毒母の呪縛のネタバレと結末!感想や無料試し読みにあらすじも

dokubonojyubaku

この記事は約 9 分で読めます。



つかさき有先生の作品の毒母の呪縛。

 

母からは虐待され父からは性的虐待をされ
地獄の日々を過ごしてきた少女。

 

そんな少女が結婚しささやかな幸せをつかんだある日
母が彼女の前に姿を現したのです・・・。

 

悪夢が再びよみがえった彼女は――・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【毒母の呪縛】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

毒母の呪縛を無料で立ち読み

 

毒母の呪縛のあらすじは?

 

小さい頃の夢を見て目覚める女性。

 

彼女の名前は和田美和子。

 

小さい頃の出来事がトラウマのようになっていて
今頃こんな夢をみるなんてイヤな予感がする美和子。

 

旦那のユウキを送り出した美和子でしたが
すぐにチャイムが鳴り忘れ物かとドアを開けます。

 

しかしそこにいたのは母親でした。

 

地獄の蓋が開き悪魔が立っていたのです。

 

母親は美和子のことを探していたと言い
今日からここに一緒に住むと言い出します。

 

勝手なことを言い出す母親に美和子は
どのツラを下げて親なんて言えるのかと思います。

 

毒母の呪縛
毒母の呪縛

 

美和子が育った家はいつもアルコールのにおいと
父と母の罵声で満ちていました。

 

父親は働かず母親が働いたお金で
毎日お酒ばかり飲んでいました。

 

母親に家に居てもらいたくても父親がまともに働かないから
居てあげることもできないと言い母親らしい優しさもない
そんな母親でしたがいないよりはずっとマシ・・・。

 

そう、母親が仕事に出かけると父親はこっちにこいと言い
毎晩母の目を盗んで実の父親に犯され続けたのです。

 

毎日身体は悲鳴をあげ続けていましたが
悲鳴をあげなくなったころ母親に見つかりました。

 

泣いて母親に訴えかけようとしますが
なんと父親は美和子が色目を使ったと言い
その父親の言うことを信じたのか
母親は美和子を叩き始めたのです。

 

顔が腫れて学校を何日も休まなければいけないほど――・・・。

 

毒母の呪縛を読んでみる

 

サイト内より【毒母の呪縛】と検索。

 

毒母の呪縛のネタバレとその後の展開は?

 

その日から昼は母の暴力の虐待そして
夜は父からの性的虐待の毎日が始まったのです。

 

ユウキが帰ってきた後、母親も含め
3人で話をしました。

 

ユウキは美和子の母親は亡くなっていると
聞いていたようです。

 

そして母親は旦那を亡くし身寄りもないため
心細くて娘を頼って出てきたと
いくアテもないからしばらく置いてほしいと・・・。

 

生活が苦しくて寂しい思いをされたから
美和子のそばで母親としての
役割をまっとうしたいと言うのです。

 

その話を聞いた美和子はやっぱりこのままではダメと
そう思うのですが何も言うことができません・・・。

 

美和子にはユウキに知られたくない秘密がありました。

 

それを母親に言われたくなくて何も言えないのです。

 

そう、美和子は実の父親と関係を持っただけじゃなく
子どもを堕ろしている事実があったのでした。

 

何も言えないでいるとユウキがしばらくならと
母親が一緒に住むことを許可しました。

 

せっかく地獄から逃げ出せたのに
またあの地獄が始まるの――?

 

毒母の呪縛
毒母の呪縛

 

美和子は父親の子を妊娠し中絶の手術をした後
病院から抜け出して逃げたのでした。

 

なのに今更・・・。

 

そして始まった3人の生活。

 

母親はユウキを見て良い体をしていると
顔もなかなかの男前であれでセックスが良ければ
いうことなしだと言い出します。

 

その母親の一言にユウキに何かしたら
ただじゃおかないと言うと母親は
寝取られる気持ちもわかったのかと・・・。

 

そして美和子が本気で父親を誘ったのではないと
わかってはいてもドロボウメス猫としか
見られないと言うのでした・・・。

 

