月のしっぽのネタバレと感想に最終回!無料試し読みやあらすじも


この記事は約 6 分で読めます。



上田倫子先生の作品の月のしっぽ。

 

由緒正しき忍者の里に生まれながらドジで
へっぽこくノ一のうさぎ。

 

彼女に命じられた初任務は伊賀一の男前で
一流の忍者服部半蔵の嫁となり
彼の子を産み育てることだった!

 

半蔵に嫁はいらんと断られても明るく
前向きなうさぎはめげずに猛アタック。

 

これには半蔵の凍り付いた心も動かされる?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【月のしっぽ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

月のしっぽを無料で立ち読み

 

月のしっぽのあらすじは?

 

ドジで忍術の腕もヘッポコなうさぎは
元気と明るさが取り柄の15歳の女の子ですが
忍者の里の頭領である曽祖父から忍者に向いてないと
断言されてしまうほど実力不足・・・。

 

通常であればその年頃になると任務も任されるのですが
ヘッポコすぎて簡単な仕事すら与えてもらえなかったうさぎにも
やっと初の任務が命じられます。

 

それは伊賀一の男前と言われる一流の忍者
服部半蔵の嫁となって子供を作ること!

 

服部半蔵が男前な上、三食昼寝付きの任務と聞いたうさぎは
大喜びで忍者の里から旅立つのでした。

 

その道中、黒い犬に襲われそうになるのですが
優しくて頼りになる男前の男性と出会い一目惚れします。

 

月のしっぽ
月のしっぽ

 

その男性こそ旦那様となる予定の服部半蔵だったのです。

 

うさぎは意気揚々と嫁になりに来たと自己紹介しますが
半蔵は嫁を取る気などなかったためうさぎを里へ帰そうとします。

 

うさぎは諦めることができず
彼に相応しい相手となるべく努力するようになり
その様子に少しずつ心を動かされ始めた半蔵。

 

そこへ新たに半蔵の嫁候補として現れた
天才美少女忍者・ゆうりが加わり三角関係へ突入か――!?

 

月のしっぽを読んでみる

 

サイト内より【月のしっぽ】と検索。

 

月のしっぽのネタバレとその後の展開は?

 

始めは祝言をあげないしうさぎを娶るつもりのなかった半蔵から
忍術の腕が免許皆伝になったら結婚を考えてもいいと言われて
うさぎの修行に励む日々がスタート。

 

しかし半蔵をめぐる恋のライバルは多く
うさぎもまた幼馴染や薬師仲間、蘭丸など多くの男性から
好意を寄せられるようになるため大変です。

 

忍術の腕はヘッポコでも薬師としての腕は一流のうさぎ。

 

その腕を見込まれ徳川家康のお抱え薬師になってしまい
半蔵になかなか会えなくなってしまうことも。

 

早く半蔵と夫婦に幸せになりたいのに
うさぎと半蔵は色々なゴタゴタに巻き込まれてしまうせいで
なかなかくっつきません・・・。

 

うさぎが他の男といればしっかり嫉妬する半蔵。

 

月のしっぽ
月のしっぽ

 

時にはうさぎのことを想って冷たく突き放すこともありますが
ストーリーが進んでいくにつれ
うさぎに対する溺愛っぷりが明らかになっていきます。

 

最終局面だと半蔵はとある事情から復讐の鬼となってしまい
うさぎに一方的な別れを告げてしまいます。

 

うさぎは復讐をやめさせるためできることをしようとするのですが
最後の最後までうさぎと半蔵の仲を
邪魔しようとしていた蘭丸という男の暗躍があって――?

 

蘭丸はうさぎに尋常ではない執着ぶり。

 

うさぎを自分のものにするためなら
手段も選ばないような性格・・・。

 

うさぎは半蔵と幸せな未来を
迎えることができるのでしょうか?

 

月のしっぽを試し読みしてみる

 

サイト内より【月のしっぽ】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

月のしっぽの感想は?

 

ヘッポコくノ一のうさぎは例えるならイノシシ系女子で
一目ぼれした半蔵様めがけて猪突猛進です。

 

ドジだけど明るくて前向きな性格は
周囲の人間に大きな影響を与えています。

 

一途に想われ続けた半蔵様は少しずつその気になっていき
気づいた時にはうさぎを溺愛するむっつりスケベに・・・
でも半蔵は何をしていてもかっこいいです。

 

さすが伊賀一の男前。

 

しかし出てくるのは魅力的な殿方ばかり。

 

うさぎは半蔵様一筋で頑張るのですが
言い寄られてドキドキしてしまったり
少しふらふらしてしまうのは仕方ありません。

 

月のしっぽ
月のしっぽ

 

それくらい中身も外見も魅力満載な男性たちが登場しています。

 

イケメン揃いで逆ハーレム要素もある作品でした。

 

くっつきそうでくっつかないうさぎと半蔵の関係に
もどかしさを感じることもありましたが
ラストまで読破してよかったと思います。

 

逆ハーレムものが好きで両想いなのに
くっつきそうでくっつかない展開が
お好みでしたらお勧めできる作品でした。

 

月のしっぽを読んでみるならこちら

 

サイト内より【月のしっぽ】と検索。

 

食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。