春待つ僕らのネタバレと感想!試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



あなしん先生の作品の春待つ僕ら。

 

友達を作るために頑張っているものの空回りばかりだった美月は
男子バスケ部の永久と知り合ってボッチ卒業。

 

永久ともいい感じの雰囲気に・・・なりたいのに
男子バスケ部は恋愛禁止の厳しい規則アリ。

 

美月は永久と恋をすることができるのか――?

 

恋も友情も頑張りたくなる青春ストーリー!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【春待つ僕ら】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

春待つ僕らを無料で立ち読み

 

春待つ僕らのあらすじは?

 

美月は友達を作りたい高校1年生ですが
入学して3週間・・・未だに友達はゼロ。

 

小学校の頃ぼっちだった美月を勇気付けてくれた
幼馴染みのあやちゃんのように強くなって
友達作りも頑張りたいのに上手くいかない毎日・・・
そんな美月の憩いの場はあやちゃんと出会ったカフェ。

 

美月はそのカフェでバイトをしていました。

 

誰にもこの大切は場所を壊されたくないと思っていたのに
なぜか同じ高校の男子バスケ部のイケメン4人組がやってきます。

 

美月は呼び出され4人組の1人から告白されそうな雰囲気に。

 

しかし本当に呼び出したかったのはカフェの店員で
看板娘のナナさんのほうだったと言われ
人違いで呼び出され無駄にドキドキさせられた上に
散々なことを言われてしまうのでした。

 

春待つ僕ら
春待つ僕ら

 

ナナさんは告白を断るのですが翌日も4人組がやってきて
いつの間にか常連さんになってしまいます。

 

大切な場所が騒がしくならないよう美月はカフェの場所を
男子バスケ部のファンの女の子たちにバレないよう
気をつけてもらうことを条件に彼らのことを受け入れるのでした。

 

4人組はファンの子に見つからないよう注意しながら
カフェに通い彼らはある少女の友達作りを手助けし
それを見て美月は思わず感動。

 

友達がうまく作れなくて悩んでいる様子だった
少女の姿が幼い頃の自分と重なって見えていたのです。

 

いきなり泣き出した美月のことを気遣ってくれたのは
4人組のうちの1人、永久でした。

 

4人組と知り合って仲良くなっていくうちに
美月の本当の青春が動き出していたのです。

 

春待つ僕らを読んでみる

 

サイト内より【春待つ僕ら】と検索。

 

春待つ僕らのネタバレとその後の展開は?

 

美月のバイト先のカフェではすっかり常連さんになった
男子バスケ部の4人組。

 

彼らはファンの女の子たちにカフェの場所がバレないよう
細心の注意を払ってくれていました。

 

カフェで4人組とよく話をするようになった美月は
彼らと仲良くなりいつも困っているところを
さりげなく助けてくれる
永久のことが気になるようになっていきます。

 

そんな最中、嵐のようにやってきた幼馴染みのあやちゃん。

 

美月は久々の再会に大喜びするのですが
女の子だと思っていたあやちゃんの性別はなんと男。

 

あやちゃんはずっと前から美月のことが好きで
再会するなり猛アプローチを開始します。

 

永久は美月とあやちゃんが親しそうにしているとモヤモヤ・・・
その気持ちの正体に気づくと永久の行動にも変化が現れ
永久とあやちゃんの間では美月を巡る
恋のバトルが勃発するようになっていきます。

 

春待つ僕ら
春待つ僕ら

 

始めこそあやちゃんのアプローチを冗談だと思っていた美月も
次第に彼の真剣さを理解し幼馴染みではなく
1人の男の子としてみるようなっていきます。

 

それでも美月が好きなのは永久のこと。

 

永久は恋愛禁止の男子バスケ部に所属していますが
美月のことを好きだと自覚してからは
告白のタイミングを考えていました。

 

とはいえ男子バスケ部次期キャプテン候補の永久が
部の規則を破るのは褒められたものではない・・・。

 

部活仲間からそう指摘されてもせめて気持ちだけは
美月に知っておいて欲しかった永久。

 

文化祭で美月に告白するつもりだったのですが
文化祭で美月と2人きりになろうとしていたところへ
あやちゃんが登場!

 

永久の告白はどうなってしまうのでしょうか?

 

春待つ僕らを試し読みしてみる

 

サイト内より【春待つ僕ら】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

春待つ僕らの感想は?

 

仲良しの友達を作りたいのにうまくいかない美月が
男子バスケ部の人気者たちと仲良くなってから
どんどん変わっていく青春ストーリー。

 

どちらかといえばネガティブ女子の美月。

 

永久は口数少なめで何を考えているのか
よくわからないのですが天然王子と呼ばれる人気者。

 

だけど本人は全く外野を気にせずバスケに夢中だったので
美月に恋をしている自覚がなかっただけ・・・?

 

春待つ僕ら
春待つ僕ら

 

男子バスケ部は恋愛禁止の規則もあるため
堂々と恋愛できる場所ではありません。

 

部員の中にはその規則に嫌気がさして
部活を辞めていく人たちも多かったようです。

 

天然王子というよりも鈍感王子の名が相応しい永久も
いよいよ恋愛を始めようとしますが強力なライバルである
あやちゃんが黙って見ているだけなんてありえない!?

 

あやちゃんは本来なら美月と永久の仲を
邪魔する厄介者ポジジョンなのですが
好感の持てる部分が多くてそんな風には扱えません。

 

永久のこともあやちゃんのことも同じくらい応援したくなり
みんな青春してるなぁと感じることのできる作品です。

 

春待つ僕らを読んでみるならこちら

 

サイト内より【春待つ僕ら】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
彼と彼女は××できない 学園の地下室には制服処女が飼われている。