モーメント 永遠の一瞬のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



槇村さとる先生の作品のモーメント 永遠の一瞬。

 

本気でフィギュアスケートをやるため
北海道から東京に移転してきた雪は
さっそく夏の強化合宿の選手に選ばれます。

 

しかし雪が選ばれたことで落選した選手から
悔しさを直球でぶつけられた雪は落ち込みます。

 

上達するために東京に来たのだと気持ちを入れ換える雪ですが・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【モーメント 永遠の一瞬】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

モーメント 永遠の一瞬を無料で立ち読み

 

モーメント 永遠の一瞬のあらすじは?

 

ソチオリンピック会場でひとりリンクを見つめる
むっちゃんを見つけたダイヤが声をかけると
雪ちゃんの名前がコールされます。

 

リンクに登場した雪の演技がスタート
トップスピードに乗ってトリプルアクセル!

 

時は遡り――・・・。

 

雪はバッチテスト2級でありながらトリプルアクセルを成功
続けてルッツ、トウループと着氷の後ビールマンスピンも決めます。

 

モーメント 永遠の一瞬
モーメント 永遠の一瞬

 

その鮮やかさに見とれてしまったアイスホッケー中のダイヤは
ほかの選手と衝突して転倒してしまいます。

 

そんなことにお構いなしの雪は
リンクサイドで待つ母のところへ行き
ヘッドコーチからスクールを飛ばして
クラブに入るようにと薦められます。

 

2級では大きな試合に出ることができないため
すぐバッチテストを受けるようにとの指示を受けます。

 

そんな雪を歓迎する女子のグループと
よく思わないグループとで二分。

 

それらを見ていた男子たちの中のひとりが
雪が男の子でなくてよかったと安堵して・・・。

 

モーメント 永遠の一瞬を読んでみる

 

サイト内より【モーメント 永遠の一瞬】と検索。

 

モーメント 永遠の一瞬のネタバレとその後の展開は?

 

雪はフィギュアスケートのために
父と離れ母と共に東京にやってきました。

 

ダイヤのいるクラスに転入した雪。

 

ダイヤは雪に興味があるようですが
それを知られたくないのか隠しますが
よっちゃんにはバレていて雪と仲良くなります。

 

学校が終わると雪は母とリンクへと向かいますが
ひとりで行けると雪が言うので仕事をはじめることに。

 

本気でスケートをするとなると
それなりにお金がかかるためです。

 

雪は日々の練習で上達していき
夏の強化合宿の選手として選ばれますが
脱落してしまった渚は雪に負の感情をぶつけます。

 

誰かが選ばれれば誰かが落選する・・・。

 

自分が選ばれたことで渚の計画を狂わせてしまったのかと
落ち込む雪をダイヤが気にするなと慰めますが
むっちゃんは遅かれ早かれ
去る者は去るとドライな考えを口に・・・。

 

学校でよっちゃんと本の話で盛り上がっていると
ダイヤがアイスホッケーをやっている話題へと変わり
自分はフィギュアスケートをやっていると言えなかった雪。

 

モーメント 永遠の一瞬
モーメント 永遠の一瞬

 

学校が終わりリンクへと向かう中
渚とどんな顔をして会えばいいのか悩んでいると
自身が立っている場所がどこなのかがわからなくなり
迷う雪を助けてくれたのがむっちゃんでした。

 

いざリンクで渚と会うとガン無視されてしまい
落ち込む雪、その様子をダイヤが見ていました。

 

雪が気を取り直した様子でいることを確認すると
ホッとしたダイヤ。

 

そんなダイヤのアイスホッケー技術などを
褒めるような口ぶりで語るむっちゃん。

 

フィギュアに向いているとまで言いながら
美学がないから向かないと持ち上げて落とす腹黒さ。

 

そんな彼の言う美学がイマイチよくわからない雪でした。

 

モーメント 永遠の一瞬を試し読みしてみる

 

サイト内より【モーメント 永遠の一瞬】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

モーメント 永遠の一瞬の感想は?

 

物語はソチオリンピックの
女子フィギュアの滑走場面からはじまります。

 

リンクに立つのは雪、見守るむっちゃんとダイヤ・・・
そんな彼らが出会ったのは小学5年生のとき。

 

物語は出会いの瞬間へと遡ります。

 

結果が先にわかっているので雪は苦難を乗り越え
オリンピック選手になったのでしょう。

 

しかしむっちゃんとダイヤは選手ではないようなので
どういう経緯でそこにいるのかは
順序立てて描かれる物語を追っていくしかありません。

 

雪は夢を勝ち取ったのですから
どんな苦難や逆境にも負けずにいたのでしょう。

 

モーメント 永遠の一瞬
モーメント 永遠の一瞬

 

幾度と描かれる壁も結局は乗り越えるのだと
サラリと読み進められますが
ドキドキハラハラ感はあまり得られないと思います。

 

しかし雪を取り巻く人物がソチオリンピック開催時に
なにをしているのかはわからない状態ですので
その過程を楽しみながら読むことができます。

 

どの人物の視点に合わせて読むかによって
楽しみ方が変わる作品かと思います。

 

スケートだけではなく学校や友達
家庭環境まで描かれているので
スケートに詳しくない方でも楽しめる作品です。

 

モーメント 永遠の一瞬を読んでみるならこちら

 

サイト内より【モーメント 永遠の一瞬】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。