私は天才を飼っているのネタバレと感想!試し読みやあらすじも


この記事は約 6 分で読めます。



七尾美緒先生の作品の私は天才を飼っている。

 

品行方正、容姿端麗に加えて大手IT企業の社長令嬢の
一ノ瀬湖花は幼馴染の男を飼っているとの噂あり・・・。

 

そんな湖花は天才の幼馴染・相良浬と
秘密の契約を3つもしていた!

 

3つ目の契約内容は浬に助けてもらったら
浬の言うことを1つだけなんでも聞くこと。

 

これじゃあ飼っているのか飼われているのかよくわからない!

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【私は天才を飼っている】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私は天才を飼っているを無料で立ち読み

 

私は天才を飼っているのあらすじは?

 

大手IT企業の社長令嬢で大学内では高嶺の花と言われている
一ノ瀬湖花には男を飼っているという噂があり
その噂を知った同級生から
犬にしてくださいと本気告白をされてしまいます。

 

対応に苦慮していたところを助けてくれたのは相良浬。

 

この男こそ湖花に飼われていると自称する幼馴染で
訳あって湖花の家に住んでいる人物だったのです。

 

浬は11年前に唯一の肉親であった母親を
病で亡くしてから湖花の家に引き取られました。

 

浬に対する初対面の印象はなんて冷たい目をするんだろう・・・
だったのですが湖花は浬が天才だということを知ります。

 

私は天才を飼っている
私は天才を飼っている

 

表向きには湖花が勉強を教えてあげたおかげで
浬も同じ大学に合格できたということになっているのですが
事実はその反対で湖花に勉強を教えていたのは浬だったのです。

 

中・高校の頃から2人を知る美月でさえそのことは知りません。

 

美月は浬の取り柄をイケメン笑顔で
人に取り入ることぐらいだと思っていますが
浬はそう思われるようにバカのふりをしていたのです。

 

浬に助けられてばかりの生活を送ってきた湖花は
今や彼なしでは生きていけない状態に!?

 

私は天才を飼っているを読んでみる

 

サイト内より【私は天才を飼っている】と検索。

 

私は天才を飼っているのネタバレとその後の展開は?

 

浬がやってきたばかりの頃は湖花の家はまだ小さな会社でした。

 

しかし浬の天才的な頭脳から作り出された
プログラムのおかげで大企業へと成長したのです。

 

湖花の父は浬の功績を世に広めたいと思っているのですが
浬がそれを拒んでいるため彼が天才的な頭脳を持っていることは
湖花と湖花の父親しか知りません。

 

そしてもう1つ、湖花と浬の間には3つの秘密の契約があります。

 

1つ目は困ったときは湖花が助けてほしいと
可愛くおねだりすること。

 

2つ目は浬が天才だということは
湖花と湖花の父親だけの秘密にすること。

 

3つ目は助けたときは報酬として湖花が浬のいうことを
1つだけなんでもきくということ。

 

私は天才を飼っている
私は天才を飼っている

 

またしても会社の危機を救ってくれた浬に
湖花は報酬を差し出すことになります。

 

浬の要求に湖花は大人の男を喜ばせる方法くらい
知っていると反発し部屋の鍵を閉めて浬との距離を縮め・・・。

 

湖花がその気ならもう我慢しないと浬は大人の男として
報酬を受け取ろうとしますがされたのは膝枕・・・。

 

せっかくいいムードだったのに
湖花はまだまだお子様だった模様。

 

しかし周囲の働きかけもあり
浬のことが好きだと自覚するようになり
お子様扱いされていることに
不満を覚えるように・・・。

 

大人扱いしてほしい湖花に浬が仕掛けたこととは・・・?

 

私は天才を飼っているを試し読みしてみる

 

サイト内より【私は天才を飼っている】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

私は天才を飼っているの感想は?

 

イケメン天才少年の浬にはなにか陰があるようで
陰のあるイケメンってポイントが高い!

 

湖花は品行方正で才色兼備のピュアな少女と
そう紹介されているのに1話目でいきなり
同級生から犬にしてほしいと
本気の告白をされていたのには笑ってしまいました。

 

品行方正な人が幼馴染の男を飼っている時点で
色々とおかしいですよね。

 

イケメンとずっと一緒に暮らしてきたのに
湖花は男慣れしていない様子が伝わってきます。

 

浬の様子だとあれこれ試していたとは思うのですが
男の人を喜ばせる方法が膝枕という
発想しかできない湖花が相手だと分が悪いかも?

 

でも今後は大人扱いも進んでいきそうなので楽しみですね。

 

私は天才を飼っている
私は天才を飼っている

 

ただ浬には何か目的があるような感じなので
明るい話ばかりじゃないかもしれません。

 

そもそも普通の男の子なら
秘密の契約を持ちかけたりしませんよね。

 

湖花と浬が交わした契約内容の3つ目は
浬の匙加減ひとつで健全なものから如何わしいものまで
やりたい放題できそうです。

 

一見、天才を飼っている湖花の方が
主導権を持っているように見えますが
契約内容の主導権は浬の方にあるんですよね。

 

今後の展開に大きく影響してきそうな
部分だなと思うので気になるところです。

 

私は天才を飼っているを読んでみるならこちら

 

サイト内より【私は天才を飼っている】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。