シャトゥーン ヒグマの森のネタバレとラスト(結末)!感想や無料試し読みにあらすじも

syatoon

この記事は約 7 分で読めます。



増田俊也先生・原作、奥谷通教先生・漫画の作品の
シャトゥーン~ヒグマの森~。

 

シャトゥーンとは厳寒の雪山を獲物を求めて彷徨う
冬眠を逃してしまった餓えたヒグマを指す呼び名。

 

零下40度の逃げ場のない大森林の
ヒグマの領域に人間達は獲物──餌でしかない。

 

餓えた最悪の肉食獣の歯牙の前に
人々は成す統べなくに餌食となる。

 

土佐薫は娘と共にこの森から脱出できるのか――?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【シャトゥーン】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

シャトゥーン~ヒグマの森~を無料で立ち読み

 

シャトゥーン~ヒグマの森~のあらすじは?

 

北海道北端に位置する最大域の原生林である
北海道大学の天塩研究林にてとある事件が起こりました。

 

それは2年前の夏に遡ります。

 

相次いで二人の人間が行方不明となり
一人は山狩りの最中で撃たれ
駆除されたヒグマの胃から遺体の一部が発見されるも
もう一人は発見されないままでした。

 

それがこの惨劇の始まりだったのです。

 

12月31日。

 

一年が終わろうとしたころ天塩研究林の原生林の中を
一台の車が走っていました。

 

テレビ局に勤める報道記者であり元北海道大学動物学研究員の
過去を持つ土佐薫は娘の美々と共に
知り合いの元で新年を迎えようと天塩研究林に訪れました。

 

彼女の淡い気持ちを持つ後輩記者の瀬戸祐介の4WD車で
知り合いの鳥類学者の小屋へと向かう中
道の端の茂みの中に倒れている人間を発見してしまいます。

 

シャトゥーン~ヒグマの森~
シャトゥーン~ヒグマの森~

 

慌てて避けてしまい雪に滑り車は横転してしまいます。

 

車内の三人は怪我なく事なきを得ますが
車は使えなくなってしまいました。

 

兎にも角にも連絡をと思うも携帯の電波が届かない山の中。

 

薫は今は倒れた人を助けなくてはと茂みへと向かいますが
声をかけるも返事はなく恐る恐る覗いてみると
茂みからはみ出していた足はヒグマによって襲われた
人間の一部で血まみれのまま手首と共に転がっていたのです。

 

薫は直感します。

 

これは熊に襲われた痕であり冬眠に失敗したヒグマが
人間を襲っているのだと彼女は戦慄を覚えます。

 

そしてこれが事件の始まりだったのです。

 

シャトゥーン ヒグマの森を読んでみる

 

サイト内より【シャトゥーン】と検索。

 

BookLive

 

シャトゥーン~ヒグマの森~のネタバレとその後の展開は?

 

年末を昔馴染みと過ごそうとかつての仕事場である
原生林へと娘と共に訪れた薫ですが
その途中で人間の死体の一部を発見してしまいます。

 

彼女達が訪れる一時間前にこの原生林で
密猟をしていた二人の男がいました。

 

二人は密猟者で映画で人気を博したシロフクロウに似た
エゾフクロウを捕りに来ていました。

 

まだ子どものエゾフクロウを檻に入れ車へと運び
足早に原生林を去ろうとしたとき
密猟者のうちの一人である西と呼ばれる男が
雪の中に踏み固められたある動物の足跡を見つけてしまいます。

 

それは・・・ヒグマの足跡でした。

 

足跡から子連れのヒグマと判断した西は良い小遣い稼ぎだと
子熊を捕まえようと森の奥へと追跡していきます。

 

相方は危険だと言いますが欲深な西は
子熊の剝製は高く売れると目先の欲に夢中。

 

一時間も掛けて茂みを進みますがヒグマの足跡は途切れていまい
相方はもう帰ろうと西を諭しますが西はヒグマを探し続けます。

 

シャトゥーン~ヒグマの森~
シャトゥーン~ヒグマの森~

 

大晦日なのにとうんざりしていた相方ですがそのとき
後ろから迫る何かに感じ視線を向けるとそこには
追っていた筈のヒグマが現れ相方は襲われてしまいます。

 

左腕を嚙みちぎられ西に助けを求めながら逃げ出す相方ですが
彼の後ろに迫るヒグマの恐ろしさに圧倒されてしまうのです。

 

西は猟銃の引き金を引いてしまいますが
それは相方へと当たり
撃たれたショックで立ち尽くしていた相方は
そのままヒグマの餌食にされてしまいます。

 

相方の死体を森の奥へと引きずっていくヒグマは
子を連れて姿を消します。

 

その死体の一部を見つけてしまった薫。

 

そのヒグマが冬眠に失敗したシャトゥーンと呼ばれる
雪山を徘徊し飢えで凶暴化したヒグマの通称でした。

 

飢えのあまりついには人間まで襲う様になると
一度人間を襲った熊は人間を襲い続けると戦慄します。

 

はたして彼女の運命は――?

 

シャトゥーン ヒグマの森を試し読みしてみる

 

サイト内より【シャトゥーン】と検索。

 

シャトゥーン~ヒグマの森~の感想は?

 

熊の恐ろしさが存分の伝わるサバイバル小説を漫画化にした本作。

 

この作品を通して見れるのは熊の
ヒグマの恐ろしさが終始描かれていることです。

 

熊に襲われたらと様々な対策を知っている人がいると思いますが
死んだふりなんてものは役に立たないと思い知らされる程に
この漫画に描かれるヒグマは現実感のある恐ろしさで描かれています。

 

シャトゥーン~ヒグマの森~
シャトゥーン~ヒグマの森~

 

そしてヒグマに襲われ次々に殺されてしまう人間達の恐怖や
肉や骨が引き裂かれる描写が上手に描かれています。

 

また恐怖をさらに盛り上げてくれる内容に加え
自分の娘を助けようとする母親の力強さなど
パニックサバイバルホラーとしてのエンタメ性を持つ今作。

 

凶暴なヒグマに立ち向かう母親の強さが描かれており
ぜひ一度読んでみてほしい作品です。

 

シャトゥーン ヒグマの森を読んでみるならこちら

 

サイト内より【シャトゥーン】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態