溺れる花火のネタバレや最終回(結末)は?無料試し読みや感想も


この記事は約 7 分で読めます。


峰浪りょう先生の作品の溺れる花火。

 

病弱な恋人・小秋とプラトニックな関係を
楽しんでいた19歳の泳太。

 

そこに現れたのは小秋と同じような雰囲気を持ついとこの夏澄。

 

病弱な小秋とは怖くて体の関係に踏み込めない泳太は
代わりに夏澄との肉体関係に溺れていく。

 

そして知る生身の女性と交際をする意味。

 

果たして泳太が選ぶのはいったい誰になるのか?
そしてその選択は本当に正しかったのか??

 

 幼馴染はもうやめた。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【溺れる花火】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

溺れる花火を無料で立ち読み

 

溺れる花火のあらすじは?

 

19歳の夏――・・・。

 

それは大学生の泳太にとって特別な夏となりました。

 

高校生のときに出会った小秋は体が弱く病弱で
入退院を繰り返している女の子。

 

高校生活になじめない彼女を見ている間に
自然とその特別な魅力に惹かれていきました。

 

しかし彼女は体が弱くキス以上の関係に
踏み込むことはできなかったのです。

 

触れれば汚れてしまいそうな壊れてしまいそうな
はかない女の子をまるでガラス細工のように
丁寧に扱っていた泳太はその関係に満足していました。

 

周りの友人はその日にあった女性と
一夜限りの関係を楽しんでいたけれど
泳太にとっては今の小秋との付き合いのほうが
よほど深いものを感じるのです。

 

しかし一方の小秋は自分の体調のせいで
泳太に我慢をさせているのではないか
周りの友人と同じような付き合い方を
させてあげられていないのではないかと
不安を感じていました。

 

溺れる花火
溺れる花火

 

そんなある時、小秋の病室に
彼女のいとこ・夏澄が訪れていました。

 

どこか小秋と似ている部分を持つ彼女。

 

生き生きと動き、笑い、走り出す彼女は
どこか小秋が動いたり走ったりしているようで
新鮮な気持ちになったのです。

 

そして実態を持つ夏澄と肉体的に結ばれてしまった泳太。

 

彼は一緒に花火大会に行きたいという小秋との約束を破って
夏澄との肉体関係に溺れていく――・・・。

 

しかしそこに恋愛感情は持ち込ませてもらえず
夏澄は身代わりである自分を小秋と呼ばせるのでした。

 

そのひと夏の選択が泳太の人生を大きく狂わせていく。

 

果たして愛とは、そして現実とは――・・・。

 

溺れる花火を読んでみる

 

サイト内より【溺れる花火】と検索。

 

溺れる花火のネタバレとその後の展開は?

 

心がつながっていればよいと思っていた泳太。

 

しかし体は正直で一度味わってしまった
生身を感じることができる女性との
ありきたりの関係は甘美で魅力的であり
その引力から抜けることができなくなっていたのです。

 

夏澄に溺れ始めた途端に突然、夏澄と連絡が取れなくなります。

 

そんな矢先、参加したBBQで出会ったのは
健康的でボーイッシュな女の子・佐保。

 

佐保は年齢相当の等身大の魅力にあふれる女の子でした。

 

夏澄と関係を持ってしまった罪悪感を抱きながら
小秋とのプラトニックな関係を大切にしていくことを
改めて小秋に約束するのですが
実際の体は健康的な女性を求めてしまいます。

 

思わず夏澄のマンションを訪れた泳太は
すげなく夏澄に追い払われてしまいました。

 

そこで小秋と別れ健全な女性との
交際を始めることを勧められるのです。

 

溺れる花火
溺れる花火

 

離れ始めている泳太の心をつなぎとめようとする小秋。

 

しかし泳太は一方で佐保との交際もスタートさせます。

 

健康的な生身の女性との普通の交際を重ねながら
一方で小秋の見舞いも欠かさない泳太。

 

しかし佐保にばれてしまった小秋との関係。

 

小秋と別れることを求められた泳太が向かった先の病院では
小秋から花火大会に一緒に行きたいとお願いをされます。

 

そこで知らされる小秋の思惑と狙いとは――・・・?

 

プラトニックな恋愛関係である小秋
肉欲的な愛情を満たしてくれた夏澄
そして生身の健康的な女性佐保。

 

それぞれの思惑、そして魅力を持った
3人の女性に翻弄される泳太が選ぶのは
誰との未来なのか――?!

 

溺れる花火を試し読みしてみる

 

サイト内より【溺れる花火】と検索。

 

獣人カレシと子作り生活

 

溺れる花火の感想は?

 

プラトニックな恋愛関係と肉体的な生身の恋愛関係。

 

果たしてどちらを取るのかという
究極のテーマが見事に描き出された作品。

 

それぞれの女性がそれぞれの思惑を抱きながら
1人の男性を翻弄していく様は
彼が女性をもてあそんでいるのではなく
3人の女性の思惑に泳太が
1人踊らされているようなそんな印象を抱かされました。

 

自分が持てる武器をそれぞれが最大限に活用し
1人の男性を振り向かせるその様子からは
女性の本能が垣間見られており
“ぞくり”とさせられます。

 

溺れる花火
溺れる花火

 

誰を選んでも何も間違っていません。

 

そんな中で泳太は誰を選ぶのか。

 

その基準は純粋な恋心なのか
あるいは肉体的な欲望なのか・・・。

 

きっとこの選択は泳太の年齢が変わっていれば
また変わっていたのではないかと思います。

 

思春期の少年だからこその葛藤
選択が見事に描き出されていた作品でした。

 

溺れる花火を読んでみるならこちら

 

サイト内より【溺れる花火】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