DEATHTOPIA(デストピア)のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 10 分で読めます。



山田恵庸先生の作品のDEATHTOPIA。

 

事故に巻き込まれた洸の目にはある不思議な力が宿ってしまい
更には命を狙われることに・・・。

 

そして洸を狙う犯罪者を追っている女性たち。

 

彼女たちはいったい何者なのか・・・
そして洸の眼に宿った力とは――?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【DEATHTOPIA】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

DEATHTOPIAを無料で立ち読み

 

DEATHTOPIAのあらすじは?

 

殺人などの凶悪犯罪が跡を絶たない。

 

血も涙もない犯罪のそのうちの何割かは
残忍なヤツらの仕業であり
普通の人間には見分けがつかない人とは違う
別の何かの――・・・。

 

この日もひき逃げ事件が発生し
救急車で運ばれる青年。

 

彼の名は藤村洸、19歳。

 

全身の打撲と頭部を強く打っており
更には目が灼けるような痛み・・・。

 

検査の結果、両目共に骨折という珍しい状態。

 

しかもタンパク値やASTの数値がおかしいと
医師たちは話していましたがそのうちの1人が
機械の不調だと言い出したのです。

 

しかしその医師は捜しものを見つけたと
おそらく本物だと何者かに連絡。

 

更には洸の個人情報を流しどうやら
お小遣い稼ぎをしている様子。

 

さらには洸の命はあとわずかだと・・・。

 

場所は変わり新宿歌舞伎町。

 

新宿ナンバーワンの風俗嬢のローラ。

 

透き通る白い肌にサラサラの髪のローラに
お客は何か秘訣でもあるのかと聞きます。

 

するとローラはこう答えるのです。

 

「私だけを見つけてくれる人が・・・
ずっとそばにいてくれるからかな?」

 

お客はやっぱり彼氏がいるのかと
ちょっと不満な様子。

 

そんな中、ローラの携帯に
洸の画像や情報が送られてきたのです。

 

そしてその情報を見ながらローラは
この子が次のターゲットなのかと・・・。

 

ローラは洸の目を見て綺麗だと更には
特別な眼を持つ少年かと
自分にうってつけだと言うのです。

 

そしてあのお客が気にしていた
ローラの彼氏がわかるのでした。

 

ローラは部屋の奥にいくつもの
眼球を隠していて彼氏というより
彼氏たちだと言い更には洸の眼球も
抉り出してあげると・・・。

 

そんなローラを遠くから見る女性たち。

 

一方の洸はというと病室で目を覚まし
近くには妹のひなたが心配しています。

 

医師が洸の目を診察し眼球や神経には
傷もついていないから大丈夫だと。

 

良かったと安心するひなたをよそに洸は
この目が熱いのも普通のことなのかと
そう思うのでした。

 

DEATHTOPIA
DEATHTOPIA

 

夜になり消灯時間になりますが
頭が痛く噛むと傷にも響いて
ご飯も食べられないし寝られない洸。

 

目は包帯で見えずトイレにも1人で行けません。

 

ナースを呼びトイレに行く洸でしたが
トイレが終わったからとナースを呼びますが
反応がありません・・・。

 

1人で戻ろうとして転びそうになり
そこに現れたナース。

 

病室に戻ろうとしますがなぜかそのナースは
改装中の立入禁止の場所へ連れて行きます。

 

案内されたベットはさっきよりも固く
ここはどこかと思った次の瞬間
ナースはロープで洸の首を絞め始め・・・。

 

それはナース姿をしたローラでした。

 

女の力とは思えないような力。

 

そばにあった工具箱でローラの顔を
思いっきりひっぱたきましたが平気で
洸は絞め殺されそうに・・・。

 

絶体絶命のピンチを救ったのは
ローラを監視していたあの3人の女性たち。

 

ピストルを発射しローラは4階から落ちるも
そこにはローラの遺体はなく・・・。

 

その後、無事に抜糸もして退院した洸。

 

以前よりもよく見えるような感じで
メガネを掛けなくても普通に見え
もうメガネはいらない感じ。

 

酷い目にあった洸でしたが目が良くなり
これだけは良かったかなと思う洸ですが
ありえない物が見えるように・・・。

 

マスクか何かを被っているのかと
そう思う洸でしたが更には
鎌のような頭の形の男も・・・。

 

そんな中またしても襲われる洸。

 

もちろん洸を襲うのはローラ。

 

しかもローラの顔もおかしな姿に見え
人間ではないのかと・・・。

 

ローラはいったい何者なのか・・・
そして洸の目に映るものとはいったい――・・・。

 

DEATHTOPIAを読んでみる

 

サイト内より【DEATHTOPIA】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

DEATHTOPIAのネタバレとその後の展開は?