そんな中、母親はユウキに結婚して何年になるか
子どもは作らないのかと聞いていました。

 

自然に任せるとそう答えるユウキでしたが
実は美和子は中絶後の無理がたたって
妊娠ができなくなっていたのです。

 

うまれてはいけない子どもは宿っても
愛する人の子どもを宿すことはできない。

 

ただ普通の家庭を作りたいだけなのに
作ることができない美和子・・・。

 

毒母の呪縛を試し読みしてみる

 

サイト内より【毒母の呪縛】と検索。

 

BookLive

 

毒母の呪縛の気になる結末は?

 

美和子が2人の会話を聞きシャワーを浴びながら
泣いている頃・・・。

 

母親はユウキに子どもは欲しくないのかと
自分が産んであげようかと誘っていました。

 

しかしそこに美和子が出てきたことで
母親は冗談だとその場を後に・・・。

 

ユウキが誘いにのるわけがないとそう思いながらも
母親がこの家に居続ける限り自分への見せつけに
ユウキを誘うのだと美和子は思うのです。

 

そしてあの壁の向こうで笑っているんだと・・・。

 

自分はユウキと二人の家をあの女から
守れるんだろうと思うのでした。

 

そんなとき母親が生活費のタシに稼ぐつもりだったと
美和子たちが貯めていた貯金を
50万も勝手に使っていたことがわかりました。

 

その貯金は美和子に子どもができないとわかったとき
ユウキがそれなら動物が飼える持ち家を持とうと
マイホーム貯金をしたものでした。

 

子どもが産めない自分をユウキは責めず
そんなユウキのためになんだってしようと
そう心に決めていた美和子。

 

ついに美和子は母親に出て行けと言うのでした。

 

しかし母親は出て行けと言うのなら
秘密をユウキに言うと言うのです。

 

そして全部使ったわけじゃないしすぐ取り返すから
更にお金を貸せと言うのでした。

 

そんな母親に美和子は包丁を向け
次の瞬間、母親に向かって――・・・。

 

毒母の呪縛
毒母の呪縛

 

ユウキも欲しいものを我慢して貯めたお金を
このまま喰い潰されるならと
包丁で母親を刺したのでした・・・。

 

お腹を刺されて救急車を呼ぶ母親。

 

しかし美和子は大切なものを守るために
今度は灰皿で母親を殴ろうと――。

 

しかし虫の知らせなのかたまたま早く帰宅した
ユウキに止められて殺人者にならずにすんだ美和子。

 

母親の傷もたいしたことはなく
一命を取り留めたのですが美和子の豹変により
恐れをなしたのか母親は姿を消しました。

 

それから7年――。

 

美和子とユウキは遠かった普通の生活を
ようやく手に入れました。

 

動物が飼える持ち家を手に入れ美和子は笑顔で
愛犬と一緒にユウキを見送ります。

 

そしてこれから先どんなことがあっても
この幸せを守ってみせる
どんな手を使ってもと思うのでした・・・。

 

毒母の呪縛を読んでみるならこちら

 

サイト内より【毒母の呪縛】と検索。

 

毒母の呪縛の感想は?

 

母親の彼氏がとか義父が・・・という
そういう話は聞いたりもしたことがありますが
まさか実の父親がなんて・・・。

 

しかも母親はその事実を知ったとき
娘を疑っているわけでもなくただドロボウ猫と
そう思ったなんてひどい話ですよね・・・。

 

母親である前に女ということなのでしょうか・・・。

 

毒母の呪縛
毒母の呪縛

 

この物語以外にも全部で5作品収録されていますが
どれも実話で投稿されたお話。

 

これが実話なんてと疑いたくなってしまいます。

 

どのお話も読みごたえがある感じですが
つかさき有先生の作品は絵もキレイで
とても読みやすいです。

 

実話だと思えないそんなストーリーが描かれている
本作を読んでみてはいかがですか?

 

毒母の呪縛を試し読みしてみるならこちら

 

サイト内より【毒母の呪縛】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態