青楼オペラのネタバレや感想!無料試し読みやあらすじもあり

seiroopera

この記事は約 5 分で読めます。



ベツコミで連載の桜小路かのこ先生の
作品である青楼オペラ。

 

舞台は江戸時代の遊郭吉原。

 

武家出身の朱音が吉原に身を沈めた理由とは…。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【青楼オペラ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

青楼オペラを無料で立ち読み

 

青楼オペラのあらすじは?

 

武家の娘だった朱音。

 

しかし親を亡くしたことで自ら吉原に
身を沈めることに…。

 

吉原の大門をくぐったら運が良くなければ
一生出れないところ。

 

朱音が売られた先は吉原でも
5本の指に入るという大見世の曙桜。

 

できるだけ早く売れっ妓になりたいと
考える朱音だったが朝明野花魁には
面倒は見れないと言われてしまいます。

 

しかもどこの馬の骨かも知れぬ素人と
言われたことで朱音は骨だって
磨けば光る象牙もあると言ってしまい――。

 

青楼オペラ
青楼オペラ

 

その一言から花魁は自分が象牙だというなら
今から客を捕まえてきたら認めてやると。

 

しかも客は客でもちゃんとしたお金のある客。

 

そしたら面倒を見るというんです…。

 

外に出てなんとかお客を見つけようとする朱音。

 

しかしなかなかうまくいかず弱気になりながら
吉原の隅に行くと稲荷神社がありお参りをしている男が…。

 

これが朱音と近江屋惣右助の出会い――。

 

惣右助は朱音を見ると売られたのかと
すごい様子になるもののいきなり冷たい目になり
ざまぁねぇなと言いだし去っていきます。

 

惣右助は近江屋の若旦那で蔵前きっての高利貸し。

 

旗本に髷を切られたり脅されても屈せず
頭も良く更には色男…。

 

そんな惣右助がなぜか曙桜に朱音を買うと言い
やってきたのです。

 

しかも身請けすると言いだした感じで…。

 

大金を出してもらって身請けできるのに
朱音はその話を断ろうと…。

 

そこに花魁が現れ見世に来たばかりで客も取れず
更には馴染みでもない方に身請けはさせられないと。

 

しかも女郎になるまで2年待ちそこから馴染みになって
身請けするようにと言いだしました。

 

惣右助はそんなことを言われて面白くない…。

 

でも朱音のことを諦めないと言って
帰っていきました…。

 

帰ってしまったとはいえ客を連れてきたことで
花魁に面倒を見てもらえることになった朱音。

 

せっかくの身請け話を断ってまで
朱音はなぜ遊郭に残ろうとするのか――。

 

また惣右助はなぜ朱音を身請けしようとしたのか――。

 

青楼オペラを読んでみる

 

サイト内より【青楼オペラ】と検索。

 

せっかくの身請けを断る朱音の真意も気になりますが
惣右助のことも気になりますね…。

 

BookLive

 

青楼オペラのネタバレを含む感想は?

 

青楼オペラ読んでみました。

 

桜小路かのこ先生の作品は絵が好きで
BLACK BIRDから読んでいます。

 

BLACKBIRDのネタバレや感想は?匡の正体は妖で実沙緒はその花嫁?

2015.11.22

 

そして青楼オペラの世界は遊郭の吉原。

 

BLACK BIRDとは世界観ががらりと変わりましたが
吉原が舞台なんてどんな作品なんだろうと
気になって読んでみました。

 

青楼オペラ
青楼オペラ

 

朱音は両親を亡くしているんですね…。

 

しかも朱音が遊郭の吉原にやってきたのは
両親の死の理由を知るためのようです。

 

ちょっぴりネタバレになりますが朱音の両親を
襲ったのは腰に三日月のアザがある男。

 

その男の情報を得るために吉原で登り詰めようと…。

 

また惣右助はどんな関係があるのか
また朱音にもあんなに執着するのかが…。

 

すごくすごく気になるところです。

 

朱音の元使用人も朱音を探して登場ですし
これからの展開が気になるところです。

 

ぜひ試し読みしてみてくださいね。

 

青楼オペラを試し読みしてみる

 

サイト内より【青楼オペラ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態