ふたりのテーブルのネタバレや結末(最終回)は?無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。


いちのへ瑠美先生の作品のふたりのテーブル。

 

母親が蒸発してしまった小学6年生のわかば。

 

遠い親戚の青年・一智と同居することになるものの
母親がいなくなってしまった心の傷から
わかばは彼を突っぱねてしまいます。

 

そんな2人ですがご飯を通して
少しずつその距離を縮めていきます。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 FODプレミアム

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ふたりのテーブル】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふたりのテーブルを無料で立ち読み

 

ふたりのテーブルのあらすじは?

 

手作りカレー、エプロン姿で微笑む母親・・・
それがわかばの一番幸せだったときの記憶です。

 

そんな幼いころから数年が過ぎ
小学6年生となったわかばは
遠い親戚の青年・一智と同居するために
彼の家へと連れてこられていました。

 

その理由は1か月前にわかばの母親が突如
彼女置いて蒸発してしまったためでした。

 

わかばを気遣う一智に対して
あなたと親子になろうなんて思っていない。

 

お金以外は迷惑かけないように家事や
自分のことはちゃんとやると告げ
わかばは部屋へ籠もってしまいます。

 

しかしそんなわかばの想いとは裏腹に
一智は彼女を気にかけ続け世話を焼こうとします。

 

ふたりのテーブル
ふたりのテーブル

 

自分も何かをしなければと考えたわかばは
夕飯にカレーを作ることにします。

 

スーパーで買い物をしながら母のカレーの味を思い出すわかば。

 

わかばにとってカレーは母親との思い出の味でした。

 

優しかった母親ですが彼女が小学生へ上がったころから
疲れた顔をしわかばを怒鳴ったりときには
叩いたりすることが多くなっていきました。

 

いつか昔みたいに笑ってくれると信じ
わかばは料理を覚え母親を喜ばせようとしましたが
そんな思いとは裏腹に母は少しずつ
家をあけることが多くなっていきました。

 

そしてついにある日「わかば、ごめんね」の書置きだけを残し
家を出て行ってしまったのです。

 

ふたりのテーブルを読んでみる

 

サイト内より【ふたりのテーブル】と検索。

 

ふたりのテーブルのネタバレとその後の展開は?

 

母のことを思い出し涙ぐんでしまうわかば。

 

そんな姿を一智に見られそうになり
誤魔化すように一智の母は
カレーに何を入れていたのかと問いかけます。

 

しかし一智の返事はわからないというあいまいなもので・・・。

 

普段はわかばのことを呆れさせるくらい
明るく振舞っているものの時折どこか暗い影を落とす
一智の言動が少し気にかかりながらも
わかばは別に自分には関係ないと一線を引きます。

 

家に帰って作ったカレーは母の味とは少し違うものの
一智はおいしいと喜んでくれます。

 

そのことに嬉しくなったわかばは
もしかすると母も褒めてくれるかもしれないと
勇気を出して携帯に入っている番号に
電話をかけてみることに。

 

しかし電話口から聞こえたのはむなしい機械音だけ。

 

自分は母から着信拒否をされているということに
わかばは気づいてしまいます。

 

ふたりのテーブル
ふたりのテーブル

 

どんなにおいしいカレーを作ったって母は帰ってこないのだと
わかばは残っていたカレーをすべて捨てようとします。

 

しかし一智はそれを止め
これはわかばと自分の最初の思い出の味だから
捨てないでほしいと彼女に訴えます。

 

母親じゃないはずなのにと思いながらも
わかばはその手の温かさに思わず涙を流し・・・。

 

そうして少しばかり距離が近づいたわかばと一智。

 

しかし相変わらずわかばは一智に
迷惑をかけまいと考える気持ちが強く
幼い身体で無理をしてしまうこともあります。

 

ある日、無理が祟り倒れてしまったわかばに
自分の想いを信じてもらおうと
一智の口から自身の過去が語られます。

 

ふたりのテーブルを試し読みしてみる

 

サイト内より【ふたりのテーブル】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

ふたりのテーブルの感想は?

 

母親に捨てられた女の子とそれを引き取った親戚の青年。

 

2人がご飯を通してゆっくりと心を通わせていくそんな物語です。

 

児童虐待に近い表現や親から愛情を受けずに育った者同士が
寄り添う描写はなかなか美しくも切ない物がありました。

 

母親に酷いこと(特に一智は)をされてきたにもかかわらず
それでも母親のことを憎むことができなかった2人・・・。

 

お互いがお互いの傷がわかるからこそ
2人は少しずつ距離を縮めていきます。

 

個人的にこれだけ年が離れているのなら
親子愛的なものを描いても
良かったのではと思いましたが・・・。

 

ふたりのテーブル
ふたりのテーブル

 

恋愛方面にいっちゃったところが
少し残念と言えば残念でした。

 

さすがに恋愛ものにするには
わかばが幼すぎましたかね・・・?

 

男女の生々しい表現はないので
嫌悪感などはなかったですが・・・。

 

題材としては少し重たいんですが
基本的には一話完結の話がいくつも続いていくので
漫画として読みやすいです。

 

ほっこりと暖かい気持ちになりたいときに
おすすめの作品です。

 

ふたりのテーブルを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ふたりのテーブル】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

恋するランジェリー 学園の地下室には制服処女が飼われている。】