軍鶏の漫画のネタバレと最終回(結末)!無料試し読みや感想も

syamo

この記事は約 7 分で読めます。



橋本以蔵先生・原作、たなか亜希夫先生・作画の作品の軍鶏。

 

若さ故の過ちか・・・両親の愛情に包まれていたリョウは
それに耐えきれず殺害し少年院へ収監されたリョウ。

 

そこでは壮絶ないじめと暴行を受けそんな中
リョウは空手と出会い徐々にその牙を研ぎ澄まして・・・?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【軍鶏】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

軍鶏を無料で立ち読み

 

軍鶏のあらすじは?

 

16歳、夏・・・
部屋の片隅でうずくまる女性。

 

倒れる男女の遺体・・・おびただしい量の血。

 

その傍らにはナイフを握り
立ち尽くす血塗れの少年・成嶋亮がいた。

 

山あいの道を走る一台の車。

 

運転手の男性と助手席の男性はあんなところに送られるなんて
可哀想・・・とか自業自得だと話していました。

 

車はどんどん進みトンネルを抜け林に入り
すると辺りは霧に包まれ車は速度をあげました。

 

到着したのはカラスが鳴き喚く中
静かにそびえ立つ『鯵が崎高等少年院』。

 

玄関の前で車は止まり中から出てきた3人の少年が
説明を受けるため部屋で待っていたのは
メガネをかけた中年の男性でした。

 

順番に確認を受ける少年達。

 

両腕にはタトゥーが入りピアスに長い髪の少年・望月淳哉は窃盗等
坊主頭に分厚い唇、ガタイが良い少年・金山勲は傷害・器物破損。

 

そして1人罪状を読み上げられなかった
少年・リョウの名前を読み上げるとメガネの男性は
こう言って意味ありげに亮を見つめました。

 

「君があの成嶋亮君?」

 

軍鶏
軍鶏

 

3人の確認がすむと阿久津と呼ばれた職員がリョウ達を案内し
3人は丸坊主にされピアスなども外され決まった制服を着せられました。

 

少年院の中には同じ十代とは思えないような
厳つい少年達が沢山おり
そしてリョウ達を無言でただ見つめるのでした。

 

1日目だからと1人ずつ個室で眠らせてもらえることになったリョウ達。

 

リョウは自分の独房に入ると
1人格子窓から外を眺めていました。

 

そして、ただこう思ったのです。

 

「ここには月の光も届かない・・・」

 

殺人を犯し、少年院に入ることになったリョウ。

 

これからどんな生活がまっているのか・・・
リョウが殺人を犯した理由とは・・・?!

 

軍鶏を読んでみる

 

サイト内より【軍鶏】と検索。

 

BookLive

 

軍鶏のネタバレとその後の展開は?

 

少年院に収容されたその日。

 

リョウは少年院のボス的な存在であるマサに
目をつけられてしまったようで
夜目を開けると目の前にマサが立っていました。

 

そして手足を抑えつけられなす術もなく
リョウは無理やり犯されてしまいました。

 

意識が朦朧としているうちに
悪夢のような1日目の夜はあけていきます。

 

次の日、マサはリョウに自分のモノを咥えろと命令してきて
当然リョウはそれを拒みますがマサの部下達に
無理やり押さえつけられ抵抗も虚しく咥えさせられます。

 

二度もの暴行により絶望するリョウでしたが
それによりある考えが芽生えました。

 

それは『人間の性は悪だ』ということ。

 

その考えを受け入れることにしたリョウは
湧き上がる感情にマサのモノを噛みちぎったのです。

 

軍鶏
軍鶏

 

問題行動を起こしたという噂は瞬く間に広がり
独居房へと入れられたリョウ。

 

独居房を出てみんなの元に帰ることになったら・・・
と考えると恐怖でどうにかなりそうでした。

 

そんなとき独居房を訪ねてきた人物が・・・
それは院長先生でリョウが犯した罪を淡々と読み上げていきます。

 

それはリョウに罪を認めさせようとしているかのよう。

 

リョウが犯した罪、それは両親の殺害。

 

リョウは裕福な家庭に生まれいわゆる勝ち組の部類でした。

 

勉強も良くできて東大も確実だと言われていたその矢先
突然ナイフで両親を滅多刺しにしたのです。

 

それにより罪に問われていました。

 

自分が犯した罪を客観的に改めて聞かされる・・・
それに耐えかねたリョウはやめてくださいと叫びました。

 

院長先生はリョウにここにいる人たちは
同じように罪を犯しているが決して君を認めない・・・
親殺しはね・・・とこれからの生活が地獄になることを
覚悟させるようなことを言いました。

 

院長先生の宣言通りいじめられ虐げられ
決して認められることのない地獄のような生活を送るリョウ。

 

そんな中、リョウが唯一希望を見出したもの・・・
それは体育で教えてもらった『空手』だったのです。

 

空手と出会ったことにより希望を持ったリョウ。

 

どんどん極めていく空手のその先には・・・?

 

軍鶏を試し読みしてみる

 

サイト内より【軍鶏】と検索。

 

軍鶏の感想は?

 

親殺しの罪で少年院に入ることになった少年が主人公のこの物語。

 

初めは事件についての物語が展開していくのかと思いきや
空手を極めていく武道漫画でした。

 

リョウがなぜ親殺しをしたのか・・・
その心境はちょっと納得のいかないものでしたが
少年院での壮絶ないじめや暴行に耐えつつ
空手の道を突き進んでいく・・・
そのひたむきな感じに引き込まれました。

 

軍鶏
軍鶏

 

暴行やいじめの描写が細かく中々ショックを受ける内容なので
そういったものが苦手な方はやめておいた方がいいかもしれません。

 

ですが一度読み始めると思わず読み進めたくなるような
魅力的な内容なので苦手でなければ
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

軍鶏を読んでみるならこちら

 

サイト内より【軍鶏】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態