ROUTE END(ルートエンド)のネタバレと感想!無料試し読みや結末は?


この記事は約 9 分で読めます。



中川海二先生の作品のROUTE END。

 

猟奇殺人や孤独死、自殺・・・
様々な問題が起こっている現代日本。

 

そんな中、死体が出た部屋専門の業者
「特殊清掃業」を生業とする青年・春野は
近隣で発生する連続猟奇殺人事件
「END事件」に関わることになって・・・。

 

生と死のあり方を問うサイコ・サスペンス開幕!!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ROUTE END】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ROUTE ENDを無料で立ち読み

 

ROUTE ENDのあらすじは?

 

殺人事件や事故、孤独死、自殺などの遺体が
放置されたために起こる腐敗、悪臭・・・。

 

そんな部屋を清掃し元通りに復元する
「特殊清掃業」という職業に就いている青年・春野は
子供の頃に母親を自殺で亡くすという経験をしていました。

 

どんなに体に臭いが染み付いても
黙々と清掃に没頭する春野・・・。

 

そんな中、春野が働いている特殊清掃の事務所
アウンの近くで連続猟奇殺人事件が起こります。

 

END事件と呼ばれるその事件は
バラバラ遺体を文字通り「END」の形に配置するという
極めて猟奇的な殺人事件だったのです。

 

ここ3か月の間に相次いで起こっているというこの事件・・・。

 

担当の女性刑事・五十嵐と上司である小坂主任は
現場を確認した後、さっそく捜査を開始しますが・・・。

 

一方、アウンでは春野が最近引っ越した物件が
事故物件だと言う話題で持ちきりに。

 

3か月に自殺が起こったというその部屋は
アウンの社長が清掃を担当したということで
春野は信頼し引っ越しを決めたということでした。

 

数日後、春野は同僚の柳女と加藤とともに
例のEND事件の現場の清掃を任されます。

 

現場に向かう前、春野は社長にこう言われます。

 

「お前がアウンの後継者だ」

 

ROUTE END
ROUTE END

 

春野自身も社長の一番弟子だと思っていたので
ありがたい言葉ですがどこか社長の様子が
いつもと違うことに気づき――・・・。

 

現場に到着した春野たちは被害者の腐敗した
体液が染みついた床を張り替えるため床板を剥がします。

 

ところが床板を剥がした春野はその下に遺棄されている
もう一体の白骨遺体を発見することになるのです。

 

まもなく小坂と五十嵐が現場へ合流。

 

そこでその白骨遺体が別の場所から持ち込まれたこと
8年前にもこの部屋で
人が死んでいることなどが明らかとなります。

 

同じ部屋に3人もの死体があったという奇妙な状況――・・・。

 

さらに8年前の件はアウンの社長が清掃を担当していること
その時に白骨が持ち込まれた可能性が高いことなどがわかり
社長に疑惑の目が向けられます。

 

しかし社長とはぱったりと連絡が取れなくなるのです。

 

失踪した社長、END事件にかかわるいくつもの謎・・・
春野は今後も衝撃的な事件に巻き込まれていき――・・・。

 

ROUTE ENDを読んでみる

 

サイト内より【ROUTE END】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

ROUTE ENDのネタバレとその後の展開は?

 

死体が出た部屋を清掃する専門の業者
「特殊清掃アウン」で働く青年・春野。

 

彼は今世間を騒がせている猟奇殺人事件
「END事件」の現場の清掃を任されることに。

 

そこで現場の床下から新たな謎の白骨遺体が見つかり
それを遺棄した疑いがあるのが
春野が信頼を寄せるアウンの社長であることが発覚。

 

また白骨遺体のことを社長に連絡しようとする春野ですが
その時を境に社長と連絡がつかなくなって・・・。

 

春野が十八の頃から世話になっているアウンの社長。

 

春野は子供の頃に母親が自殺しており
自分は母親の生きる理由にはなれなかったと悔やんでいて
その心の傷を埋めるために
特殊清掃の仕事をしていたのでした。

 

自宅に戻った春野は女性刑事・五十嵐からの連絡で
骨遺体の遺棄と社長との関わりを聞かされ驚きを隠せません。

 

また社長を捜すためアパートを出た春野は
近くの山道に通じる道で怪しげな男が
こちらを見ているのに気づきます。

 

社長の自宅アパートに向かった春野ですが
何度呼びかけても応答はなく
まもなくそこへ五十嵐も合流します。

 

そこで春野は社長のこと、仕事のこと
母親の自殺のことを五十嵐に話します。

 

五十嵐もまた春野が住んでいる部屋で自殺したのが
自分の弟であることを告白するのでした。

 

そしてまたも新たなEND事件が起こります。

 

ROUTE END
ROUTE END

 

被害者はなんと行方不明だったアウンの社長でした。

 

社長も例にもれず身体をバラバラにされたあげく
ENDの文字にされていました。

 

現場に到着した五十嵐は春野に社長発見の連絡をするのです。

 

親族も親戚すらもあまりいないという社長の葬儀は
春野が喪主として行われました。

 

社長の遺体がおさめられた棺の前で立ち尽くす春野に
五十嵐は必ず「END」を捕まえることを誓います。

 

社長亡き後、アウンを引き継ぐことになった春野。

 

そして社長が亡くなった部屋の清掃を任されることになり
春野もまた「END」を捜してやると強く心に誓ったのでした。

 

さらに衝撃的な展開は続きます。

 

警察がEND事件を捜査する一方で
春野も独自に事件を追います。

 

その過程で被害者に関係する人物に出会うのですが
その人物は事件の容疑者として
マスコミに追われることに・・・!?

 

また春野のアパート裏の山道の謎や
五十嵐の自殺した弟の件などなど疑惑は深まるばかり。

 

一体この連続殺人の犯人は誰なのか
そして犯人と対峙したとき
春野は一体どんな行動をとるのでしょうか?

 

非常に興味深い内容の本作ですが
細かい内容が気になる方は是非読んでみてください!

 

ROUTE ENDを試し読みしてみる

 

サイト内より【ROUTE END】と検索。

 

ROUTE ENDの感想は?

 

猟奇殺人事件を縦軸にそれに関わることになる
「特殊清掃業」の人々や
事件を追う警察の姿を描いたサイコ・サスペンス。

 

まだまだ事件は始まったばかりなのですが
内容がものすごく濃くて
早くも続きが読みたくなってしまいました。

 

事件で恩師である社長を亡くしてしまう青年・春野は
独自に事件を追う一方で同じく事件を担当する
女性刑事・五十嵐と共に動く場面も。

 

社長を捜すため自宅を出た春野が見た不審な男は
五十嵐の自殺したとされる
弟にそっくりなのが後にわかるのですが
そのあたりも徐々に明らかになってくるのか楽しみです。

 

ROUTE END
ROUTE END

 

そしてEND事件に関わりがあるような
事件なども次々と起こり
それらがどのように結びついてくるのか注目です。

 

犯人は今まで登場した人物なのか
それともまったくの新キャラなのか
男なのか女なのか・・・。

 

もうすでに面白い作品なのでサスペンス系が好きな方は
存分に楽しめるのでないでしょうか。
じっくり読んで犯人を推理してみて下さい!!

 

ROUTE ENDを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ROUTE END】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。