 

またしてもローラに捕まってしまった洸。

 

しかしそんな洸を助けてくれたのは
またしてもあの女性たち。

 

というよりもローラを捕まえるために
洸を泳がせていたのです。

 

拳銃をもちローラを追う彼女たち。

 

洸の敵ではないようですが
彼女たちの正体は――・・・。

 

彼女たちは警察で
騙し不正を行う者・チーターを追っており
ヤツらを感知する能力も持っている。

 

チーターは日本で起きている事件の
凶悪犯罪の何割かに関係していて
人に紛れて犯罪を企て快楽だけのために
人を殺していると・・・。

 

ローラこと切嶋カレンもその一人で――・・・。

 

そして洸は自分に見えているのは
一体なんなのか・・・
自分の身に何が起こっているのかを知るため
彼女たちについて行くことに。

 

星宮舞夜と如月結衣そてい八神早希と一緒に
逃げたカレンを追っていくのです。

 

DEATHTOPIA
DEATHTOPIA

 

カレンが逃げ込んだのは廃屋で
肝試しにきていた者たちを使い
襲ってきました。

ですが洸の力により死体の中に隠れている
カレンを見つけ出し彼女たちは
なんとかカレンを――・・・。

 

その後連れて行かれた警視庁。

 

そこでチーターは人を越えた力を持ち
先祖返りのせいかのか
恐ろしく残酷だということ。

 

そして洸が見ているのは
ヤツらが先祖返りで得た
パワーのビジョンみたいなものなのかも
しれないということを知るのでした。

 

更には洸の力が何なのか知りたいと
自分たちの管理下に置くと・・・。

 

用意されたマンションは両隣には
あの女性たちが暮しており
24時間監視されています。

 

両側から監視されるなんて
息がつまりそうと思う洸でしたが
部屋を開けてみるとなんと――・・・。

 

ドアを開けたその中は彼女たちの部屋も含め
全てが中で繋がっていたのでした。

 

しかもお風呂上がりの早希とばったり遭遇。

 

裸のままの早希にドキドキの洸。

 

お風呂の中には舞夜と結衣がおり
洸と一緒に暮すことに反対の様子・・・。

 

どうやら彼女たちが警察に協力しているのは
何かわけがあるようで・・・。

 

DEATHTOPIAを試し読みしてみる

 

サイト内より【DEATHTOPIA】と検索。

 

DEATHTOPIAの感想は?

 

エデンの檻の山田恵庸先生の作品の本作。

 

エデンの檻の最後に本作が紹介されていて
ちょっと気になってしまった感じで
読み始めました。

 

事故により眼に不思議な力を宿った洸。

 

更にはその洸の目を狙い異常殺人者が
忍び寄っていきます。

 

グロいシーンもありハラハラドキドキもして
洸がどうなってしまうのかと思いました。

 

洸に宿った力はなんなのか
そして彼女たちの目的・・・。

 

DEATHTOPIA
DEATHTOPIA

 

気になることばかりで読み進めましたが
物語だけじゃなくエッチなシーンもいっぱい。

 

個人的には結衣が可愛いかなって。

 

そして洸をおびき寄せるために
洸の両親までもが・・・。

 

エロ要素やサスペンス要素など
色々とミックスされていておもしろい。

 

エデンの檻では予想もできないような
そんな結末が待っていただけに
本作もそんな結末が待っているのではと
勝手に思っていたりしています。(笑)

 

ぜひ本作を一度読んでみてはいかがですか?

 

DEATHTOPIAを読んでみるならこちら

 

サイト内より【DEATHTOPIA】と検索。

 

食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。