ライフ2 ギバーテイカーのネタバレと感想!試し読みやあらすじも

life2

この記事は約 9 分で読めます。



すえのぶけいこ先生の作品のライフ2 ギバーテイカー。

 

幸せな家族の元にある日突然やってきた天使。

 

しかしその天使は樹の妹の命を奪ったのです。

 

そしてこんなに矯正教育がうまくいった例はないと
数年後には少年院から出てきて・・・。

 

一番大切なものをもういちど奪うと
書かれたメモを受け取る樹。

 

史上最悪の殺人犯との死闘が今、はじまる――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ライフ2 ギバーテイカー】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ライフ2 ギバーテイカーを無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

リミットの漫画のネタバレと結末に感想!試し読みやあらすじも

2016.10.14

 

ライフ2 ギバーテイカーのあらすじは?

 

心から笑える日なんてきっとももう来ないと
そう思う彼女の名は倉澤樹。

 

昔、妹と撮った写真に挨拶をし出かける樹。

 

仕事に行く途中にひったくりに遭う女性を見つけ
その犯人を追いとび蹴りを一発。

 

運が悪かったねと言って犯人を捕まえる樹ですが
実は彼女は刑事。

 

無茶な行動はするなと言われるものの
逃がしても良かったのかと言い
更には怖いものなんて無いと言ってしまう始末。

 

お昼は新聞を片手に食事をガツガツ食べる感じで
同僚には男前なんて言われてしまいますし
被疑者の股ぐらを蹴りあげたこともあり
凛々しく勇猛な女刑事なのです。

 

そんな彼女は遅くまで仕事をしており
ぶつかった拍子に書類を落としてしまいます。

 

片づけようと手に取った書類は報告書。

 

そこには貴志ルオトという名前が書かれており
樹は昔の記憶を思い出します。

 

ライフ2 ギバーテイカー
ライフ2 ギバーテイカー

 

それは樹の妹である穂乃花のこと。

 

樹の家族は家族4人幸せに暮らしていました。

 

そして6年前に樹たちの住むニュータウンに
天使が舞い降りたのです。

 

樹と穂乃花が2人家にいるとチャイムが鳴り
ドアを開けるとそこには天使がいました。

 

彼の名は貴志ルオト。

 

樹たちの家の隣に引っ越してきた男の子で
穂乃花と同じクラス。

 

穂乃花は人見知りで最初こそルオトに
話しすらできなかったのですが
可愛らしいアメをもらったことがきっかけで
話をしたりするようになります。

 

そしてルオトがキレイな音だけ聴いていたいと
穂乃花に言ったことからピアノをきかせてあげたいと
樹と穂乃花の2人でピアノをひき
アマリリスを聴かせるのでした。

 

それはルオトの一番好きな歌。

 

それからどんどん仲良くなる感じで
家族の食卓でもルオトの話をしたりします。

 

ルオトの話ばかりする穂乃花に樹は
お祭りも一緒に行っちゃえばと冷やかしますが
穂乃花は去年と一緒で樹と一緒に行きたいと・・・。

 

部活の時間が何時に終わるかを確認し
待っているからと約束をする穂乃花。

 

りんごあめが食べたいと笑顔で答える穂乃花ですが――・・・。

 

ライフ2 ギバーテイカーを読んでみる

 

サイト内より【ライフ2】と検索。

 

BookLive

 

ライフ2 ギバーテイカーのネタバレとその後の展開は?

 

部活が何時ぐらいに終わるか聞かれ
4時ぐらいと答えた樹。

 

しかし部活が終わるのが遅くなってしまい
樹が家に帰った頃には家には誰もいません・・・。

 

母親の携帯に電話をし確認をするとだいぶ前から
浴衣着てそわそわしてたと言われます。

 

先に行ったのではないかと話していると
知り合いのおばさんが慌ててやってきて
お宮さんのとこで小さな女の子がケガしているらしい
それが穂乃花に似ているらしいと・・・。

 

似ている女の子なんていっぱいいる
穂乃花じゃないとそう思いながらその場所に行くと
胸を刺され亡くなっている穂乃花がいたのです・・・。

 

まだ11歳だった穂乃花。

 

母親はショックで声が出なくなってしまい
樹は自分がもっと早く帰っていればと悔やみます。

 

その日を境に幸せだった家庭は壊れてしまうのでした・・・。

 

そしてその幸せだった家庭を壊したのは
あのルオトだったのです。

 

抱きしめて首を切ったと殺意を認め
人を殺してみたかったと答えたルオト。

 

ライフ2 ギバーテイカー
ライフ2 ギバーテイカー

 

殺人犯のルオトは弁護士に少年法に守られる中
樹たちはマスコミに追われ人殺しの家の隣に
住みたくないと引っ越すものの
新しい学校ではいろいろ言われ母親は自殺未遂。

 

しかもルオトは精神鑑定により医療少年院送致が決定し
更生へのプログラムが組まれ
早ければ5年くらいで外に出られると・・・。

 

ルオトからはごめんなさいと一言だけ書かれた
手紙が送られてきますが許すことなんてできません。

 

そして樹は事件のことを忘れるとか無理だし
許せる日なんてこないのだったら穂乃花の分まで
全力で見て戦うと警察官になることを決めたのです。

 

そしてついにあのルオトが出てくることに・・・。

 

ルオトはいまだかつてこんなに矯正教育が
うまくいった例を見たことがないと
主治医に言われるほど。

 

医療少年院の人に見送られ
もう殺人騎士なんかじゃないと
大丈夫だと言われながら・・・。

 

しかしルオトが出てきた日、樹の住むアパートには
あのお祭りを思わせるような風鈴とメモが・・・。

 

「あなたの一番大切なものをもういちど奪います――。」

 

樹はそのメモの筆跡鑑定を依頼しますが
それはルオトのものではありませんでした。

 

しかしそのメモを書いた人物はある事件の犯人で――。

 

その男はなぜ樹の家にメモを残したのか・・・
そしてルオトは本当に更生しているのか・・・。

 

ライフ2 ギバーテイカーを試し読みしてみる

 

サイト内より【ライフ2】と検索。

 

ライフ2 ギバーテイカーの感想は?

 

すえのぶけいこ先生の作品は
ライフが初めて読んだ作品です。

 

ライフはドラマ化もしたので
知っている人も多い作品ですが
その他にも良い作品がいっぱい。

 

ライフを読んでからは他の作品も読んでみたくなり
リミットやHOPEなどいろいろな作品を読みました。

 

そして本作を見つけたときすぐに読んでしまいました。

 

「ライフ2 ギバーテイカー」というタイトルから
ライフの続編なのかと思ったりもしたのですが
また別の作品だったのですね。

 

ライフ2 ギバーテイカー
ライフ2 ギバーテイカー

 

ルオトは本当に天使みたいな感じの男の子で
穂乃花を殺したと知った時はビックリしました。

 

いまだかつてこんなに矯正教育がうまくいった例を
見たことがないと主治医に言われるほどのようですが
あのメモの包み紙はルオトが食べていたアメのもの。

 

筆跡鑑定からルオトのものではないと
鑑定結果が出たものの今度は
ある事件の犯人のものと一致・・・。

 

しかもやっぱりルオトと関係がある様子。

 

ルオトがなぜこんなに樹に執着しているのかも
すごく気になる感じでこれからどうなるのか
気になってしまう作品です。

 

あの1000万部超の衝撃作を描いた
すえのぶけいこ先生の新作を
読んでみてはいかがですか?

 

ライフ2 ギバーテイカーを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ライフ2】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態