不幸体質の女~伯母の人生~のネタバレと結末!感想やあらすじも


この記事は約 12 分で読めます。


和田海里先生の作品の不幸体質の女~伯母の人生~。

 

こんなにも不幸な人がいるのだろうか・・・
彼女には幸せの欠片さえなかった・・・。

 

母親の死・・・これをきっかけに続く
脱け出せない不幸のスパイラル・・・。

 

誰か彼女を助けてあげて。

 

体験手記を元にしたとは思いたくない衝撃のストーリー。

 

 遺書、公開。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【不幸体質の女~伯母の人生~】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば
不幸体質の女~伯母の人生~や最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

不幸体質の女~伯母の人生~を無料で立ち読み

 

本当にあった女の波瀾万丈人生のその他の作品はこちら

和田海里先生のその他の作品はこちら

 

不幸体質の女~伯母の人生~のあらすじは?

 

談笑する3人の女性――。

 

「離婚したの?今の人は自由でいいわね・・・」

 

こう話すのは主人公の伯母で
続けて母親も伯母の言うことに同意します。

 

好きな相手と結婚できて
気に入らなければ離婚できる現代。

 

「私も今の時代に生まれたかった」

 

この作品はこう話す叔母の人生を描いており
そういいたくなるのもうなずける人生。

 

不幸体質の女~伯母の人生~
不幸体質の女~伯母の人生~

 

伯母が生まれたのは昭和の初めで
一代で織物業をおこした父親の元に
5人兄弟の長女として生まれました。

 

苦労して起こした仕事は順調で
家には使用人がいるほど裕福でした。

 

そんな父親が体を壊して入院しているとき
病院を含むその一帯で突然の竜巻が
発生したことがありました。

 

ちょうどそのとき見舞いに来ていた
母親が外にいたのです。

 

連れてきた3歳の弟がむずかるので
外であやしていたのですが
竜巻でそばにあったブロック塀の倒壊――・・・。

 

巻き込まれた母親は即死。

 

3歳の弟は母親の体に守られて無事でしたが
母親の死にショックを受けた父親は
脱け殻のようになってしまい・・・。

 

そして退院したあとも
寝込みがちになってしまったのです。

 

そんな様子を見て使用人たちからも
旦那さまがあんなふうでは
工場の方もどうなるやらと心配の声・・・。

 

そこへ持ってきて戦争が始まりました。

 

母親の死がきっかけとなった続く伯母の不幸・・・。

 

これからどんなことが待っているのか・・・。

 

不幸体質の女~伯母の人生~を読んでみる

 

サイト内より【不幸体質の女】と検索。

 

不幸体質の女~伯母の人生~のネタバレとその後の展開は?

 

戦争の影響で織物工場の機械も鉄も供出され
家業は続けられなくなり
そのため伯母は住み込みで女中として働きました。

 

戦争が終わってからも困窮は続き
伯母はなかなか結婚もできません。

 

そのうち父親は体を弱らせ寝たきりに・・・。

 

そしてそのまま亡くなってしまったので
伯母は兄弟の生活のためひたすら働きました。

 

月日は経ち主人公の母親も嫁に行き
3人の弟たちもみな嫁をもらいました。

 

「そろそろ自分のことを考えてもいいんじゃないか?」

 

生前父親が持ってきてくれた話も全て断り
みんなのために働いた伯母・・・。

 

その弟妹たちがみんな一人立ちしてから
伯母は自分の人生を考えたのでした。

 

そして近所の結婚相談所で
相手を紹介をしてもらいお見合い。

 

相手は景気のよい会社に勤めている折口という男性。

 

見合い結婚が普通だった時代
伯母はその男性と結婚しました。

 

婚家では舅はほぼ空気のような存在で
姑が幅を利かせ伯母をいびりこき使いました。

 

そして出産のために里帰りしてきた小姑には
子どもの世話も丸投げされたのです。

 

家事や育児全てこなして頑張っているのに
夫からは親もいなく
嫁き遅れたお前をもらってやったのだから
努力しろと冷たく言われます。

 

そんな中、舅が心筋梗塞で亡くなり
伯母も長男を出産しました。

 

それでも姑や夫の態度は変わらず
全ての家事をやらされ文句を言われる・・・
伯母はあるとき堪えきれずに
長男をつれ家を出ました。

 

もう帰りたくない・・・
そう思うも伯母にいく宛はありません。

 

不幸体質の女~伯母の人生~
不幸体質の女~伯母の人生~

 

そして結局、婚家に帰り
自分勝手な女だと罵られる・・・。

 

その後、伯母は二人目の子どもを妊娠をしました。

 

出血があり病院に通っていると姑と夫から
お腹の子には障害があるかも知れないから
堕ろすように言われたのです。

 

言い返そうとするも夫から
お前に何か言う権利があると思うのかと言われ
逆らえずに堕胎することに。

 

その後また妊娠し女の子を授かりましたが
ところが娘が4歳のときの高熱を境に
言葉を話さなくなりました。

 

医者に見せても原因不明。

 

叫んだり暴れたりする知的障害のある
一時も目の話せない子になってしまったのです。

 

伯母は堕ろしてしまった子が自分への恨みで
娘をこんな風にしてしまったのだと
当時は本気で思ったそうです。

 

なのに姑と夫ときたらそのときも
伯母の血筋のせいだと責めるのでした。

 

月日が経ちそんな姑が他界しました。

 

これで少しはマシになるかと思った伯母ですが
全くそんなことはなく
夫は息子の学費や娘の通院費が足りないと言っても
お金を出さず足りないのは
やりくりが悪いからと怒鳴るのです。

 

夫はやはり姑と同じような考えの持ち主だったのです。

 

不幸体質の女~伯母の人生~を試し読みしてみる

 

サイト内より【不幸体質の女】と検索。

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな"

 

不幸体質の女~伯母の人生~の気になる結末は?

