのが目的だとやっとはっきり明の目的を知ります。

 

彩乃はなんとかその場を逃げ出し非常階段へ向かいますが
薬がまだ残っていて逃げる途中に座り込んでしまいました。

 

追いかけてきた明を押した時、彩乃は非常階段から落下し
そのまま落ちるかと思ったところへ伊純が登場。

 

華麗にキャッチ!

 

怒り心頭で明をとらえたところで「ちょっと待った!」の声が入ります。

 

それはなんと彩乃の父・神楽坂社長。

 

実は脅迫状も婚約者の明も全部神楽坂社長の仕込みで
伊純の婿試しだったのだと言います。

 

そして社長としても彩乃の父親としても伊純はお婿さん合格。

 

社長から合格が出た伊純は今までとは別人のように甘々な男に大変身。

 

やっとお許しが出たからかわいがり倒すと言って
人目も気にせず彩乃を甘やかすようになったのでした。

 

その男、有能につきを試し読みしてみる

 

サイト内より【その男、有能につき】と検索。

 

その男、有能につきの感想!大ドン返しが面白い

 

彩乃の素直さがとってもかわいくて好感が持てます。

 

伊純君に結構ひどいこと言われているのに伊純君のことを心配していたり
「ああ、そこでそう感謝するのか」と言うところがとてもかわいくて
素直だなと思いますしだからこそ甘やかしたくなるのがわかります。

 

社長令嬢として父に恥ずかしい想いをさせないために
ボロアパートに住んでいるところもいい子だなーとしみじみ。

 

反抗心じゃないのがいいですね。

 

全編通して暴力的なシーンがないのもいいです。

 

その男、有能につき。
その男、有能につき。

 

正直、ストーリー自体は先が読めちゃう気がして
ある意味安心しつつ展開に大きな期待もせず読み進めますが
最後のどんでん返しは「こう来たか!」と思わざるを得ない!

 

それにどんでん返しで「はい、おしまい」ではなくて
その後の日常もチラ見せしてくれるのもとっても満足できます。

 

全編通してクールな伊純君もかっこいいですがどんでん返し後の
豹変した甘々な伊純君もとってもかっこいいのでニヤニヤしちゃいます。

 

末永く幸せになってもらいたいなと思えるエンディングでした!

 

その男、有能につきを読んでみるならこちら

 

サイト内より【その男、有能につき】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態