健康で文化的な最低限度の生活のネタバレや感想は?試し読みはココ!

kenkodebunkatekinasaiteigendonoseikatsu

この記事は約 6 分で読めます。



昨今問題になっている生活保護費の不正受給。

 

本当に生活保護がなければ生きていけない人もいれば
貰うために仕事をわざとしなかったり
遊ぶ金欲しさに受給している人もいます。

 

そんな問題を取り扱う柏木ハルコ先生の作品です。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【健康で文化的な最低限度の生活】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

健康で文化的な最低限度の生活を無料で立ち読み

健康で文化的な最低限度の生活のあらすじは?

 

区職員としてのスタートとした義経えみるは
東区新規採用職員入社式に参加しています。

 

各々が名前を呼ばれ配属先を発表されるなかで
えみるは違う事に気を取られて直ぐに対応できません。

 

昔から「天然」「マイペース」「ボンクラ」と嫌みで言われても
その嫌みに気づかないほどの鈍さを自覚し始めたえみる。

 

今日からは一公務員として!と意を決するも
気がつくと入社式は終わっていました…。

 

健康で文化的な最低限度の生活
健康で文化的な最低限度の生活

 

周りを見て慌てて自分の配属先を確認します。

 

「福祉保健部生活課(福祉現業)」

 

同じ配属先の皆で移動するも生活保護なんて気が重いと愚痴る同期達に
あまりよくわかっていないえみるはきょとんとします。

 

しかし配属先にて京極係長に生活保護費の重みを語られ
真摯に仕事に向かうように発破をかけられます。

 

健康で文化的な最低限度の生活を読んでみる

 

サイト内より【健康で文化的な最低限度の生活】と検索。

 

健康で文化的な最低限度の生活のネタバレ!

 

いよいよ仕事始めとえみるは先輩の半田に
110世帯分のファイルを見せられ
この分がえみるの引き継ぎ分だと説明されます。

 

内容は覚せい剤使用者やDV被害者
貧困者などすさまじい物ばかりでした。

 

相談の電話を受けるも生活保護手帳を把握していないえみるは
直ぐに応える事が出来ず手帳片手に対応に負われます。
かと思えば同期の栗橋は民間で働いていたことがあり
手帳を暗記していて冷静沈着に仕事をこなしています。

 

そして初めての訪問に半田と出掛けこのことを教えられます。

 

「人の住まいを見る=人の暮らしを見る」

 

小四の孫と暮らす75歳のお婆さん宅は消し忘れからできた
コンロの焦げあとや散らかった室内そして物凄い尿の匂いに
えみるはびっくりしながらもなんとか平静を保ちます。

 

おそらく認知症になったのだろうと半田は言います。

 

そしてその日の終業時間間近に担当の平川さんという
男性と電話で話をするもこれから死ぬと言われます。

 

健康で文化的な最低限度の生活
健康で文化的な最低限度の生活

 

慌ててえみるは京極係長に相談するも平川さんの近所の親戚に
電話するように言われ親戚にはいつものことだからと…。

 

そんな様子をみていた先輩にそんなに真剣にやっていたら
身がもたないと言われ1日の物凄い疲労感に
毎回全力ではやっていられないと思いつつも気になるえみるでした。

 

そして翌日えみるは平川さんの死を告げられ唖然と…。

 

ショックを受けるえみるに責任を感じる必要はないし
むしろ1件減って良かったと言われます。

 

その言葉に一生懸命同調しようとするも平川の部屋を
半田と確認しに行くえみるは平川の部屋で彼の生活や趣味
生活のための工夫そして生きる努力を感じるのです。

 

このまま仕事とわりきっては何か大切な物を失うと感じるえみる。

 

その後も母親から虐待を受ける子どもや精神的に追い詰められた
女性からの罵倒に高校生の息子が小遣い稼ぎに知らずにバイトに行き
バイト収入代分の生活保護費を返還させられるケースなど
半田に助けられながら様々な経験をしていきます。

 

やがてえみるはケースワーカーとしての
自覚を深めて本格的に取り組んでいきます。

 

健康で文化的な最低限度の生活を試し読みしてみる

 

サイト内より【健康で文化的な最低限度の生活】と検索。

 

BookLive

健康で文化的な最低限度の生活の感想は?

 

今までニュースで騒がれていても自分とは
別の世界のことだと気にかけていなかったのですが
この作品を読んで物凄くやるせなくなりました。

 

自分もいつこうなるかはわからないと恐くもなりました。

 

しかし自分が当てはまらなければ自分の汗水垂らして納めた税金を
きちんと管理して欲しいという当然の不満も出てきます。

 

つくづく国民は国に守られているのだと思いました。

 

健康で文化的な最低限度の生活
健康で文化的な最低限度の生活

 

それにしても法律は難しいです。

 

知らなければ受けられない権利もあるし
理解が困難過ぎるものもあります。

 

国民全員が全てを把握していない現状は
正しいのか考えさせられました。

 

他にもえみるの同僚が担当のケースも色々あるので
えみるの成長とともに一緒に勉強していきたいと思いました。

 

健康で文化的な最低限度の生活を試し読みするならこちら

 

サイト内より【健康で文化的な最低限度の生活】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態