サエイズムのネタバレと結末!感想や無料試し読みにあらすじも

sae-ism

この記事は約 8 分で読めます。



内水融先生の作品のサエイズム。

 

高校二年の時に引っ越し今の高校に転校してきた美沙緒は
引っ込み思案な性格と友達を作るのが苦手だということもあり
学校でひとりぼっちの生活を送っていた。

 

それだけではなく同級生から陰湿ないじめを受けていた美沙緒。

 

そんなとき美沙緒を助けてくれたのは
頭脳明晰、スポーツ万能で美人――
非の打ちどころのない同級生・冴だった。

 

自分を地獄から救ってくれた冴に憧れを抱く
美沙緒だったがここからが本当の地獄だった――!!

 

友達に追い詰められていく・・・異彩を放つ学園サイコサスペンス!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【サエイズム】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サエイズムを無料で立ち読み

 

サエイズムのあらすじは?

 

新しい高校に転校してから一か月
美沙緒は未だ友達もおらず高校に行くのが憂鬱でした。

 

そんな美沙緒の引っ込み思案な性格に家族も心配する日々・・・。

 

美沙緒が学校へ行きたくないのにはもうひとつ理由があったのです。

 

同級生・七美からの陰湿ないじめです。

 

机の上にゴミが置かれていたり授業中に消しゴムが飛んで来たり・・・
体育の授業のあとには制服がゴミ箱に捨てられていたこともありました。

 

しかし、おとなしい美沙緒は言い返すこともできません。

 

いじめは次第にエスカレートし学校へ行くのも嫌になった
美沙緒でしたが彼女の心の叫びは誰にも届きませんでした。

 

次の日、体調不良で休んでいたという同級生が登校してきました。

 

真木冴というその同級生がクラスに入ってくるなり
皆嬉しそうに声をかけます。

 

美人でモデルのような雰囲気の彼女は
美沙緒の隣に座るなり声をかけてきました。

 

よろしくねと握手しようとする冴に対し美沙緒をいじめている七美は
「この子空気だから、気にしないで」と割って入るのでした。

 

七美だけでなく他のクラスメイトからも
そして先生からも慕われているような冴・・・
美沙緒とは住んでいる世界が違い過ぎる彼女。

 

そんな冴は美沙緒をいじめから救います。

 

七美も冴には逆らえず美沙緒の気持ちを代弁して七美を黙らせた冴。

 

サエイズム
サエイズム

 

それからというもの美沙緒は冴といる時間が長くなり
唯一無二の親友を手に入れた
美沙緒の表情は徐々に明るくなっていきます。

 

これで一件落着――そう思えましたが
ある日、美沙緒の靴箱に誰が置いたのかわからない
不審な手紙が入っていました。

 

「真木冴と縁を切れ。後悔したくなければ」――・・・。

 

最初は七美の仕業だと思う美沙緒でしたが
次第にその手紙の真意が明らかとなっていきます。

 

美沙緒が他のクラスメイトからカラオケに誘われても
冴が間に入り断ったり自分好みの服装を強要したり・・・
冴の異常なまでの束縛が始まります。

 

その間にも冴と離れろという趣旨の手紙が届き・・・。

 

しかし友達がいなかった自分と親しくしてくれる
冴を信じたいという気持ちが勝り
手紙を無視しようと心に決める美沙緒。

 

それからもメールの返信は3分以内にしなきゃだめだとか
自分といる時は笑顔でいてとかエスカレートしていく冴の言動。

 

そして美沙緒はかつてない恐怖に襲われることになりますが――・・・!?

 

サエイズムを読んでみる

 

サイト内より【サエイズム】と検索。

 

BookLive

 

サエイズムのネタバレとその後の展開は?

 

自分の気に入った相手を束縛することで快楽を覚えるという
歪んだ思考の持ち主だった女子高生・冴。

 

そんな彼女の「ターゲット」になってしまった美沙緒は
それからも冴の異常な言動に振り回されますが
ある人物との出会いでそれは恐怖に変わることに。

 

その人物とは美沙緒に冴のことについての
手紙を出した古海渡という男子高生でした。

 

冴とは同じ中学だという彼はたまたまあることがきっかけで
冴の正体を知ったのだといいます。

 

美沙緒の前に同じように冴に束縛されていた
二人の生徒はどちらも行方不明になるか自殺するか
悲惨な結末を辿っているというのです。

 

古海はまだ間に合うと言って冴に見つからないように
美沙緒と連絡を取り合い冴から美沙緒を救う作戦を立てるのでした。

 

冴は美沙緒のような引っ込み思案な性格の人間を
ターゲットにしている・・・
古海に言われるまま学校で「活発アピール」をする美沙緒。

 

しかし古海が立てた作戦もあまり冴には効果がなく
それどころか古海の存在にも気づいているようなのです。

 

サエイズム
サエイズム

 

そしてついに古海と会っていることが冴にバレ
古海とともに呼び出される美沙緒。

 

対峙する古海と冴ですが返り討ちに会ってしまい
古海は爆発に巻き込まれて行方不明か死んだのか・・・
姿を消してしまいます。

 

全部済んだからね!――
冴の言葉がまた美沙緒を恐怖に突き落とすのです。

 

さらに冴の裏の顔に興味を持って近づく
新聞部部長・大門蘭も登場し美沙緒に接触してきます。

 

この蘭の登場は美沙緒を救うきっかけとなるのか注目です。

 

そして、冴の正体と古海の行方は・・・?

 

全てが明らかになるラストは必見です。

 

戦慄の「冴イズム」を体験してみて下さい!

 

サエイズムを試し読みしてみる

 

サイト内より【サエイズム】と検索。

 

サエイズムの感想は?

 

この物語はストーカーとかそういったレベルを超えていました。

 

しかもそれをやっている本人は女子高生であり
一見美人で社交的なキャラなので尚更です。

 

ターゲットである美沙緒自身も最初はむしろ慕っていたのだから
今までの被害者たちがいかにして洗脳されていったのか想像はできます。

 

最初に美沙緒に救いの手を差し伸べた男子高生・古海も
自分の幼なじみが冴のターゲットになってしまった挙句
自殺してしまったという過去を抱えていました。

 

それがきっかけとなり冴に復讐するべく美沙緒に
声をかけてきたのですが彼も冴にやられてしまいます。

 

サエイズム
サエイズム

 

そのあとに登場する蘭がまた古海とは違ったキャラクターで
冴も意外に苦戦を強いられます。

 

個人的に好きなキャラなので逆に冴を
追いつめていく様は読んでいてスカッとしました。

 

それ以上に冴の凄まじい執着ぶりにゾクッとさせられる作品ですので
ホラー系やサイコサスペンスが好きな方にはもってこいの漫画だと思います。

 

読むたびに結末が知りたくなるこんな漫画もなかなかないと
思いますのでぜひ一度読んでみることをおススメします!!

 

サエイズムを読んでみるならこちら

 

サイト内より【サエイズム】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態