ちょっと今から仕事やめてくるのネタバレと感想と結末!映画の原作の試し読みやヤマモトの正体とは?


この記事は約 6 分で読めます。



北川恵海先生・原作、鈴木有布子先生・漫画の作品の
ちょっと今から仕事やめてくる。

 

ちょっと今から仕事やめてくる!!とは
実は簡単にはいかない問題だとは思うけれど
そうしなければいけない実情もあると思います。

 

一人の青年のその勇気を一緒に見届けませんか?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ちょっと今から仕事やめてくる】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ちょっと今から仕事やめてくるを無料で立ち読み

 

ちょっと今から仕事やめてくるのあらすじは?

 

青山隆はブラック企業で働くサラリーマン。

 

学生時代のアメフト部のエースだった先輩が
サザエさんシンドロームにかかったと聞き
社会で必要なのは体力や我慢強さではない
頭のよさやどんな人ともやっていける
適応能力だなんて言っていました。

 

そんな自分がまさかブラック企業で働き連日仕事に追われ
疲れ切ってしまうようになるなんて想像もしていませんでした。

 

ある日、疲労のあまり駅のホームに転落しそうになったところを
小学校時代の同級生を名乗る青年・ヤマモトに助けられます。

 

覚えがない青山ですが話しかけられ飲みに行くことになり
覚えているふりをして話を合わせて付き合うことにします。

 

ちょっと今から仕事やめてくる
ちょっと今から仕事やめてくる

 

同級生の友人に電話をしてヤマモトという同級生が
いたかどうかを確認すると確かに小3の時に転校していった
ヤマモトという人物がいたということがわかり
そのまま飲みながら話をすることに。

 

しかしヤマモトのことが思い出せない隆。

 

でも同級生のヤマモトなんだろうと思い連絡先も交換し
それからは毎週のように一緒に出掛けたりもし始めたのです。

 

そんなある日、ヤマモトのことを確認した友人から
転校したヤマモトは今NYにいると連絡があります。

 

では今まで一緒に過ごしていたやまもとは誰なのか――・・・。

 

ちょっと今から仕事やめてくるを読んでみる

 

サイト内より【ちょっと今から仕事やめてくる】と検索。

 

ちょっと今から仕事やめてくるのネタバレとその後の展開は?

 

隆はヤマモトに一体誰なのか問いただし
彼は山本純の免許証を出し
同一人物ではなかったことを白状します。

 

たまたま偶然同じ苗字だったのだと言いますが
何かわけがありそうですがヤマモトの影響で
次第に明るさを取り戻していたことも事実です。

 

そんな時、一つの仕事がうまく契約できそうでした。

 

しかしまさかの先方からのクレームで
注文したものと違うものが届いているというのです。

 

隆が尊敬している先輩となんとか事を
収めることができましたが上司からはクズ呼ばわり。

 

落ち込む隆にヤマモトは仕事を辞めることを勧めます。

 

辞められないという隆に死ぬことと辞めることだったら
どっちが簡単かと聞くヤマモト。

 

駅で助けたのは隆が死にそうで心配だったからと言い
あの時の隆と同じ表情をしていたやつを知っているからと・・・。

 

ちょっと今から仕事やめてくる
ちょっと今から仕事やめてくる

 

隆は帰宅後、山本純という人物のことを調べてみますが
なんと山本純は3年前に自殺をして亡くなっていたのでした。

 

隆の前にいるヤマモトは山本優といい
純は双子の兄弟だったのです。

 

そして純は3年前、隆と同じように仕事のことで悩み
自殺してしまったのでした。

 

また隆の先日の仕事のミスは尊敬する先輩が
仕向けたことだったということが判明します。

 

それでも先輩をそうさせてしまったと思い込む隆。

 

気づいた時には会社の屋上にいて
そしてそこでまたヤマモトに助けられます。

 

自分はひとりじゃないと思えた隆は
思い切って仕事を辞めることにします。

 

仕事をやめてきた姿を見届けたヤマモトは
隆の前から何も言わずに去ってしまいます。

 

ちょっと今から仕事やめてくるを試し読みしてみる

 

サイト内より【ちょっと今から仕事やめてくる】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

ちょっと今から仕事やめてくるの感想は?

 

映画化いうことで気になって手にしました。

 

実際こんな会社もあるのかと思うとゾッとしますが
仕事をしていたらそう簡単にやめることを
選択することはできないということもわかります。

 

でも隆のような状況下であれば
辞めることの方が正解だったと思います。

 

ですがなかなかその勇気がでない・・・。

 

人はとにかく頑張らなければいけないと
思いがちではあるけれどそうではないということ。

 

逃げてはいけないと思いがちではあるけれど
そうではないということ。

 

いろいろと考えさせられるお話でした。

 

ちょっと今から仕事やめてくる
ちょっと今から仕事やめてくる

 

自分の人生は会社のためにあるわけではない
自分自身と周りの大切な人のためにあるのです。

 

自分らしく生きていくことが一番大切なのだということを
改めて感じることができました。

 

いろいろと思い悩むことが人生において
たくさんあると思いますがでも一人じゃないということ。

 

仕事に関してだけに言えることではありません。

 

どんな状況下でも死ぬことを選ばないでほしい。

 

生きてさえいれば何とかなるとみんなが思える
世の中になっていくといいなと思えました。

 

ちょっと今から仕事やめてくるを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ちょっと今から仕事やめてくる】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。