風光るのネタバレと感想に最終回!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



渡辺多恵子先生の作品の風光る。

 

時は幕末、文久3年の京都。

 

兄と父を長州勤皇派に殺されてしまった神谷清三郎は
2人の仇を討とうと兄が入隊しようとしていた
壬生浪士組の入隊試験を受けます。

 

後に新選組と呼ばれるようになるそこでの生活は波乱万丈
さらに清三郎にはある秘密があって・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【風光る】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

風光るを無料で立ち読み

 

風光るのあらすじは?

 

時は幕末、文久3年の京都。

 

壬生浪士組の入隊試験で1人の少年が注目を集めていました。

 

技はないけれど度胸はありさらに顔が
抜群にかわいらしいその子はまだ15歳の子供でした。

 

元服前の未熟者だという理由で追い返されそうになる彼
神谷清三郎は兄と父を長州勤皇派に殺され
その敵討ちのために壬生浪士組・・・
のちの新選組に入隊を志願してきていたのです。

 

その心意気に免じて無事合格を貰えた清三郎。

 

これで2人の敵が討てると喜ぶ彼でしたが
そこは清三郎が想像していたものとは全く異なり
ケダモノと呼べる人々が集まる場所でした。

 

風光る
風光る

 

自分が信頼をしていた沖田総司まで他の隊士と同じような
軽率な行動をするところを見て
すっかり新選組事態を幻滅してしまう清三郎。

 

環境も劣悪でもう誰も信じられない
こんなところにはいられないと清三郎は脱走を決意。

 

しかしそこで偶然にも間者を捕まえるために出てきた
沖田と鉢合わせてしまいます。

 

昼間の彼の言動が間者を
油断させるためだと知った清三郎。

 

おまけに沖田にとんでもない秘密を
知られてしまうことになります。

 

清三郎は実はセイという女の子で
性別を偽って入隊をしてきた存在だったのです。

 

風光るを読んでみる

 

サイト内より【風光る】と検索。

 

風光るのネタバレとその後の展開は?

 

沖田に自身の性別が女であることが
ばれてしまった清三郎ことセイ。

 

実は彼女は兄と父が殺された場で
沖田に命を救われていたのです。

 

隊務は女に務まるほど甘くないと沖田は彼女を諭しますが
家も家族もなくした自分に
これ以上怖いものはないとセイは言い張ります。

 

結局女の命ともいえる髪まで剃って
入隊をしてきたセイの覚悟を認め
押し負けるような形で彼女の性別については
沖田の胸にしまわれることになります。

 

彼に認めてもらおう、役に立とうと一生懸命頑張るセイ。

 

しかしまだ碌に新選組のルールすら知らない彼女は
やることなすこと失敗ばかりです。

 

それでも少しずつ生活になじんではいきますが
男だらけの環境で辛い鍛錬をする毎日。

 

おまけにその外見の可愛さで周囲からは
貞操まで狙われる日々を送ります。

 

風光る
風光る

 

セイはそんなことにもめげずに鍛錬以外にも
帳簿付けを手伝ったり
逼迫した金銭状態の新選組をどうにかしようと
深夜に一人奮闘したりと少しずつ
剣以外のことでも隊に貢献しようとします。

 

そんな姿勢に徐々に周囲からも評価されつつありました。

 

しかし金銭面に余裕が出て喜んだのもつかの間
セイは侵入隊士の1人から
乱暴をされそうになってしまいます。

 

なんとか寸でのところで沖田に助けられたものの
すぐに立って巡察にくるよう命じられるセイ。

 

酷いと思わず口に出てしまいますが
これしきのことで武士が泣くなんておかしいと
指摘されてしまいます。

 

自分の中の「女」の部分を突かれ
何も言えなくなってしまうセイ。

 

しかし結局は沖田は彼女が泣き止むまで
自分の胸を貸してあげるのでした。

 

風光るを試し読みしてみる

 

サイト内より【風光る】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

風光るの感想は?

 

新選組を題材にした漫画は最近では随分と増えてきましたが
そのパイオニアと言えばこの「風光る」を
思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

少女漫画雑誌に連載されている
新選組漫画というのはちょっと珍しいですよね。

 

富永セイというオリジナルキャラクターと
沖田総司の2人をメインに据え話は進んでいきます。

 

男所帯に女が1人というのは歴史ものでは
割とありがちな題材ではありますが
本作はかなり史実に描いていると思います。

 

渡辺多恵子先生の時代考証へのこだわりが感じられますね。

 

風光る
風光る

 

新選組がまだ新選組となる前の話から描いているので
あまり他の漫画ではスポットが当たらないような
キャラクターもたくさん出てきてそれもまた楽しいです。

 

丁寧に描いている分、話としてはかなり長編になります。

 

また少女漫画ですが題材が題材なだけに
残虐的な描写もところどころに見受けられます。

 

ただやはり女性向けにするために
かなりマイルドにはしてありますので
残酷な描写が苦手だという人でも
読みやすいかとは思います。

 

沖田総司は史実では比較的早くに死んでしまうため
こうしてもう1人の主人公的な立ち位置で描かれるのは
実は珍しいかもしれません。

 

激動に時代に生きた人々を生き生きと
時に笑いも交えながらしっかりと描いています。

 

少し長めの作品になりますがおすすめです。

 

風光るを読んでみるならこちら

 

サイト内より【風光る】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
彼と彼女は××できない 学園の地下室には制服処女が飼われている。