ヤンキー君とメガネちゃん(漫画)のネタバレと感想に最終回!無料試し読みやあらすじも


この記事は約 7 分で読めます。



吉河美希先生の作品のヤンキー君とメガネちゃん。

 

紋白高校1年A組の品川大地は超絶ヤンキーで
クラスでも浮きまくっている存在。

 

そんな彼にやたらとまとわりついてくる
同じクラスの学級委員である足立花。

 

眼鏡に三つ編みという優等生を絵に描いたような彼女ですが
実はある秘密がありました。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ヤンキー君とメガネちゃん】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヤンキー君とメガネちゃんを無料で立ち読み

 

ヤンキー君とメガネちゃんのあらすじは?

 

紋白高校1年A組の品川大地は
クラス全員から恐れられる不良生徒。

 

しかしそんな彼が最近恐れている存在が1人いて
それは同じクラスの学級委員長である足立花。

 

黒髪三つ編みに眼鏡、真面目を絵に描いたような彼女は
やたらと品川に関わってこようとするのです。

 

社会科見学にいこう一緒に食事にしよう・・・
品川はそれをウザく思いつつも女だからという理由で
いつものように暴力で解決することができず苛立ちます。

 

明るくマイペースな花に振り回される品川
しかし彼女にはいくつか不思議なところがありました。

 

授業は欠かさず出ている優等生にもかかわらず
テストの点数は品川よりも下。

 

おまけに塾にも通っているのに・・・。

 

ヤンキー君とメガネちゃん
ヤンキー君とメガネちゃん

 

しかしその理由はほどなくして発覚することになります。

 

実は花は中学時代に地元で名をはせていた
超ヤンキーだったのです。

 

男からをも恐れられている花。

 

しかし彼女はずっと普通の女の子に
なりたいと考えていたのです。

 

社会科見学にいきたい、授業に出たい
クラスの行事に参加したい・・・。

 

周りの目とプライドを気にして中学時代にできなかったことを
全て取り戻すために花はわざわざ他学区の高校を受験し
真面目な少女を装っていたのです。

 

ヤンキー君とメガネちゃんを読んでみる

 

サイト内より【ヤンキー君とメガネちゃん】と検索。

 

ヤンキー君とメガネちゃんのネタバレとその後の展開は?

 

高校からは心機一転し普通の少女になろうとしている花。

 

しかしこれまで根っからのヤンキーとして生きてきた彼女は
普通の人とどう接していいのかわからずにいました。

 

女の子のかわいい会話についていけない
かといって男子もナヨついているやつを見ると
ぶっとばしたくなる・・・。

 

なので彼女は根本的に自分と同じ人種・・・
ヤンキーである品川にやたらと絡んできていたのです。

 

結局半ば強引に社会科見学に連れ出されたり
彼女に水泳を教えたりする羽目になります。

 

自分に好意を抱いているのかと思いきや
そういったわけでもなさそうで結局毎度彼女に
振り回されるだけ振り回される日々が続きます。

 

ヤンキー君とメガネちゃん
ヤンキー君とメガネちゃん

 

少しずつクラスに馴染めるように
なってきたにもかかわらず
相変わらず品川に絡む花・・・。

 

そんなある日、2人は成績が悪すぎることと
品川に関しては出席日数が足りず落第の危機に陥ります。

 

普段に増して品川に学校に来るよう
一緒に勉強するよう訴える花。

 

やたらと切実なその言葉と強引すぎるくらいの行動に
品川は違和感を覚えます。

 

留年すると周りは全員知らない人になる
気を使って話しかけづらそうにする
一人だけ新しい教科書が配られない・・・。

 

嫌にリアルな花の言い分に品川はあることに気が付きます。

 

そしてその予想通り実は花は既に中学の時一度
留年した経験があったのです。

 

元ヤンキーでさらにダブり経験者・・・
次々と明らかになる花の知られざる負のスペックに
品川は思わず頭を抱えるのでした。

 

ヤンキー君とメガネちゃんを試し読みしてみる

 

サイト内より【ヤンキー君とメガネちゃん】と検索。

 

ヤンキー君とメガネちゃんの感想は?

 

数年前に実写ドラマ化もされた
ヤンメガこと「ヤンキー君とメガネちゃん」。

 

作者の先生は最近「山田くんと7人の魔女」でも
話題となっていますね。

 

ヤンメガは初連載作品だったようですが
それで実写化までされるというのはすごいですよね。

 

「山田くんと7人の魔女」もそうですが
ヤンメガもコミカルな学園ものといった感じの内容です。

 

ただこちらはファンタジー要素は少なく
一応正統派な学園物という感じですかね。

 

いわゆるサザエさん時空ではなくきちんと
2人が進級していく様子が描かれていきます。

 

1年生から3年生まで通して描かれる漫画というのは
意外と珍しいのではないでしょうか。

 

ヤンキー君とメガネちゃん
ヤンキー君とメガネちゃん

 

はじめは品川と花のラブコメちっくな話ですが
徐々に周りの人間も巻き込み一同は「生徒会」という形で
生徒たちそして学校そのものが抱える問題に
ぶつかっていくことになります。

 

序盤で一見優等生の花が男子ですら恐れる
ヤンキーであったことが判明しますが
それとは対照的に物語が進んでいくと品川は元々まじめな
生徒であったことが発覚していきます。

 

それぞれ全く正反対だった2人が
高校に進学して180度変わったことにより
別の意味で正反対になるという構図は
なかなか面白いですよね。

 

既に完結済みの漫画なので
是非まとめて読んでいただきたい作品です。

 

ヤンキー君とメガネちゃんを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ヤンキー君とメガネちゃん】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。