それでも僕は君が好きのネタバレや感想は?ドラマ化された人気作品

soredemobokuhakimigasuki

この記事は約 7 分で読めます。



絵本奈央先生の作品のそれでも僕は君が好き。

 

ドラマ化された作品でもありとにかく絵がきれい!!

 

絵に惹かれて読んでみるのもありかもしれない!と
初めて思った作品ですがついつい読み進めてしまいます。

 

どちらかというと女性向けの男性漫画かもしれませんが
男女問わずぜひ読んでみてほしいと思います。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

それでも僕は君が好きのあらすじは?

 

主人公の芹澤の中学の時の回想シーンから始まります。

 

昼休みにサッカーをしていた芹澤たちはそのまま5時間目はさぼり
図書室の裏でしゃべっていた時に図書室で1人
本を読んでいる女の子をみつけました。

 

彼女は「野ブタ」とよばれている孤独な女の子でした。

 

芹澤は罰ゲームとして彼女のアドレスを
聞いてくるように友達に言われます。

 

とはいえいきなり行ってアドレスを聞くことは芹澤にはできず
彼女におすすめの本を教えてもらうのが精いっぱい。

 

予想以上に教えてもらった本がおもしろくて
それからは友達の清水たちには嘘をついて
時々彼女に会いに図書室に通っていました。

 

彼女と話しているうちにお互い楽しくなり
芹澤は彼女に「髪、切ってみたら??」と話してみます。

 

清水たちと遊んでいた時に彼女に会いに行っていることを
からかわれそのことがあって芹澤は学校で彼女と会っても
気づかないふりをしてしまいます。

 

ある日清水に掃除当番を変わられた芹澤は
焼却炉のところで彼女に話しかけられます。

 

髪を切った彼女にこの前の本の続きといわれて袋を渡され
そっけない返事をしてそれを受け取ります。

 

そのあと体育の時間に清水と喧嘩になりボコボコにされます。

 

それを知った彼女は私のせいだと芹澤に話しかけるのですが
芹澤はそんな彼女に無理やりキスを――。

 

それでも僕は君が好き
それでも僕は君が好き

 

それから彼女とも清水とも一切かかわることなく
中学の残り2年間を過ごして卒業し中学であったことは
「無かったことに」にできると思って…。

 

大人になった芹澤が実家で片付けをしていた時押し入れに
中学の時のその彼女からもらった袋を見つけます。

 

中学の時は封をあけないままだったから気づかなかったけど
中には彼女の書いた小説が入っていました。

 

その小説は彼女自身の芹澤に対する謝罪と告白のような内容で
芹澤は涙を流すとともに彼女を傷つけてしまったことを後悔するのでした。

 

法律事務所で働く芹澤は事務所でうたた寝していた時に
その中学の時の夢をみていました。

 

それからバイクに乗っての帰り道ある女性とすれ違います。

 

その女性のことを思い出しているうちに転んで事故をしてしまいます。

 

病院で目覚めた後芹澤の携帯に着信が――。

 

それでも僕は君が好きを試し読みしてみる

 

サイト内より【それでも僕は君が好き】と検索。

 

BookLive

 

それでも僕は君が好きのネタバレは?

 

その着信はすれ違った彼女のようではあるけど
どの彼女かは思い出せません。

 

電話で、「海外に戻らなくてよかった」と言っていたことから
ある彼女を思い出します。

 

それは高校時代に知り合った外国人かハーフのような女の子。

 

話しかけただけで殴られもう会うことはないと思ったら駅で再会。

 

訳あって日本に住むことになったが言葉も通じない国で
一人暮らしをしており不憫に思った芹澤は連絡先を交換し
彼女と会うようになり言葉を聞き取るために必死で勉強します。

 

そして付き合うようになった翌日急にイギリスに
帰らなければ行けなくなったと言われそのまま別れることに…。

 

その彼女ではないかと思った芹澤でしたが電話の彼女は
イギリスの彼女ではありませんでした。

 

それでも僕は君が好き
それでも僕は君が好き

 

会う約束をしていたので会いにいきますが
電話で言い合いになって結局会えないまま
電話もきられてしまいました…。

 

後日改めて電話で前向きになれたことのお礼を言うと
絶対とまっちゃだめだよと電話の彼女に言われます。

 

そして次に思い出したのが「エルメス」でした。

 

更には牧野つくしや仕事中の間違い電話がきっかけで
知り合った彼女などいろいろな女性を思い出します。

 

その中には芹澤がプロポーズしようとした女性もいました。

 

しかし彼女はやっと就職が決まりプロポーズしようと思ったら
彼女は海外出張と嘘をついて仕事もやめて住んでいるところも
引っ越して芹澤の前から姿を消してしまったのです。

 

理由がわからないまま失恋の傷を抱えたまま一生懸命頑張って
内定もらった会社も手続きを忘れて取り消しになり
次に決まった就職先で社会人をスタートさせた芹澤。

 

そこの社長の一人娘「姫様」に相談があると呼び出されます。

 

ナナというインディーズで活躍している
彼女の友人の曲の盗作問題のことでした。

 

姫様と接点をもち社長に睨まれてしまっている芹澤ですが
姫様の相談だった盗作問題はこのまま自然消滅していくのだと
思っていた矢先なにやら姫様に起こった模様…。

 

それでも僕は君が好きを試し読みしてみるならこちら

 

サイト内より【それでも僕は君が好き】と検索。

 

それでも僕は君が好きの感想は?

 

わりとマンガを購入するときはある程度試し読みしたり
作者から選んだりしていましたがこの作品は
絵のかわいさに惹かれて手にしました。

 

少女マンガかと思うかわいさの絵でしたが少年マンガ。

 

中学→高校→予備校→大学→社会人と
主人公の過去の恋愛が描かれている作品でした。

 

それでも僕は君が好き
それでも僕は君が好き

 

台湾の小説が原作になっているようで2人の好きな人の間で
揺れる思いや年上の女の人に惹かれる思いそして男性側の心理って
こういうのもあるんだなぁと思いながら読み進めてしまいます。

 

ハッキリした態度とってほしい!と思ってしまうところもありますが
恋愛はこういう過程が楽しい!と少し懐かしい気持ちになったりもします。

 

恋する想いは世界共通ですねやっぱり。

 

芹澤は最後にどんな人を選ぶのか――。

 

取り急ぎ姫様に何が起こったのか早く知りたいです。

 

それでも僕は君が好きを読んでみる

 

サイト内より【それでも僕は君が好き】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態