Re-birth リ・バースのネタバレと感想に結末!無料試し読みやあらすじも


この記事は約 8 分で読めます。



たかはしあん先生の作品のRe-birth リ・バース。

 

心に傷を持ち続けながら幸せを避けるように生きようとする一人の女性
そんな彼女に忘れられない過去が襲い掛かります。

 

一人の女性の悲しい罪と未来への再生を願う姿を描くストーリー。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【Re-birth リ・バース】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Re-birth リ・バースを無料で立ち読み

 

Re-birth リ・バースのあらすじは?

 

夏目るい・15歳。

 

中等部3年の彼女は小学4年のころに突然
母親が他の男性と家を出て行ってしまい父と二人暮らしに。

 

突然の出来事に父は不機嫌な毎日・・・。

 

そんな父に気に入られるために必死で勉強し
エスカレーター式の名門私立S学園に合格しました。

 

中学生になると同時に今まで分担制になっていた家事を
すべてるいが引き受けることに・・・。

 

ある日、街まで買い物に行っていたるいは
父が女性と仲良く歩いている姿を発見してしまいます。

 

その日はるいの誕生日でごちそうを作って
父の帰りを待っていましたが父は帰ってきません。

 

その頃から父は外泊が多くなりたまに帰ってきても深夜で
ほとんど顔を合わせなくなっていました。

 

一人だけの家に帰るのは寂しかったるいは
合コンで出会った高等部1年の東吾先輩と付き合うことに。

 

Re-birth[リ・バース]
Re-birth[リ・バース]

 

彼と付き合い始めて1ヶ月。

 

東吾はちょっとしたことで急に不機嫌になることが
たびたびあるもある日、二人は男女の仲に。

 

避妊するようにるいは言いましたが東吾はそれをしません。

 

そんなことがあってから東吾の家に行くのを拒むと
東吾はもういいとるいの前から去ってしまいます。

 

彼に未練はないけど一人になるのはさみしいと
そう思っていた矢先、るいにつわりの症状が現れ
それは東吾と別れて1ヶ月半も経ったときのこと。

 

調べると検査薬は陽性で悩むるいでしたが
ある決心をして東吾に会いに行きます。

 

そして彼に子供ができたこと
そして産みたいということを伝えるのですが――・・・。

 

Re-birth リ・バースを読んでみる

 

サイト内より【Re-birth リ・バース】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

Re-birth リ・バースのネタバレとその後の展開は?

 

子どもができたことや産みたいと聞いて動揺する東吾は
中絶を強要してきました。

 

病院に行くと未成年ということもあり
保護者と一緒にくるように言われ
るいは一人で産むことを決めます。

 

同級生が高等部に進学したころ
東吾にるいのお腹が大きいということがバレてしまい
怒った東吾はるいの家へ・・・。

 

おろせない月日になっていることがわかると
産んでもいいけど産んだ後に自分が引き取ると言い
それからは毎日東吾が監視するようになります。

 

そしてついに陣痛がきますが病院にかかっていないるいは
タクシーに乗ってあるところへ・・・。

 

それは郊外の公園でそこのトイレで一人で赤ちゃんを産んだのです。

 

東吾から連絡が来て一人で産んだことを告げると
彼は自分の手で処分してこいと脅しるいの帰りを待ち伏せ。

 

帰ってきたるいの手に赤ん坊がいないことを確認すると
東吾はるいが赤ん坊を殺してしまったと思い納得して帰るのでした。

 

それから4年後――。

 

るいはあるファミレスで働いており周りの人たちとは
一定の距離をあけて付き合っています。

 

ファミレスのチーフである浅葉はいつも人のことを
遠ざけるようなるいの態度が気になっていました。

 

そんなある日、職場に東吾が現れます。

 

Re-birth[リ・バース]
Re-birth[リ・バース]

 

逃げるように過ごしていたるいでしたが
東吾に捕まり自分のアパートに。

 

そこで東吾に襲われかけたるいは自分があの日
赤ちゃんを殺していないことを告白します。

 

あの夜、東吾に脅されていたるいは産んだ後
養護施設の前に赤ん坊を置いて来たのでした。

 

自分の子供を捨ててしまったという罪を
一人で背負って生きてきたのです。

 

それからのるいはバイト帰り毎日ビクビクして帰っていて
そんな様子を見た浅葉はなにかと理由をつけてるいを送ってくれました。

 

そんな日が1週間続き東吾がもう現れなくなったので
安心して一人で帰ったある日、そこに刃物をもって現れた東吾。

 

ちょうど後を追っていた浅葉が飛び出して
身代わりで刺されてしまい
倒れてしまった浅葉を目の前に不安になるるい。

 

ポケットに入っていた名刺入れが功を奏して浅葉は無事でしたが
るいは彼にすべてを話すことを決めます。

 

ずっと封印していた子供に会いたいという思いを
彼に話したことで溢れてきました。

 

浅葉はそんなるいに好きだと告白し彼女も彼の胸にとびこみ
二人はるいが赤ん坊を捨てた施設に行ってみることにします。

 

やはり門前払いになってしまいまた日を改めようと思っていた矢先
こーたと呼ばれる声を耳に・・・。

 

るいは捨てるときその名前が付けてもらえるかはわからなかったけど
せめてもの思いにと幸せになれますようにと願いを込めて
幸太と名付けてお守りに残していたのです。

 

偶然にもその子が残したお守りを
首から下げた男の子がるいの前に。

 

子供が元気に優しい子に育っている姿を見ることができ
感謝の思いでいっぱいになったのでした。

 

そして彼女は警察に自首することを決意し
そんなるいを待っているからと送り出す浅葉。

 

私はここからもう一度生まれ変わるのだと決意して
るいは警察へ向かうのでした。

 

Re-birth リ・バースを試し読みしてみる

 

サイト内より【Re-birth リ・バース】と検索。

 

Re-birth リ・バースの感想は?

 

内容はとても重い・・・でも子供をもつ人は
涙なしには読めないかもしれません。

 

性経験が低年齢化している昨今、ありえなくはない話かも。

 

相手の男の子の行動に心底腹が立ちますが彼女が一人で
ずっと傷を背負って生きてきたのだと思うと可哀想。

 

やはり傷つくのは女性ばかりなのでしょうか。

 

Re-birth[リ・バース]
Re-birth[リ・バース]

 

一人でいきていけば誰にも迷惑はかけない
誰かに甘える資格なんて自分にはないと思っていた彼女。

 

その彼女に頼ることのできる人が現れたことは
本当に良かったと思いました。

 

最後に自首するところで終わりましたが
その後のるいと浅葉の二人が幸せに
過ごしているといいなと願わずにはいられません。

 

Re-birth リ・バースを読んでみるならこちら

 

サイト内より【Re-birth リ・バース】と検索。

 

食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。