 

他にもいくら経済的でないと言っても
古い家電を勿体ないとどこまでも使わせたり
伯母の家にはクーラーもありませんでした。

 

けれど暑く寝苦しい夜も窓を閉めっぱなしで
泥棒が来ると暑い中、寝る守銭奴の夫・・・。

 

家には10万しか入れず
全て自分が管理し貯金しているのです。

 

そんな夫が定年になり守銭奴はさらにエスカレート・・・。

 

生活費はもう払わなくなり光熱費を払ってやるんだから
あとは自分の年金でどうにかしろと言い出します。

 

そして気づいたように食費も出してやると言い
パチンコ帰りに毎日スーパーの惣菜を
買ってくるようになったのです。

 

また夫は死んだ両親の法事もせず
仏壇も買っていませんでした。

 

外聞が悪すぎると伯母に言われ
一家離散した家から仏壇をもらってきた夫。

 

さらには娘の障害給付金が貰えなくなるからと
施設にはいれない始末・・・。

 

そんな酷い守銭奴の夫はもちろん
家を空ける外食や旅行などをしません。

 

娘の通院などで仕方がなく家を空けるときには
ウエストポーチに通帳を入れて肌身離さず持ち歩くのです。

 

そんな夫が家にいるストレスで体を壊した伯母。

 

不幸体質の女~伯母の人生~
不幸体質の女~伯母の人生~

 

原因の夫は通院なんかに金を使って勿体ない
お前はバカだと言いはなつのです。

 

またあるときは伯母の外出中に部屋を漁り
お金を探していたこともありました。

 

死んでまであの家に関わりたくない。

 

お墓を買いたいと話す伯母は
通帳を主人公の母に預けていたそうです。

 

生まれてこの方楽しいことなんてなかった
人並みの楽しいことがしたかった・・・。

 

そう悲しそうに話す伯母・・・。

 

そんな伯母も夫も長生きし80歳になろうとしています。

 

再婚した主人公に伯母はいい時代ねと
にこやかに微笑みます。

 

昔は離婚なんてできなかった・・・
そう昔を思い起こすように話す伯母・・・。

 

「さ、最近伯父さんはどうですか?」

 

会話を変えようと尋ねる主人公。

 

最近になって太った叔父は
新しい服を買うのが勿体ないと
手持ちの服を縫い合わせて着て
外出までしているのだそうです。

 

「守銭奴が過ぎて頭がおかしくなったのね」

 

離婚、再婚した主人公も不満や愚直はあります。

 

実は主人公は旦那と喧嘩して実家に来ていたのです。

 

でもこんな体験をしてきた
伯母の前ではとても言えません。

 

いつも伯母の話に戒められているのです。

 

そんな主人公にこう伯母が優しく微笑みかけます。

 

「ケンカできるっていいわね・・・」

 

不幸体質の女~伯母の人生~を読んでみるならこちら

 

サイト内より【不幸体質の女】と検索。

 

不幸体質の女~伯母の人生~の感想は?

 

ただ不幸が続いただけとは言えない・・・
むしろ彼女の人生は不幸な出来事しか
なかったのではないかと思ってしまうくらいの
辛いストーリーでした。

 

幼少の頃に母親を亡くし
病で寝たきりになった父親の代わりに働き
やっと嫁いだと思ったら
嫁ぎ先もひどいだなんて・・・。

 

どうしてこんなにも
苦労しなくてはならなかったのか・・・。

 

人生は平等ではないのだと悲しくなる作品です。

 

不幸体質の女~伯母の人生~
不幸体質の女~伯母の人生~

 

昔は離婚する人なんていなかったと言いますが
病気になるほど我慢するなんて
正直私にはできないと思います。

 

家の中には誰も味方がいなく
女中のような扱いを受け・・・
私なら何が何でも離婚すると思います。

 

時代によってそれも許されなかったというなら
現在の女性は幸せなのかもしれません。

 

結婚や離婚がわりと自由になった現代。

 

晩婚化が進み離婚率は高くなりましたが
その分女性たちは別の物を手に入れたのでしょう。

 

本作の伯母さんは80歳になるところということですが
長生きしてこれから幸せを手に入れて欲しいと思いました。

 

不幸体質の女~伯母の人生~を試し読みするならこちら

 

サイト内より【不幸体質の女】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
寄生獣リバーシ
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

不朽のフェーネチカ 約束のネバーランド