赤ちゃんのホストのネタバレと結末(最終回)は?感想や試し読みもあり

akachannohost

この記事は約 6 分で読めます。



丘上あい先生の作品の赤ちゃんのホスト。

 

念願の保育士の資格を取り以前自分がお世話になった
無認可の保育園で働くことになった新名楓。

 

お世話になった園長先生と一緒に働きたいと思って
向かった先に待っていたのは園長先生ではなく
その息子であり元ホストの新園長先生?!

 

保育に関しては全くの素人の園長先生とともに
始めた保育園はいったいこの先どうなるの――?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【赤ちゃんのホスト】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

赤ちゃんのホストを無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

バンビとドールのネタバレと最終回(結末)!感想や無料試し読みのまとめ

2016.10.28

 

赤ちゃんのホストのあらすじは?

 

昔からあこがれていた保育士の資格を取って
以前自分がお世話になっていた大好きな保育園への
就職が決まった新名楓は就職の挨拶に向かった先で
園長先生が逝去されたことを聞きます。

 

保育園を守ってくれていたのは園長先生を
ずっと支えていた清水さんですが
清水さんは保育士の資格を持っておらずこのままでは
無認可の保育園を運営することが出来なくなってしまう・・・。

 

その状況を知った新名は保育士である自分が
そこで働くことで園の運営を継続することを望みます。

 

そこに現れたのが園長先生の息子・太郎。

 

園長の遺言で新しい園長になることになったとのこと。

 

赤ちゃんのホスト
赤ちゃんのホスト

 

太郎自身も以前その保育園で過ごしていた時期があり
清水さんとは顔見知り。

 

初対面で清水さんのことをシミ―と呼び
新名の事はニーナと呼びはじめるのです。

 

若干チャライ雰囲気を持った太郎は何と元No1のホストでした。

 

飛影という源氏名で活躍していた太郎は
子供に対して興味があるわけでもなく
保育園と幼稚園の違いも分からない素人さん。

 

しかしなぜか園長先生をやると言いはじめて・・・?

 

新人保育士ニーナと心優しい園長先生の太郎。

 

お母さんのようなシミ-の3人が繰り広げる心温まるストーリー。

 

赤ちゃんのホストを読んでみる

 

サイト内より【赤ちゃんのホスト】と検索。

 

保護者失格。一線を越えた夜

 

赤ちゃんのホストのネタバレとその後の展開は?

 

ニーナは勤め先の保育園の卒園児。

 

それまで一時預かりをやっていなかった保育園で
初めての一時預かり児がニーナでした。

 

ニーナのお母さんは精神的に疲れてしまって
ニーナのことを上手く育てることが出来ていませんでした。

 

もしこの保育園が無かったらもしかしたらニーナには
温かい安心できる場所を
提供してもらうことが出来なかったかもしれません。

 

自分のような子供を救いたい。

 

少しでも保育園に恩返しがしたいと思っているニーナは
仕事に一生懸命で泣き虫な女の子。

 

そこにやってきた元ホストの園長先生のやり方に
衝突をしながらも人の心を大切にしていくその素朴な姿勢を見て
ニーナの心も変化していきます。

 

園長である太郎も実は過去に大きな秘密を抱えていました。

 

自分の母親が誰かわからない。

 

物心ついた時から母親の存在を知らなかった太郎は
父親の遺言で園長になることで事実が分かると知らされます。

 

赤ちゃんのホスト
赤ちゃんのホスト

 

母親のことが知りたいと希望して働き始めた園長でしたが
次第に保育園での生活に居心地の良さを覚えていきます。

 

ホスト仲間であり看護師の資格を取っている地蔵や
ニーナの後輩でありシングルマザーの保育士・智晴を
仲間に迎えて保育園を運営していきます。

 

無認可の保育園には認可の保育園では
融通が利かなかった人や家庭に事情を抱えている人
認可の保育園で上手くなじむことが出来なかった人等
様々な家庭の背景を持った人が利用しに来ます。

 

可愛い子供とお母さんたちの絆を支えながら
通園してくる親子ごと支えながらみんなで成長していく毎日。

 

バタバタと働く中でお互いに支え合っていることに
気が付いたニーナと太郎。

 

恋に関しては奥手な二人は
今後どのような関係に発展していくのでしょうか?

 

赤ちゃんのホストを試し読みしてみる

 

サイト内より【赤ちゃんのホスト】と検索。

 

赤ちゃんのホストの感想は?

 

今話題となっている無認可の保育園についての話とのことで
興味を持って読み始めましたが良い意味で期待を裏切られました。

 

全ての保育園がこのような保育園ではないと分かっていても
もし自分に子供が出来たらこんな素敵な保育園に預けて
自分も子供も成長させていただきたいと思えるお話が満載です。

 

赤ちゃんのホスト
赤ちゃんのホスト

 

人と人が関わる中でどうしても衝突を避けることはできません。

 

しかしその衝突を乗り越えながら
人間らしく人は変わって行けるのではないか。

 

そんなことを改めて感じさせられました。

 

随所にじんわりと心温まるエピソードが詰まっており
笑いながら泣きながら読み進めることが出来ました。

 

赤ちゃんのホストを読んでみるならこちら

 

サイト内より【赤ちゃんのホスト】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態